衝撃の展開小説一覧

タグ 衝撃の展開×
9
 皆は知っているだろうか? ──《テンペスト》と呼ばれた男を。  彼は超人だ。  瞬間移動、怪力、異世界へのアクセス、優れた五感──彼は今後の宇宙に必要不可欠な存在なのだ。  彼の名はアキラ・ヤマグチ。  25歳の平凡なライターだ。  飛行機での事故──それが起きるまでは。  飛行機は墜落し、彼はギリギリ脱出。海へ落下し、島に辿り着いた。  ジーノという男に助けられ、一命を取り留める。  だが、ジーノはただの人間ではなかった。  アキラはジーノの指導で、超人的能力と黄金の目を手に入れる。  だが、これは地球を救う冒険の始まりに過ぎなかった。 「この世界を救うには、南極大陸を除く5つの大陸のウンブラを倒さなくてはならない」  ウンブラというのは、地球の自然を食べて生きている、影のような姿の怪物だ。  アキラとジーノは、5つの大陸を旅し、それぞれの大陸を支配するウンブラのリーダーを倒さなくてはならない。やつらはそれぞれ特殊能力を持っていて、とにかく個性が濃いのが特徴だ。   「我々は君のような超人をスカウトし、集めている組織、アウルムだ」  彼らの前に現れる謎の組織アウルム。彼らは敵か、見方か? 「君は今まで会った人とは違う。どうやら君は特殊体質のようだ」  物語が進むにつれてわかる、アキラの正体。一体彼は何者なのか!?  ドキドキハラハラ──アキラのかっこよくて、クールな冒険が今、始まる。 《テンペスト》8月14日改訂版再公開開始   アポロン晃明(KOMEI) ※主人公はバイリンガルで、主に日本語が基本ですが、英語での会話もあるので、英語のセリフには(英語)とつけています。
24hポイント 3,182pt
小説 569 位 / 148,854件 ライト文芸 5 位 / 6,106件
文字数 103,229 最終更新日 2022.08.17 登録日 2022.08.14
アイリ「貴方のような落ちこぼれの婚約者だったなんて、人生の恥だわ」 そう言って彼女は幼馴染みで婚約者のルクスに唾を吐きかける、それを見て嘲笑うのが、勇者リムルだった。 リムル「ごめんなぁ、寝とるつもりはなかったんだけどぉ、僕が魅力的すぎるから、こうなっちゃうんだよねぇ」 そう言って彼女達は去っていった。 そして寝取られ、裏切られたルクスは1人でとある街に行く、そしてそこの酒場には リムル「ルクスさん!本当にすいませんでしたぁぁぁぁぁ!!!!」 そう叫んで土下座するリムル ルクス「いや、良いよ、これも"君の計画"なんでしょ?」 果たして彼らの計画とは如何に.......... そして、 アイリ「ルクスゥミーツケタァ❤️」 ヤンデレとなって、元婚約者が帰って来た。
24hポイント 177pt
小説 7,493 位 / 148,854件 ファンタジー 1,579 位 / 35,521件
文字数 138,301 最終更新日 2021.06.10 登録日 2021.04.25
3
恋愛 連載中 短編 R15
「なるほどなるほど………詰んでない?」 悪役令嬢に転生したのを理解したときにはすでに婚約者はヒロインに攻略済み。 どうせ惨めに他を巻き込んで処刑されるくらいなら自殺すべきと考えた私は思いきって三階の窓から飛び降りてみました。 前世は屋上から落とされて死んだのだから三階なんて大して高くない。うまく死ねるかはわからないけど、一度も二度も同じこと。 なのにうまく死ねなかったことで………… なんだかおかしな展開に!? 超衝撃展開!シリアス、笑い、ホラーまで!? この展開あなたには読めますか? 12時更新
24hポイント 163pt
小説 7,934 位 / 148,854件 恋愛 3,741 位 / 46,841件
文字数 79,214 最終更新日 2021.10.29 登録日 2021.08.01
剣術の名門の生まれである景信はある日、見知らぬ道を見つけた。 何気なく入ったその道を進んでいくと、そこには大昔の暮らしをしている里を発見する。 里の者達は“カゲノブ”が戻ってきたと喜ぶが、景信に当然記憶がない。 人違いだと説明する景信に里長のゲンスイと、その一人娘であるヨウコウが事の詳細を告げた。 景信は夢現乖離病という奇病を患っている、この奇病は深い眠りにつくばかりか記憶そのものを改ざんしてしまうのだ、とゲンスイは告げる。驚く景信だったが、里の人間として暖かく出迎えられヨウコウ達と共に過ごすことに。 その日の夕刻、戸惑いながらもどこか懐かしさを憶える景信の下に、突如恐ろしい妖怪達が襲撃してきた。 これをなんとか退ける景信だが、気が付けば彼は現実世界へと帰還していた。 どちらが夢で、現実なのか。景信は戦いへと身を投じる。
24hポイント 0pt
小説 148,854 位 / 148,854件 ファンタジー 35,521 位 / 35,521件
