SF ポストアポカリプス小説一覧

カテゴリ SF
タグ ポストアポカリプス×
8
1
SF 連載中 長編 R18
 最終戦争から数百年後、核のぶつけ合いの末に焼け焦げた世界にて。    文明の残りかすを拾い集める砂漠の廃品回収業「砂潜り」の少年フィオのお話。  未熟な彼を支えるのは、失われた「女」の複製、メイデンのキキョウ。    山賊にミュータントに機械生命体に同業者、面倒な相手を出し抜いて、今日も新米砂潜りは生き延びる!  ノクターンノベルズ様にも投稿させていただいております。 https://novel18.syosetu.com/n5299ed/
24hポイント 42pt
小説 9,801 位 / 65,797件 SF 151 位 / 2,158件
文字数 585,513 最終更新日 2019.11.07 登録日 2019.08.25
2
SF 連載中 短編
割れたレンズに歪んだ眼鏡のインテリ初老(画像奥:エイデン)と、軍属あがりの世話焼きオネエ様(画像手前:アイビー)が荒廃した世界を旅するお話。 世界が荒廃した原因、旅をはじめたエイデンの目的、やたらデカい虫、人間を嫌う人間たち、アイビーちゃんの選択……とかを、雪山横滑りしたりゲロ吐いたりしながら書く予定です。
24hポイント 21pt
小説 14,164 位 / 65,797件 SF 220 位 / 2,158件
文字数 14,264 最終更新日 2019.09.23 登録日 2018.11.20
3
SF 完結 長編
 壊滅的な戦乱の後、多くの土地が汚染された数百年後の地球。人々は汚染の少ない北米で生き延びていたが、時が経つと次第に旧欧州、ユーラシア西部への移民が始まった。  後退した文明、無法の荒野――新たな「西部開拓時代」が到来していた。  そんな時代、少年・アイクは謎の男アランが率いる組織に家を襲われ家族を失う。  荒野に一人生き延びるも、ある時窮地に陥ったアイクは、生ける伝説として語られる凄腕女性ガンファイター、「トゥルー」に助けられ、拾われる。  彼女に同行し、その強さを学びつつアランを追いたいと申し出たアイクにトゥルーは、ある取引を持ちかける。それは、かつて失われたトゥルーの相棒、彼女と並び立つ凄腕であった女性ガンファイターのふりをすること。アイクは持ち前の女性的相貌を利用され、荒野で女性ガンファイターとして生きることとなってしまう。  トゥルーの他の仲間――旧日本列島より流れてきた『ニンジャサムライ』のスバルという女性や、女司祭のアレシア、そして「継住民」という汚染以前より欧州に居住し続けた民族の末裔の少女チェロク――と共に、アイクは様々な事件に遭遇しつつアランを追うことになる――
24hポイント 21pt
小説 14,164 位 / 65,797件 SF 220 位 / 2,158件
文字数 133,773 最終更新日 2019.07.06 登録日 2019.06.30
4
SF 連載中 長編 R15
惑星間航行技術を確立させて既に二千年。その活動範囲を銀河系全体へと広げていた人類は、多くの惑星を開拓、開発し、人間が居住可能な環境へと作り変え、次々と移住を行っていた。 そんな中、<星歴>一九九六年に発見された惑星リヴィアターネは、人類に大きな衝撃を与えた。なにしろそれは、何も手を付けなくてもほぼ地球と同じ環境であったのみならず、明らかに人工物、いや、紛れもなく地球人類以外の手による住居跡が遺跡として残されていたのである。 文明レベルとしては精々西暦一〇〇〇年前後頃の地球程度と推測されたが、初めて明確な形で確認された地球人類以外の知的生命体の痕跡に、発見当時は大いに盛り上がりも見せたのだった。 綿密な調査が行われ、大規模な惑星改造の必要もなく即移住可能であることが改めて確認され、また遺跡がある意味では観光資源になるとも期待されたが故に移住希望者が殺到。かつてない規模での移住が開始されることとなった。 惑星リヴィアターネは急速に開発が進み各地に都市が形成され、まさに本当に意味での<第二の地球>ともてはやされたのだった。 <あれ>が発生するまでは……。 人類史上未曽有の大惨事により死の惑星と化したリヴィアターネに、一体のロボットが廃棄されるところからこの物語は始まることとなる。 それは、人間の身の回りの世話をする為に作られた、メイドを模したロボット、メイトギアであった。あまりに旧式化した為に買い手も付かなくなったロボットを再利用した任務を果たす為に、彼女らはここに捨てられたのである。     筆者より    なろうで連載していたものをこちらにも掲載します。 なお、この物語は基本、バッドエンドメインです。そういうのが苦手な方はご注意ください。
24hポイント 21pt
小説 14,164 位 / 65,797件 SF 220 位 / 2,158件
文字数 140,004 最終更新日 2019.12.26 登録日 2019.08.30
5
SF 連載中 長編
西暦1988年、無計画な土地開発と大規模な核戦争によって地表から水が消え、海が失われた地球。だが海洋が消えてもなお、船は砂上を舞台に戦っていた。これは、一人の船乗りが紡ぐ探索の記録である。 ──────────── 作品の感想や意見、作中設定についての質問など何でもお寄せください。 お待ちしております。
24hポイント 0pt
小説 65,797 位 / 65,797件 SF 2,158 位 / 2,158件
文字数 13,748 最終更新日 2020.01.31 登録日 2018.08.09
6
SF 連載中 短編
プラスティックの人間が、肉の器に教えてくれる。
24hポイント 0pt
小説 65,797 位 / 65,797件 SF 2,158 位 / 2,158件
文字数 12,699 最終更新日 2019.03.20 登録日 2018.11.20
7
SF 完結 短編 R15
 文明が崩壊し、荒れ果てた世界で漁り屋(スカベンジャー)を生業にする一人の男の日常を描く。世紀末カーアクション。  荒廃した世界に響く銃声、唸るエンジン音!砂塵が鉄片と共に舞い上がる!!
24hポイント 0pt
小説 65,797 位 / 65,797件 SF 2,158 位 / 2,158件
文字数 13,785 最終更新日 2019.08.25 登録日 2019.08.20
8
SF 連載中 長編
終わりを迎えてた世界で、狂った博士と機械仕掛けの娘とのシリアス少し多めの、ほのぼのストーリー。
24hポイント 0pt
小説 65,797 位 / 65,797件 SF 2,158 位 / 2,158件
文字数 9,676 最終更新日 2020.01.29 登録日 2020.01.28
8