恋愛 裏社会小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 裏社会×
11
1
恋愛 連載中 短編
死者の声を聴くことで糊口を凌ぐ木っ端霊能力者のガブリエルは、治安の悪い地域で格安瑕疵物件を借りている貧乏人。ひょんなことからギャングのボスの秘密を知らされることになってしまう。彼は初恋をこじらせており、その相手はガブリエルの学生時代の先輩だったのだ。以来、なにかと呼び出されては恋愛相談(という名の一方的な愚痴やらなんやら)に付き合わされることになる。ふたりのあいだには誓ってなにもないが、周囲はそうとは思わず……そしてそれはガブリエルの幼馴染で今は立派なギャングの幹部であるエルドレッドも例外ではなく――。
24hポイント 221pt
小説 6,155 位 / 127,410件 恋愛 2,800 位 / 37,618件
文字数 17,498 最終更新日 2022.01.17 登録日 2022.01.05
2
恋愛 連載中 長編 R18
『愛だの恋だの下らない。 女は所詮欲の吐口』 そう思っていた男が 『慎ましやかに生きていきたい。 ささやかな幸せが欲しい』 そう願う女の子に初めての恋をするお話。 ※同タイトル短編の連載版になります ※サブタイトルに(※)が付いているものは女の子視点になります ※小説家になろうでも公開しています
24hポイント 42pt
小説 15,517 位 / 127,410件 恋愛 7,123 位 / 37,618件
文字数 27,356 最終更新日 2020.12.30 登録日 2019.12.05
3
恋愛 完結 短編 R18
愛だの恋だの下らない。 女は所詮欲の吐口。 そう思っていた男の遅すぎる初恋… ※ムーンライトノベルズでも公開しています
24hポイント 35pt
小説 17,346 位 / 127,410件 恋愛 7,715 位 / 37,618件
文字数 3,596 最終更新日 2019.10.06 登録日 2019.10.06
4
恋愛 完結 長編 R15
ティーナ(レオンティーナ)の大切なものすべてを奪い人生をぐちゃぐちゃにした仇敵は、彼女が唯一心を開ける相手だった。互いに正体を知らず親しくなったティーナとレオンツィオ。ふたりは大切な友人同士で――父娘(おやこ)だった。仲間を皆殺しにされ、追い詰められ、勝ち目がないと悟ったティーナは友人にして父にして仇敵であるレオンツィオの自身に対する好意を利用し、心中へと持ち込む。――それですべてが終わるはずだった。しかしなんの因果かティーナは転生し、再びレオンツィオと出会う。今度は赤の他人として。そして前世の記憶を持つレオンツィオはティーナに執着してきて……。 ※暴力・残虐表現あり。
24hポイント 28pt
小説 19,066 位 / 127,410件 恋愛 8,399 位 / 37,618件
文字数 84,542 最終更新日 2021.12.04 登録日 2021.09.15
5
恋愛 完結 長編 R18
やくざ×ラブドール。41才と17才から始まる傷だらけの激愛。 父親の借金を発端に堕ちていく母親とその娘、蒼井毬亜。 毬亜とは、獄道という住む世界も歳もかけ離れた、吉村一月。 気づけば毬亜の目は吉村を追っていた。 どんなに好きになっても吉村の立場上、この恋が叶うことはない。 吉村の言葉を胸にただ日々がすぎていくなか、ある事態により、毬亜は総長の愛人となってふたりは会うこともできなくなった。 それでも毬亜は吉村を信じ続ける。 隔離されて暮らすある日、吉村の力に怖れを抱く総長の秘密裡の会話を毬亜は聞いてしまう。 吉村の危機に毬亜は― 知らない間に落ちていた恋。 だれも引き裂けない魂の愛が動き始める。 【R18】暴力描写、不特定多数・同時に多数というヒロイン凌辱シーン、痛みのないアブノーマル行為、極力ぼかしてはいますが生理的に汚い描写を含みます。
24hポイント 28pt
小説 19,066 位 / 127,410件 恋愛 8,399 位 / 37,618件
文字数 171,123 最終更新日 2016.12.27 登録日 2016.11.27
6
恋愛 完結 長編 R15
難病を背負い余命宣告を受け、限られた命を精一杯生きるメイクアップアーティストの古賀毬依。その運命を変えたのは、日露共同公演のミュージカル《アグネス・コード》だった。主演を務める歌手の専属スタイリストとして携わることになった毬依は、振付師のドミトリー・M・クズネツォフに強く惹かれていく。恋に消極的な毬依だが、ある夜、ドミトリーに命を救われて彼の裏の顔に気づき……───混沌のクラムサスペンス×ラブストーリー! (話数のあと性描写に♡、残酷表現に※をつけています) 時系列的に『星空のコシュカ』の続編で、弟のドミトリーをヒーローに据えた物語です。裏社会メインでかなりカラーが違うため単体でお読みいただけます。 お楽しみ頂ければ幸いです。 〇完結済 ======================================== ※この作品は特定の宗教や思想を推奨或いは差別・中傷するものではありません。また政治的意図もなく、反社会的行為を肯定・容認するものではありません。
24hポイント 14pt
小説 25,305 位 / 127,410件 恋愛 10,791 位 / 37,618件