文字数 16,691 最終更新日 2022.08.09 登録日 2022.08.07
5
ライト文芸 完結 ショートショート
事故にあったわけでもない。怪我をしたわけでもない。病気のわけでもない。 ただ、朝起きたら記憶喪失になっていた俺。 夢で聞こえる謎の声は俺を罵ってる風な言葉を並べる。 起きてる時に目を閉じれば、一人の少女が俺に対して微笑みながら草原の中踊っている。 記憶にはない少女。なのに、その子にどうしょうもなく会いたくて、その映像は心地の良いもので…なのに、気づけば涙を流している。 一体俺の過去に何があったのだろうか………。 ーーーーー 一部暴力的な発言あり ーーーーー 自分でもよくわからない作品。それ故連載するかは分からない。 ーーーーー 謎の少女と謎の声について考察を交えながら読んでみてください。 ーーーーー この日向君は優秀だけど、現実の僕は優秀じゃない……。 書いてるだけで虚しくなってくるんだよなぁ………。 ーーーーー 月と太陽と夢見草の紡ぐ物語をどうぞご覧ください。 結末がどうなるのか。 どうか、ご自身の目でお確かめください。
24hポイント 0pt
小説 148,854 位 / 148,854件 ライト文芸 6,106 位 / 6,106件
文字数 25,835 最終更新日 2021.09.09 登録日 2021.08.10
6
恋愛 完結 ショートショート
ある没落に片足を突っ込む貴族の元へ依頼が舞い込んだ。この家に伝わる妙技で依頼を完遂しなければ… 家は潰れる。高位貴族の圧力の前に、金銭面的にぺちゃんこだ。 「やるしかない。」姉弟2人の覚悟。その標的はイケメンと噂の女性! 任務は、その女性を魅了をかけ婚約破棄に持ち込むというものだった。
24hポイント 0pt
小説 148,854 位 / 148,854件 恋愛 46,841 位 / 46,841件
文字数 881 最終更新日 2021.06.20 登録日 2021.06.20
7
ホラー 完結 短編 R15
私、コトネは花火が好きな普通の中学生。夜空に満開の花が咲き誇るあの光景が大好き。でも、どうして私はこんな目に遭わなくちゃ行けないんだろう。上杉くんと一緒に夏祭りに行っただけなのに。 夏祭りを境に崩れだした日常。そして、真っ赤な花火が宵闇に咲く。
24hポイント 0pt
小説 148,854 位 / 148,854件 ホラー 5,136 位 / 5,136件
文字数 6,893 最終更新日 2021.06.11 登録日 2021.06.09
ライシ・ヴォルトは魔法の名家の出でありながら、まったく魔法が使えない落ちこぼれだった。 ある日彼はある奇病を患い深い眠りについてしまう――目が覚めた時に事のあらましを聞かされたライシは酷く狼狽するのであった。 祓御雷志はどこにでもいる現役高校生である。 雨が降るその日、彼は一人の女性と出会う。【夢幻の如き遊戯場】というドールショップを経営している彼女に案内されるが、まま、そこで数多くの作品を見ることに。 若干の不気味さを感じつつ、帰路に着いた雷志は――気が付けばまったく知らない世界にいた。 異世界にいると思っていた彼であったが、メイドのエルトルージェより夢現症候群という奇病を患っていたこと、その奇病は発症した者の記憶を改竄してしまうという事実を教えられる。 今まですべて夢の中での出来事と知った雷志は現実を受け入れられずにその場から飛び出してしまう。 エルトルージェになだめられ、雷志はライシ・ヴォルトとしてではなく、あくまで祓御雷志として生きていくことを固く決意するのであった。
24hポイント 0pt
小説 148,854 位 / 148,854件 ファンタジー 35,521 位 / 35,521件
文字数 44,651 最終更新日 2021.04.03 登録日 2021.03.27
9
恋愛 完結 短編 R15
 それは、ソフィアお姉様のご婚約を交わす席でのことでした。 「エミリー、こちらが私のご婚約者となるバロン侯爵卿のご令息、オリバー様ですわ」 「よろしく、エミリー」  オリバー様が私に向かって微笑まれました。  美しい金色の巻髪、オリーブのような美しい碧色の瞳、高い鼻に少し散らしたそばかす、大きくて魅力的なお口、人懐っこい笑顔……彼に見つめられた途端に私の世界が一気に彩られ、パーッと花が咲いたように思えました。 「オリバー様、私……オリバー様を好きになってしまいました。私を恋人にしてくださいませ!!」  私、お姉様からご婚約者を奪うために、頑張りますわ!
24hポイント 0pt
小説 148,854 位 / 148,854件 恋愛 46,841 位 / 46,841件
文字数 15,869 最終更新日 2021.01.19 登録日 2021.01.17
9