《R18》皇帝陛下は白銀髪の王女を寵愛する

「お前が、朱津から献上された王女か?」
「左様で御座います」
冷たい眼差しで私を見ていた貴方。

「お前の髪は美しい……否、お前自身が綺麗だ」
「………陛下」
熱を帯びた眼差しで私を見つめる貴方。

「紅雪…俺はお前以外、誰も愛さない」
「私も紫攸様をお慕いしています」
真剣な眼差しで私を見つめてくれた貴方。

だけど、私には隠している事があります。
それを知った時、貴方は私が傍にいる事を許して下さいますか?


中華皇宮らぶらぶファンタジー開幕!

2017/10/30第一部完結。
2018/06/23~小説R18改稿中+第二部と合体させている最中。

※改稿と合体が終わるまでは本編再開致しません。
元祖題名【蒼珠の瞳で見つめる先】
前回題名【皇帝陛下は白銀髪にキスをする】
表紙画像、GATAG|フリーイラスト素材集 Nahida Nousin様
24hポイント 35pt
小説 15,299 位 / 112,337件 恋愛 6,609 位 / 32,111件
1 / 4

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

恋人のお膝の上でお漏らししちゃう受けの話

BL / 完結 24h.ポイント:532pt お気に入り:62

【R18】愛欲の施設-Love Shelter-

恋愛 / 完結 24h.ポイント:319pt お気に入り:404

王太子の花嫁

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:108084pt お気に入り:4547

都合のいい女だと知っていました。でも、迎えが来たので、さようならです

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:221599pt お気に入り:6013