異端小説一覧

タグ 異端×
5
1
恋愛 完結 長編
忌み嫌われる黒髪の一族 リデュール伯爵家の令嬢、ユイア。 お茶会で出会った第二王子の顔面を殴ったら、何故か惚れられた。 段々絆されていったけれど… 王家を蝕む呪いの正体、 リデュール一族の成り立ち、 2人が結ばれる日は来るのだろうか… 2020/7/13 完結しました
24hポイント 14pt
小説 29,067 位 / 140,664件 恋愛 13,459 位 / 43,597件
文字数 67,900 最終更新日 2020.07.13 登録日 2020.05.31
火・水・風・土・光・闇の6属性が世界を構成するという考えの、六芒星会(通称:魔塔) 先の6つに聖属性を加えた7属性であると唱える七芒星教(通称:神殿) ユーロアリア大陸は、この二つの勢力を投影する様に、各国が睨み合う冷戦状態にあった。 そんな時代に生まれた主人公のロッテンは孤児。6才の誕生日に彼の運命は大きく動き始める。 双子の妹が聖女?自分は前例の無い新たな属性持ち?ロッテンは無事に異端審問を掻い潜り、神殿に拐われた妹を取り返すことが出来るのか!?
24hポイント 0pt
小説 140,664 位 / 140,664件 ファンタジー 34,262 位 / 34,262件
文字数 59,689 最終更新日 2021.11.15 登録日 2021.09.19
〈草食系吸血鬼×口の悪い女王様〉 吸血鬼でありながらそれを隠し牧師を生業とする異端の青年、ヴァーニスは、その正体を知る女性異端審問官、エメラルドによって半ば脅迫されるような形で巷を騒がす「吸血鬼狩り」に参加する羽目に。 だがそこには、彼を狙う大きな闇が待ち構えていた。     ※※※※※※※ 足元を見よ。 暗がりはすぐそこに有り。 あぁ、月を見よ。 光はあれほどまで遠く、闇は己のすぐそばに。 哀れなる神の狗どもよ。 日に焼け焦げて闇へ沈め。
24hポイント 0pt
小説 140,664 位 / 140,664件 ファンタジー 34,262 位 / 34,262件
文字数 98,507 最終更新日 2018.08.08 登録日 2018.08.01
4
BL 連載中 短編
全年齢対象/訳有り/年下攻/年上受/人格障害/etc. 【異端児×聖職者】 とある国のとある街。 其処はキリスト教徒が大半を占める所だった。 その国の人間は、金髪に碧眼で産まれてくるのが常であったが、亜細亜の血を引く彼だけは違った。 黒い髪に黒い目。 そして、性格に異常性が認められた。 悪魔のようなその子供は、毎日自分が消えることを願い、自分の異常性が爆発することを畏れながら、毎日を過ごしていた。 彼には解っていたのだ。 この世界に、異端児は必要ないと。 そうして、ある日。 悪魔の子は、神父見習いの優しさに触れてしまう―― *不定期更新。 年齢制限が入るような性描写はありません。 全てに於いて、作者の妄想によって成り立っております。 現実のものとは一切の関係も御座いません。 また、作中での精神病の描写は、作者の経験したことが色濃く反映されており、実際の病状とは違う可能性もあることをご理解下さい。 専門家ではないため、他にも解釈が異なる箇所があるかと思います。 以上のことご理解頂けたらと思います。
24hポイント 0pt
小説 140,664 位 / 140,664件 BL 15,907 位 / 15,907件
文字数 51,948 最終更新日 2019.06.12 登録日 2018.07.09
ツイッターに公開された「ケツに刺さった傘が開いた人」にインスピレーションを受け書いた小説です。 異端のキャラのひとり語りの方式の小説となっています。 「ケツに刺さった傘が開いた人」と言う異形のキャラが己の存在、その意味を語っていく物語です。 ======================== カテゴリを「ライト文芸」としました。 「ケツに刺さった傘が開いた人」が文芸的な重さを持っていない点を鑑み妥当な判断であると私は思っています。 ====================== 【ライト文芸カテゴリチェック】 ○物語の主題はしっかり書かれている  →「ケツに刺さった傘が開いた人」異端性ゆえの実存の悩みと言う主題 ○文体は比較的ライトで読みやすく  →私は文章力だけは「ケチ」つけられことがない。仕事でも。可読性でも。 ○「ライトノベル」や「キャラ文芸」ほどキャラクター性に特化しているわけではない  →キャラの魅力に依存していない。「ケツに刺さった傘が開いた人」にキャラの魅力があるなら「キャラ文芸」にするしかない。 ○登場人物の年齢や性別、舞台設定は自由で、文学性にもあまり捉われない →「ケツに刺さった傘が開いた人」という登場人物に自由以外のなにがあるのか?  文学性は読む者判断次第で創作者は制御不能。 ○様々な読者を想定したエンターテインメント小説ジャンル →それはポイントが証明することでしょう。 ○例えば、学生時代の一幕を瑞々しい感性で切り取った青春小説、死や別れを題材にした感動小説、家族や友人をテーマにした物語、特定の職業やスポーツを描いた物語などがこれにあてはまります。 →「舞台設定が自由」であるならこれはあくまで「例示」であり絶対ではない。 さらに「異世界転生転移」「婚約破棄」など禁止されているWEB小説のテンプレも使用していません。 チェック完了!! 完全に「ライト文芸」であると理解できます。 しかしながら3/16に運営様からメールがあり、「エッセイ・ノンフィクション」へと強制カテゴリ変更となりました。 しかし、さすがにこの作品が「エッセイ・ノンフィクション」であるのは無理ではないかと思います。 架空の物語です。 現実に実在としての「ケツに刺さった傘が開いた人」は存在しません。 もしかして、私が日常的に「ケツに開いた傘を刺している」と誤解されたのかもしれません。 しかし、きっぱりと否定させていただきます。 刺してないです!! ですので「現代文学」といたします。 よろしくお願いします。
24hポイント 0pt
小説 140,664 位 / 140,664件 現代文学 6,061 位 / 6,061件
文字数 570 最終更新日 2018.03.15 登録日 2018.03.15
5