背徳小説一覧

タグ 背徳×
13
1
ホラー 完結 短編 R18
【R18】 ママが失踪した。 パパは毎日寂しそうにしている。 でも、安心してパパ。 あたし、もう高校生なんだから、 なんだってできるんだよ。 母親が失踪した少女の家で、 少女が求めた楽園とは。
24hポイント 85pt
小説 9,095 位 / 111,658件 ホラー 130 位 / 3,910件
文字数 3,455 最終更新日 2021.05.30 登録日 2021.05.30
2
恋愛 連載中 長編 R18
三十二歳の兼業主婦、泉藍華(いずみらんか)はもう四年も夫とセックスレスだった。 全く触れ合わないわけではない。キスはするしデートもする。ただ、身体を重ねないだけ。 レスや家事の負担など多少の不満はあれど、結婚はそういうものだと諦めていた。 自分より年下の後輩が妊娠により時短勤務となっても、子供だけが夫婦ではないとも考えた。 けれど後輩のしわ寄せ仕事に精を出していたある夜、独り遅くまで残業していた彼女は気付いてしまう。 「私、抱かれたいんだ……」と。 愛されていると実感したかった。何より好きな人に触れたかった。 自分磨きに精を出し、恥を忍んで夫を誘った藍華だったが、結果は惨敗。 「……貴方は笑顔で、私を女じゃないと言うのね」 夫に拒否された藍華は女としてのプライドも、抱いていた愛情さえも傷つけられ泣いた。 そんな折、同僚に誘われた彼女は徳島県へと旅行することに。 同僚に案内された染工房で出会ったのは、顔に火傷の痕がある職人、蔵色蒅(くらしきすくも)。藍染体験がきっかけで知り合った二人は、反発し合いながらも惹かれ合っていく。 薄い色ならまだ、引き返せた。 けれどもう、色は濃く深くなってしまって…… セックスレス、実家の問題、義母との関係、出産、仕事……現代女性を取り巻くさまざまな難題の中、誰にも心を癒してもらえなかった女性は、ただ一人の手に堕ちる。 藍がめに布が沈むように、深く濃く染まりながら、堕ちていく――― 人は誰しも、愛されたいのだ。 これを不倫と呼ぶか、純愛と呼ぶかはあなた次第。 ※YouTubeに作品紹介PV有。2021年6月下旬より連続更新予定。
24hポイント 56pt
小説 11,501 位 / 111,658件 恋愛 5,022 位 / 32,130件
文字数 2,937 最終更新日 2021.04.18 登録日 2021.04.18
東京のデパートでマネキンをしていた柊子は、訳があって退職すると、姉の嫁ぎ先である金沢に移り住んだ。
24hポイント 49pt
小説 12,382 位 / 111,658件 現代文学 191 位 / 6,059件
文字数 13,136 最終更新日 2020.11.20 登録日 2020.11.15
4
恋愛 連載中 長編 R18
彼女がいるのに、誘われるままに部活の後輩と肉体関係を持ってしまう。 後輩は、快楽に溺れる僕を見て笑っていた。 様々な場所で誘惑され、遂には彼女がいる前で。 僕の運命は果たして……。
24hポイント 49pt
小説 12,421 位 / 111,658件 恋愛 5,392 位 / 32,130件
文字数 28,827 最終更新日 2019.08.16 登録日 2019.08.03
5
恋愛 連載中 長編 R18
《第26回フランス書院文庫官能大賞 2次選考通過作品》 あらすじ: 初めに、リストを愛している巧は、ショパンを愛している双子の兄と実母の相姦現場に遭遇する。その現場を巧はのぞいて、激しく自慰をする。その中で、巧は実母に嫌われていることを、聞いてショックを受ける。 そんな失意の中、叔母と関係を結んでいた巧は、叔母を調教して性欲を発散していた。 巧と同じように姉によって、光をさえぎられていた嫉妬深い叔母は巧を愛している。そ巧の陰の様なじめじめしている、氷のようなところを愛していた。  ところが、突然兄が交通事故で死ぬ。葬式の日、どのように感情を抑えていいかわからなくなった母は、葬儀場で兄の遺影に向かって、自慰をはじめる。その母を襲う巧。だが、無理強いをせずに、母に快感だけをあたえて、ひく。リストのような長い指で、拓也が与えられなかった快感を、巧は母に与える。それは、母親に対する小さな快楽の復讐であり、真由美の体の奥の芯の雌しべは快楽に落ち震える。  出棺後の家で、ほっと溜息をついた真由美の頭に軽く衝撃が襲う。巧は自室に母を転がしていた。ふと目覚める真由美。