ファンタジー 化け物小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ 化け物×
8
遠い昔、世界が分かつ遥か以前のこと。世界は今よりも広く、何もかもが大きく、数多の生物が巣食っていた。空には名も故も知らぬ星々が数限りなく瞬き、地上には大地の力強さを現すように、多くの動植物が跋扈する、そんな時代であった。その頃の人類はか弱く、そして愚かだったため、日々逃げ惑うばかりの卑小な存在に甘んじていた。しかし幾代の果て、力を持った人類は反旗を翻すこととなる。人類は、邪魔な異形を外の世界へと追いやり、遂には封じ込めることに成功した。それからどれ程の歳月が経ったであろうか。弱肉強食の頂点となり、外の世界から力を搾取出来るようになった人類は、未だ人同士で諍いや軋轢を生んでいた。そんな時代の物語・・・
24hポイント 235pt
小説 2,987 位 / 60,680件 ファンタジー 877 位 / 19,434件
文字数 60,552 最終更新日 2019.12.12 登録日 2019.11.17
2
ファンタジー 連載中 長編 R18
女性が少ない世界に女勇者として召喚された桜。男装しながら復讐の機会を狙うも長い生活に心は迷わされる。騙し合って助け合って恨んで認めて嫌いになって好きになって──誰かが望んだ結末までのお話。 ■■■ ※別視点や人物紹介がはいるときは題名にてお知らせ ※突然の残酷描写やR描写があります。 (ほか死、奴隷、男装少女、ヤンデレ、溺愛など) ※R18描写はあるものの、それメインじゃない ■■■ なるべく現実目線でお送りするお話なはず。なので展開は遅め。 ・現実目線ファンタジー現実目線逆ハーレム ・結局決めるのは自分 ・復讐ってどうよ
24hポイント 113pt
小説 4,643 位 / 60,680件 ファンタジー 1,308 位 / 19,434件
文字数 680,297 最終更新日 2019.12.11 登録日 2016.04.30
『彼を殺したのは、圧倒的な力などではなく、たった一つの思い出だった』  忌名(いみょう)と呼ばれる力に憑りつかれた街の住人達。住人の一人である雨傘時雨(あまがさしぐれ)は、他の人間には知りえない外の世界の知識を持っていた。代償のように失ったのは自分の記憶。記憶を取り戻す過程で絵兎兎弾(えととだま)という奇妙な少年と知り合い、利害関係的なつながりを結び始める。そこで気づき始めた『街そのものの異変』。同時に、住民達の忌名を狙う人物が行動を始める。
24hポイント 7pt
小説 17,267 位 / 60,680件 ファンタジー 4,650 位 / 19,434件
文字数 80,174 最終更新日 2018.10.26 登録日 2017.08.13
現代ダンジョン、バベルの大穴と呼ばれるそれが出現した2028年の世界。 ダンジョンを探索する者、探索者として生きる主人公。 とある行方不明探索者の捜索、あるいは遺留品回収の依頼を受けた主人公は、仕事の終わりに正体不明の恐ろしい怪物の襲撃を受ける。 人間と怪物。殺しあうしかない両者。 生き残る為に、凡人はやがて怪物と戦う覚悟を決める。  
24hポイント 7pt
小説 17,267 位 / 60,680件 ファンタジー 4,650 位 / 19,434件
文字数 111,021 最終更新日 2019.01.03 登録日 2019.01.01
Ena
この世界には決して破ってはならない‘‘掟’’がある。 それは、20歳になっていない子供が『世界の壁』の向こう側に行くことだ。 今年で中学3年生になった少女リラは、いつものように2つ年下の弟のグレイと学校へ向かっていた。 優しい家族や友達、美味しいご飯や楽しい毎日。こんな幸せな日々がいつまでも続くと思っていた。 突然、子供達は誰一人として見たことのない『世界の壁』の崩壊ニュースが流れた。 けたたましいサイレンが鳴り響き、リラとグレイは学校へと走った。学校には子供しかいなかった。いや、学校だけではない。既に壁の内側には‘‘大人などいなかった’’のだ。 これは壁の中に取り残された子供達が生きた物語__
24hポイント 0pt
小説 60,680 位 / 60,680件 ファンタジー 19,434 位 / 19,434件
文字数 5,222 最終更新日 2019.01.15 登録日 2018.11.19
6
ファンタジー 連載中 ショートショート R15
――その研究員は化け物に恋をした。 『人魚』と呼ばれる実験動物に。 これは、人魚の世話をすることになったとある研究員の記録である。 ※残酷描写あり
24hポイント 0pt
小説 60,680 位 / 60,680件 ファンタジー 19,434 位 / 19,434件
文字数 11,625 最終更新日 2019.02.03 登録日 2019.01.27
家の事情で、おばぁちゃんを頼りに小さい頃何度か遊びに行った鏡橋村に引っ越してきた彩華。おばぁちゃんに挨拶をした後すぐに散歩に出かけるが、そこで不思議な体験をする。自分は神だという謎の女の子や、二足歩行の鼠、そしてその鼠が置いていった「万華鏡」を狙う謎の妖。 妖が狙うこの『万華鏡』は一体何なのか?世界を救うための力を持つ『姫神の血を受け継ぐもの』とは!? そして姫神を守る四神の力を持つ4人の眷属者たちとは…?たった一つの万華鏡をめぐって彩華の周りで過去の記憶と万華鏡により生み出された鏡の世界、パラレルワールドによるまか不思議な時計の歯車が今、静かに廻り始める───!! ───────────────────── 作品の投稿がすごく不定期です…!! 初めて長編の小説を書くので、読みにくいかもしれないけどよろしくお願いします!!!!
24hポイント 0pt
小説 60,680 位 / 60,680件 ファンタジー 19,434 位 / 19,434件
文字数 6,639 最終更新日 2019.03.28 登録日 2019.03.07
※この物語はフィクションです。 ※暇つぶしで書いてるのでいつ、投稿するか分かりません。 ※誤字があるかもしれないのでご了承下さい。
24hポイント 0pt
小説 60,680 位 / 60,680件 ファンタジー 19,434 位 / 19,434件
文字数 21,299 最終更新日 2019.11.17 登録日 2019.11.11
8