投稿小説一覧

タグ 聖女最強×
2
 鈴木冴子(24)は幼いころに両親に見捨てられ、孤児院で育つも見た目が日本人とは思えない姿だった為に苛められ、苦労し15になる前には自立する為の知識を詰め込み、孤児院から飛び出し安いアパートで細々と目立たぬように…は難しく、24の誕生日に自宅として居たアパートから忽然と姿を消し気づけば異世界?!よくよく考えると帰宅した時に足元で何かが光り一瞬では有ったが意識を刈り取られ、目を開けた先には歓喜に沸く人々の目…目…目。  何が起きたのか把握するのは容易かった。何故なら隣には偶然、女性の恰好になって居た男性。彼に向かってオレンジ色の髪をなびかせ「どうみても王子」と言うような男性が姫を扱うが如く手を差し伸べスタスタと連れ去って行き、残された冴子は・・ 基本、一人称で語られて行きつつ解説が混じる形になって居ます。 【】=残酷な表現が含まれて居ますので苦手な方はスルーして下さい。読まずとも判るようにして居ます 1話ほど予約時間を間違えて居た為、一旦非公開とさせて頂きました ペコリ(o_ _)o)) 読みやすいよう改稿しました 文面に不具合を見つけ次第、随時「改稿」させて頂いております
24hポイント 766pt
小説 1,093 位 / 41,099件 ファンタジー 382 位 / 14,278件
文字数 70,670 最終更新日 2018.12.26 登録日 2018.11.14
あたし、サクラ。 サクちゃんって呼んでくれたら嬉しいわ。 まあ、ちょっとしたことがあって……気づいたらあたしの腕の中には可愛い少年がいたの。 え?この子が勇者? え?あたしが聖女? え?ええ?世界を2人で救う? なんで、あたしがそんなこと? というか聖女って……ついてたらまずいんじゃないの?何が?ってナニが。 あと、この子お持ち帰りしてもいいのかしら? なんて、おネエなおにい様が聖女として召喚されて、勇者様と戦いのたびに出るとか出ないとか、オネエ様にはとってもおいしいっていう、は♡な♡し。 うふ♡
24hポイント 505pt
小説 1,483 位 / 41,099件 ファンタジー 509 位 / 14,278件
文字数 54,304 最終更新日 2019.02.19 登録日 2019.01.29
2