そして、その前で、叔母である真奈美と愛し合う。だが、夢のような巧と真奈美の行為のはざまで目覚めた。  数日後、拓也がいない家は少しずつ変化をしていった。そして、ついに真由美は寝室で、もう一度、巧と真奈美が、愛し合っている現場に遭遇させられる。巧が問う。まるで、死んだ拓也の様な声で、真由美の心のドアを開いて剥いでしまう。心を動かされる真由美。だが、心の中は拓也とは全然違った。とうとう、真由美は我慢の果てに、真奈美のように愛されたいとのぞみ陥落してしまう。  その後の、この家族たちはどこへといくのだろう? 美しい美人姉妹の母と叔母とが一人の美青年を奪い合うようになる 珠玉の破滅と快楽と堕落の逸品。
24hポイント 42pt
小説 13,472 位 / 111,658件 恋愛 5,823 位 / 32,130件
文字数 92,432 最終更新日 2021.07.24 登録日 2021.03.20
6
恋愛 完結 短編 R18
マルキ公爵は家族の愛に恵まれず常に孤独だった。その為空想の世界へと救いを求めていったのだった。 そんな日々の中、彼は屋敷のとある部屋の壁画制作を、地味な女画家に依頼した。 そして、壁画の完成後彼女は‥‥。
24hポイント 14pt
小説 22,663 位 / 111,658件 恋愛 9,154 位 / 32,130件
文字数 64,527 最終更新日 2020.07.30 登録日 2020.07.08
7
恋愛 完結 長編 R18
静香と初めて出会ったのは、孤児の僕の里親になるため孤児院を訪れた時で、僕は小学六年生だった。僕を養子にした静香は、僕を着せ替え人形のように扱い、溺愛する。(養父母は在日朝鮮人)中学3年の時、奥手だった僕が静香に「自慰って何」と尋ねると、静香は「まだ知らなくても良いことよ」と一旦言うが、後日、高熱を出した僕の体をタオルで拭いてくれた後で、僕の性器を洗いながら教えてくれる。僕は高校生になり、同級生の美智子とステディな仲になる。僕は鉄男と静香の性行為を見てしまう。甘えていた養母の女の顔を見てショックを受けた僕は、静香と距離を置くようになる。静香はよそよそしくなった僕との修復を図るために、登別温泉に僕を誘う。混浴の大浴場で、静香は、僕がもう男の子を卒業して、男になろうとしていること、母親である自分を異性と意識していることに気づく。その後、鉄男は北朝鮮へ帰国する。僕は日本に残り、北大医学部に進むことにする。静香は、僕の大学合格を見届けてから帰国することにする。この話を聞いた美智子は、高卒後、僕と札幌で同棲すると宣言する。静香は次第に北朝鮮に行くことに迷いが生じる。僕が「お母さんの老後は僕が責任を持つから、一緒に札幌に行こう」と誘うと、静香は鉄男とは離婚し、日本に留まろうと決心する。そうした中で、僕は乳房に触ったりして、徐々に静香の体を求めるようになる。静香にも可愛くてたまらない僕を独占したいという気持ちがあり、やがて僕の自慰を静香が手伝うことが習慣となる。静香は最後の一線を越えることを中々許してくれなかったが、高三の春、洞爺湖温泉で二人は結ばれる。同時に、僕は美智子との交際も継続し、関係は深まり、美智子は若くて健康的な裸身を僕の視線さらすなど大胆な行動をとる。一方、静香は成熟した女として、僕に深い性の喜びを味あわせてくれる。最初は、静香が一方的にリードし、僕はお姫様に仕える召使だったが、やがて僕が静香の体をほしいままにむさぼり、時に静香が僕の奴隷となる。静香とのセックスは、僕を夢心地にさせ、震えさせ、無限の彼方に運んでくれる。僕の体と静香の体は離れがたく結びついており、両天秤に掛けるのはやめるべきと考えた僕は、美智子に「好きな人」がいると告げて別れる。その過程で、静香は美智子の涙を見て、自分が若い二人の仲を裂いたことを知る。大学入学試験の日に「養母が養子に性的虐待を行っている」という通報があったと言って、児童相談所の職員が尋ねてくる。強く否定して納得してもらう。僕は無事合格して、静香は五月に札幌に引っ越すことになる。入学式の前、静香と定山渓温泉で一夜を過ごす。静香は激しく燃える。その直後、静香は僕に黙って、北朝鮮に帰国し、後に、数年後に病死する。悲しい結果となったが、僕は母と子であって、男と女でもあったあの七年間ほど幸せな日々はなかったと思う。
24hポイント 14pt
小説 22,694 位 / 111,658件 恋愛 9,190 位 / 32,130件
文字数 103,991 最終更新日 2019.09.25 登録日 2019.09.25
