ファンタジー 怨霊小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ 怨霊×
6
「殺されるか監禁されるか、どちらが好みだ?」 修学旅行先の出雲大社で少年にそう囁かれた後、幽子(ゆうこ)の信じていた日常は終わりを告げた。 何かの冗談だと思い、あの言葉をすっかり忘れて登校した幽子を待ち受けていたのは転校生として現れたあの少年だった。武瑠(たける)と名乗った彼は幽子に契約書を渡す。そこには幽子と彼の両親が結んだ契約であること、そして幽子が15歳になったら彼の両親に幽子を預ける旨の文言が連なっていた。 武瑠の正体は影で帝に仕え、仇なす存在から帝を守る家の末弟だった。そのため帝に敵対する存在に近い幽子を監視するために転校してきたと告げられる。 死ぬのも監禁されるのも回避したい幽子は武瑠から霊力抑制の訓練や霊力の扱い方について手ほどきを受けていく中、武瑠の兄弟とも日本神話や古い神社の疑問点をすらすらと挙げて解釈を述べるうちに打ち解けて次第に彼の家族の一員となっていく。武瑠のお陰で一時は幽子が帝に仇なす怨霊を封印で抑え死を回避したかに思えたが、ある事件がきっかけで彼女はかつて幽界の王に任じられ、帝を脅かした怨霊に魅入られてしまい、何としても怨霊の復活を阻止する一派により出雲の地へと連れ去られてしまう。怨霊の正体は?幽子はそこで何を思い、どう行動するのか……
24hポイント 207pt
小説 6,169 位 / 128,423件 ファンタジー 1,220 位 / 32,675件
文字数 146,688 最終更新日 2022.01.25 登録日 2021.12.18
二十一世紀、『科学万能』が謳われる時代。 現役高校生である土御門護は、非科学的として存在を否定される妖怪や怨霊に立ち向かう術を持つ、見習い陰陽師である。 二年生への進級を控えた春休みに、幼馴染の風森月美に夢で誘われた護は、出雲へとむかう。 「神の国」と呼ばれたかの地で、護は自分の信条を曲げて立ち向かわなければならない事件に遭遇する。 果たして、その事件の全貌と黒幕の目的は?護は無事に事件を解決できるのか?! ※表紙絵作者 もけもけこけこ様 ※「小説家になろう」「カクヨム」「ノベルアップ+」にも掲載しております ※「カクヨム」にて『第2回ファミ通文庫大賞』最終選考対象作品となりました!
24hポイント 49pt
小説 13,899 位 / 128,423件 ファンタジー 2,359 位 / 32,675件
文字数 614,293 最終更新日 2022.01.23 登録日 2020.08.07
前世で遊んだ乙女ゲームと瓜二つの世界に転生していたエカテリーナ・ハイデルフトが前世の記憶を取り戻した時にはもう遅かった。 運命のまま彼女は命を落とす。 だが、それが終わりではない。彼女は怨霊と化した。
24hポイント 7pt
小説 29,967 位 / 128,423件 ファンタジー 5,436 位 / 32,675件
文字数 107,870 最終更新日 2018.05.01 登録日 2018.03.30
 異世界からもたらされた呪いによって滅びた鈍異村の住民である小山内詩郎、北野愛、櫛引由美子の三人は死後幽霊となって自分達の村が滅びた理由を調べていた。  幽霊には寿命が無く、生者とは時間の感覚も違う。  真相が判明した頃には既に75年の歳月が流れていた。  鈍異村に呪いを持ち込んだ元凶である異世界の魔法使いエンフラーグは既に亡くなっていたが、詩郎達はエンフラーグが設立し、その子孫がギルドマスターを務めている冒険者ギルド【英雄の血脈】の存在を知る。  エンフラーグ本人じゃないなら復讐するには及ばないと思いつつも、長年怨み続けてきた気持ちに切りを付ける意味で彼らに接触してみた結果、彼らは全く悪びれる様子もなく逆に犠牲になった村人達を笑い物にする始末。  そっちがその気ならもう情けをかける必要はない。  異世界の連中に日本の怨霊の恐ろしさを思い知らせてやる。  詩郎達は怨霊の力で彼らを鈍異村に閉じ込め一人ずつ復讐を行っていく。  その中には密かに転生をしてギルドに潜り込んでいたエンフラーグ本人の姿もあった。  その過程で徐々に明らかになる異世界人の非道な行為の数々に、怨霊側につく者達も現れて復讐劇は更にエスカレートしていく。  これは和風ホラーを怨霊側の視点で描いてみた物語です。  小説家になろうにも投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 128,423 位 / 128,423件 ファンタジー 32,675 位 / 32,675件
文字数 112,265 最終更新日 2021.05.29 登録日 2021.04.16
5
ファンタジー 連載中 ショートショート
 過去に人々に恐怖を与えた様々な凶悪犯たち。  そんな彼らは現代の各地にて生まれ変わり、自分たちの罪を償うために未練のある霊を、その存在を周りの人間に気づかれぬように導く。  過去にイギリスのロンドンを恐怖のどん底に陥れた、ジャック・ザ・リッパ-も例外ではなかった。  彼も己の罪を償うために東京でその仕事をする。  しかし過去に殺人を犯した者がその被害者からの復讐をされないという保障はなかった……。
24hポイント 0pt
小説 128,423 位 / 128,423件 ファンタジー 32,675 位 / 32,675件
文字数 35,244 最終更新日 2020.12.16 登録日 2020.12.04
 前世の記憶を取り戻した侯爵令嬢エカテリーナ・ハイデルフトは自分の住む世界が乙女ゲームそっくりの世界であり、自らはそのゲームで悪役の位置づけになっている事に気付くが、時既に遅く、死の運命には逆らえなかった。  だが、死して尚彷徨うエカテリーナの復讐はこれから始まる。 ※ここまでのあらすじは序章の内容に当たります。 ※乙女ゲームのバッドエンド後の話になりますので、ゲーム内容については殆ど作中に出てきません。 「悪役令嬢の追憶」及び「悪役令嬢の徘徊」を若干の手直しをして統合しています。 「追憶」「徘徊」「慟哭」はそれぞれ雰囲気が異なります。
24hポイント 0pt
小説 128,423 位 / 128,423件 ファンタジー 32,675 位 / 32,675件
文字数 46,512 最終更新日 2016.03.29 登録日 2016.03.22
6