ミステリー クローズドサークル小説一覧

カテゴリ ミステリー
タグ クローズドサークル×
9
1
ミステリー 連載中 長編 R15
突如見知らぬ館に監禁された十三人の男女。彼らはそれぞれ過去に完全犯罪を成し遂げた者たちであり、それゆえにとある実験兼ゲームの栄誉ある被験者として選ばれた。そのゲームの名は『キラースペルゲーム』。現代の科学では解明されていない、キラースペルという唱えるだけで人を殺せる力を与えられた彼らは、生き残りが三人となるまで殺し合いをするよう迫られる。全員が一筋縄ではいかない犯罪者たち。一体誰が生き残り、誰が死ぬのか。今ここに究極のデスゲームが幕を開ける。
24hポイント 327pt
小説 2,652 位 / 67,821件 ミステリー 37 位 / 1,768件
文字数 271,926 最終更新日 2020.03.30 登録日 2020.03.01
僕らの住む村には、角島にあるかの有名な館を模倣して建てられた『八角館』なる建物が存在する―― とある小さな村において、一人の女子生徒――芳川千世――が夜、学校の屋上から転落して事故死するという事件が起きる。女生徒の幼馴染である一之瀬司は、そのことを不可解に感じ思い悩むも、何もできずに鬱々とした日々を送っていた。そんなある日。一之瀬を含めた六人の学生が黒い覆面をかぶった何者かに襲われ、八角館と呼ばれる奇怪な館に拉致されてしまう。そこにはゴーストを名乗る誘拐犯から一通の脅迫状が置かれており……。 壁を通り抜け殺しに現れる殺人者の手から、学生たちは無事に逃れることができるのか。緊迫の本格風ミステリー。
24hポイント 42pt
小説 9,063 位 / 67,821件 ミステリー 127 位 / 1,768件
文字数 73,933 最終更新日 2019.05.02 登録日 2019.05.02
ある館に集められた二十四人の男女。その館で、オオカミ使いと名乗る男から突然命を懸けたゲームに参加するように命じられる。生き残れば最低でも十億円という大金が得られるゲーム。一見して生き残ることは容易に思えたゲームだったが、徐々に仲間はオオカミ使いの魔の手にかけられていく…。最後は絶対ハッピーエンドで締めくくりたい作者が贈るサバイバルミステリー。
24hポイント 42pt
小説 9,063 位 / 67,821件 ミステリー 127 位 / 1,768件
文字数 209,877 最終更新日 2019.05.03 登録日 2019.05.02
 高校生活最後の夏休み。女子高生の仄香は、思い出作りのため、父が所有する別荘に親しい友人たちを招いた。  沖縄のさらに南、太平洋上に浮かぶ乙軒島。スマートフォンすら使えない絶海の孤島で楽しく過ごす仄香たちだったが、三日目の朝、友人の一人が死体となって発見され、その遺体には悍ましい凌辱の痕跡が残されていた。突然の悲劇に驚く仄香たち。しかし、それは後に続く惨劇の序章にすぎなかった。  最も新しく、最も残酷な孤島ミステリ。 原案:あっきコタロウ氏 本作は小説家になろう、カクヨムでも公開しています。
24hポイント 0pt
小説 67,821 位 / 67,821件 ミステリー 1,768 位 / 1,768件
文字数 112,853 最終更新日 2018.06.27 登録日 2018.05.19
――この祭りは、全員死ぬまで終われない。 神託を受けた”狩り手”が一日毎に一人の生贄を神に捧げる奇祭『神暴き』。そんな狂気の祭りへと招かれた弐沙(つぐさ)と怜。閉じ込められた廃村の中で、彼らはこの奇祭の真の姿を目撃することとなる……。
24hポイント 0pt
小説 67,821 位 / 67,821件 ミステリー 1,768 位 / 1,768件
文字数 99,607 最終更新日 2018.06.28 登録日 2018.05.28
 天下のことぶき不動産での宮守社(みやもりやしろ)の仕事は、事故物件の幽霊を祓うこと。 近隣住民からは「魔女の城」と呼ばれた不思議な作りの建物を、社長の寿はホテルにするという。その完成パーティーに、社は引っ張り出されたのだった。  現れたのは首の折れた花嫁の霊。この館のかつての当主、鈴鐘金雄の娘の萌音(もね)だった。けれど社の祝詞が効かない。もしかしたらこの幽霊は魔女だったのではなかろうか。だから祝詞が効かないのだ。そう恐れる社だったが、霊が持ちかけたのは意外な言葉だった。 「アタシ、殺されたんじゃない?誰かに」  社は無事犯人を見つけられるのか。だがしかし、新たな事件が起きてしまい……。
24hポイント 0pt
小説 67,821 位 / 67,821件 ミステリー 1,768 位 / 1,768件
文字数 183,813 最終更新日 2019.07.10 登録日 2019.05.01
弱みを握られた五人の男女は、脅迫者の指示に従い、山奥の山荘に呼び出される。山荘内にて、脅迫者からやや不可解な指示を出され、しばらくの間それぞれ個室で待機する五人。しかし、言われた時間になってもやってこない脅迫者の姿に部屋を抜け出した彼らは、そこで死体となった脅迫者を発見する……。
24hポイント 0pt
小説 67,821 位 / 67,821件 ミステリー 1,768 位 / 1,768件
文字数 37,523 最終更新日 2019.05.02 登録日 2019.05.02
●概要● 自分の名前は宮崎圭。日本一といっても過言ではないブラック企業に就職してしまった自分は、郷龍次社長に退職願を書くことを強要されて退職。しかしそんな社長と、先輩の経営する民宿「満月荘」でばったり鉢合わせに。そして雪の中の民宿満月荘で、六人の宿泊客と、三人の従業員のなかで、自分の予想どおりの殺人事件が起こる。果たして犯人も自分の予想どおりなのか。 本格要素を取り入れたライトミステリです。 ●注意事項など● ・この作品はフィクションです。実在する団体・人物とは関係ありません。 ・第8回ポプラ社賞二次選考通過作品(「満月屋殺人事件」で応募)です。 ・アルファポリスのスマホアプリをご利用の方は、設定を縦書きにしていただくと、読みやすいと思います。
24hポイント 0pt
小説 67,821 位 / 67,821件 ミステリー 1,768 位 / 1,768件
文字数 138,705 最終更新日 2019.05.07 登録日 2019.05.07
世界観を同じくする連作の十話目。これ単独でも楽しめると思います。 災害により、学校の敷地内に閉じ込められた生徒達。その中で起きたのは、殺人事件だった。 芦田風太郎先生が顧問を務める、演劇部の生徒達の登場編。 この作品は、他サイトでも公開しています。
24hポイント 0pt
小説 67,821 位 / 67,821件 ミステリー 1,768 位 / 1,768件
文字数 67,411 最終更新日 2019.09.15 登録日 2019.08.21
9