8
恋愛 完結 長編
 昔、保育士と保護者の関係だった美空と晴斗は、十二年後に居酒屋で偶然再会する。  出産と同時に妻を亡くしている晴斗は、男手一つで一人息子の紫雲を育てていた。  紫雲が年長児の時に担任していたのが、美空だったのだ。  自然な流れで結婚を前提として付き合うことになった二人。  だが、美空は、紫雲の初恋の相手だった……。  これは、運命の悪戯か?  それぞれの想いが交錯する。  禁断の、年の差ラブストーリー。
24hポイント 0pt
小説 111,658 位 / 111,658件 恋愛 32,130 位 / 32,130件
文字数 125,425 最終更新日 2021.03.30 登録日 2021.01.09
9
恋愛 連載中 長編 R18
恋の痛みを和らげてくれるお薬をください。 辛くて苦しいと訴える心を慰めてくれるお薬を。 恋に怯える乙女と、約束を忘れた彼女を一途に愛する男。 彼女にはじめての恋を教えた男は、無垢な心に罅を入れた。 そして、彼女を救おうとする男は代償に痛みと、それを上回る快楽を教え込む――……?    * * * ハイスペック白衣たちがワケアリ少女を溺愛する変則的な恋の話(仮)。 エブリスタでも連載中。 精神的にタフなときしか執筆できない話なので一話一話のエピソードは短め&不定期更新ですが、よろしくお願いします。
24hポイント 0pt
小説 111,658 位 / 111,658件 恋愛 32,130 位 / 32,130件
文字数 67,649 最終更新日 2020.10.19 登録日 2020.07.30
10
大衆娯楽 連載中 長編 R18
[R18] 主人公の楓は日本人であることを誇りに思い、日本という国がとても好きだった。 だから日本を悪く言う韓国の事は好きにはなれなかった。 そんな彼女がふとしたきっかけで韓国人と身体を重ねてしまう。 日本が好きなはずの自分が韓国という国を好きになり、日本への思いが薄れていく背徳感を味わってしまった彼女のお話。
24hポイント 0pt
小説 111,658 位 / 111,658件 大衆娯楽 3,712 位 / 3,712件
文字数 748 最終更新日 2019.08.23 登録日 2019.08.23
11
BL 完結 長編 R18
彼らは普通の家庭に生まれた2つ年の離れた仲のいい兄弟だった。 弟は兄の隠された秘密を知ってしまった。そこから2人の兄弟という関係が壊れ始め、そこに兄弟として愛しているのではなく、1人の男として愛していることに気がつく。2人は背徳感にさいなまれるが、愛し合うことをやめられない。そして彼らは矛盾の愛の狭間に彼らはさいなまれる。
24hポイント 0pt
小説 111,658 位 / 111,658件 BL 11,241 位 / 11,241件
文字数 27,656 最終更新日 2019.07.06 登録日 2018.10.26
12
恋愛 完結 短編 R18
人生の中で一人や二人、忘れられない誰かがいる なぜ出会ってしまったのかなんて、そんな事は誰も知らない そこに残っているのは愛し合った傷跡 10年間付き合っている彼氏が、店長を務めるその店に、少し変わった青年がいた 愛想は良いくせに、人を寄せ付けない雰囲気の彼 七歳も年下のその人を、私は、何故かとても気になった…
24hポイント 0pt
小説 111,658 位 / 111,658件 恋愛 32,130 位 / 32,130件
文字数 44,956 最終更新日 2018.08.03 登録日 2018.07.26
13
恋愛 完結 短編 R18
『人生に一人や二人、忘れられない誰かがいる。 何年経っても色褪せないその記憶は、 この心の中でいつまでも息づいている。 手に入らないからこそ愛しくて、 誰かを好きになることの苦しさも 幸せも教えてくれた貴女へ…』 ミュージシャンを目指しながら、どこか満たされない日々を送る、樹。 そんな樹にとって、バイト先の常連客で年上の女性、里佳子はなんとなく気になる存在だった。 そんな里佳子は、上司の彼女。 上司の転勤を機に、急速に距離は近くなっていくが… ※illustration By 凪
24hポイント 0pt
小説 111,658 位 / 111,658件 恋愛 32,130 位 / 32,130件
文字数 37,021 最終更新日 2018.07.24 登録日 2018.07.19
13