古代中国小説一覧

タグ 古代中国×
3
1
歴史・時代 連載中 長編 R15
古代中国を参考にした架空の国家・庸帝国の滅亡を描きます。 建国以来150年近くが過ぎた庸は宦官に支配され、皇帝は傀儡と化していた。 それに耐えかねた一人の士大夫は、宦官を滅ぼすため北方にいる遊牧騎馬民族を招き入れる。 だが騎馬民族コナレ族の族長ズタスは彼に制御できるような男ではなかった。 蟻の一穴から崩壊は連鎖し、庸は一気に滅亡の危機にさらされてゆく…
24hポイント 21pt
小説 12,193 位 / 59,039件 歴史・時代 142 位 / 751件
文字数 250,186 最終更新日 2019.06.10 登録日 2019.04.10
本格派の古代中国好きなかたにお勧めします。生粋の中国史です。 「無慈悲な時代の闇を、一身命に背負った生き様は、やがて白虹へと昇る」 冷涼な大気の中に、白露の彼岸花が浮かび上がる初秋の空。 鱗雲が天高く拡がり、楚国全体を包んでいた。 合間に、白い虹がうっすらと空に刻まれている。 緩やかな秋風が威風ある関城を吹き抜ける。 古代中国は春秋戦国時代。ここに秦に憧れた少年二人が交差した。秦を護るが為64万人殺戮した武将武安君白起。策略の成り上がり宰相范雎。互いの生き様を照射した古代中国怪奇時代ファンタジー!
24hポイント 21pt
小説 12,193 位 / 59,039件 歴史・時代 142 位 / 751件
文字数 186,186 最終更新日 2019.06.05 登録日 2019.04.21
紀元前四世紀末の中国。春秋戦国の乱世に割拠する斉の国。一芸があれば誰でも雇う評判の親分・孟嘗君のもとに、男がひとりやってきた。まったく役にたたないスキルを披露するその男は、意外な素顔をもつ孟嘗君の窮地をとっておきの役にたたないスキルで救うことになる── さる日本の戦国時代を舞台にしたライトノベルを読んで「もはや実在した男性まで萌やすのか…」と衝撃を受け、あやかって書いた作品となります。かつて『わろし』名義『スキル』のタイトルでBOOKSHORTSに応募し月間優秀作を頂いたのを、改題加筆修正の上でなろうに掲載しましております。
24hポイント 0pt
小説 59,039 位 / 59,039件 歴史・時代 751 位 / 751件
文字数 10,209 最終更新日 2019.05.29 登録日 2019.05.22
3