文字数 194,291 最終更新日 2020.08.22 登録日 2020.06.20
7
恋愛 連載中 長編
父親が作った組が潰され施設に囚われた幼い少女の小鳥遊美虎(たかなし・みこ)。そこに救いに来たのは、父親の組織で贔屓にされていた男性、雨水優兎(うすい・ゆうと)。 父のような統率力を持つ美虎は同じく優兎が作った組の新しい『小鳥遊組』のトップになることに。 まだ、幼き美虎は少しづつだが、組を操れるようになる。 それと同時に優兎とも心を通わせていき…? 身分差の恋が始まる。例え、世界を敵に回したとしても繋がる絆はある。 (※この小説は実在する人物、団体と一切関係ありません) ほぼ毎日投稿する予定です。
24hポイント 7pt
小説 29,906 位 / 127,410件 恋愛 12,942 位 / 37,618件
文字数 27,291 最終更新日 2021.10.26 登録日 2021.10.01
8
恋愛 完結 長編 R15
昼はタウン誌の記者、夜は会員制クラブ《ミスト》で№1ダンサーとして働く長谷昴。ある日、昼の取引先で知り合ったロシア外交官の男が《ミスト》へやってきた。輝かしい金髪と神秘的な紫の瞳、あまりに見目麗しい外交官を心で<殿下>と呼んでいる昴。それから猛烈なアプローチをかけてくる<殿下>だが、愛に臆病な昴は素直に受け入れられないでいた。それでも心惹かれ、絆が結ばれていくのを感じた頃、彼もまた昼と夜の顔を持つ事に気づき始める──…… 〇12月3日より連載再開! 毎日19:30更新! 〇表紙イラストはイラストACよりgimyzr様  (https://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=czgjRxjO&amp;area=1)
24hポイント 7pt
小説 29,906 位 / 127,410件 恋愛 12,942 位 / 37,618件
文字数 149,575 最終更新日 2019.12.30 登録日 2019.09.26
9
恋愛 完結 長編
若返った義理の祖母と、その姿に恋する口数少なめ俺様男のシリアス→→ラブコメ。 81歳の香奈は夫に先立たれ、自らもお迎えを待つのみ。 しかし、そこへ黒塗りベンツに乗って突如現れた男(ヤ●ザのフロント企業社長)恭一により、新たな人生が始まる。 次第に恭一は、一人の女性として意識しつつ、その気持ちを隠しながら香奈を傍に置く。 香奈は自分から全て奪った恭一に対し、これまでとは違う感情を抱いていく。 ※流れは、シリアス→コメディ→シリアス→コメd…。 ※挿絵もたまに入ります。(普段はこっちがメイン) ※10年前に書いたものです。古いアイテムやその時代のあれこれが出てきたりしたらごめんなさい!
24hポイント 0pt
小説 127,410 位 / 127,410件 恋愛 37,618 位 / 37,618件
文字数 125,968 最終更新日 2020.02.02 登録日 2020.01.08
10
恋愛 完結 長編 R15
 恋や愛なんて言葉で表現できない絆で繋がる心と躰。  時代は、90年代初頭。  金と地位と権力と愛欲。  私利私欲に溺れた大人達に翻弄されるのはいつだって弱者。  二人の少年はある事件に。  少女はある事故に。  静謐な幸せを奪われ人生が一転した。  二人の少年が大人になった時、少女に出会ってしまったその日から、運命が動き出す。  雨降るネオン街で星児(せいじ)と保(たもつ)はみちるという少女を拾う。  育てる。そう決めたのは、〝処女〟だったから。最高の〝切り札〟になる、と見込んだから。ただそれだけの筈だったのに。  彼等の行く手には事件と事故の影。  見え隠れするのは“華麗なる一族”の光と影と、汚職にまみれた国家権力。次第に、全く無関係と思われていた二つの事件の接点が浮き上がり始める。  手繰り寄せる過去のピースが揃った時、星児と保、そしてみちるは、自分達を結ぶ思いもよらない事実を知る。  誰も本気になどならない筈だったのに。決して口にしてはいけない感情を心にしまい、複雑に絡み合う3人の糸の先に待つものは幸せか、それとも――。 *恋愛要素たっぷりのミステリーとなってます。
24hポイント 0pt
小説 127,410 位 / 127,410件 恋愛 37,618 位 / 37,618件
文字数 159,384 最終更新日 2019.08.06 登録日 2019.06.14
11
恋愛 完結 長編 R15
 愛した彼女は飼われていた。籠の中の蝶だった。  欲望渦巻く街で翻弄される恋人達の先に待つものは? 「たとえ結ばれなくても、貴方さえ生きていてくれたらそれでいい」 「彼女が幸せになるのなら、俺はどうなったって構わない!」  それは、究極の[愛]の形だった。  まばゆいネオンが煌めく夜の街を舞う蝶の、美しい羽根は飛ぶ為の物ではなかった。 [伝説のキャバ嬢]と噂される美しきホステス凜花(りんか)。 キャバクラのボーイ兼用心棒の龍吾(りゅうご)。 2人の背後にはあるのは重い過去。 彼らの行く手に待つ運命は? *10年程前に書いたもので、拙さ、古さがかなり目に着く作品となっております。 悪しからずm(_ _)m
24hポイント 0pt
小説 127,410 位 / 127,410件 恋愛 37,618 位 / 37,618件
文字数 43,843 最終更新日 2019.01.22 登録日 2019.01.20
11