ガールミーツガール小説一覧

8
屋上で神様に出会う話。
24h.ポイント 0pt
小説 185,415 位 / 185,415件 ライト文芸 7,560 位 / 7,560件
文字数 21,012 最終更新日 2024.04.04 登録日 2024.04.04
2
恋愛 連載中 長編
中学二年生の玲香は、海の近くの閉鎖的な町に住んでいた。玲奈は一年生のときに東京からこの町に引越し、あまり馴染めていなかった。 玲奈の通う学校は、同級生が三十人しかいなかった。そんな小規模な学校でも、容姿の優劣はなんとなく存在していた。玲奈は、自分の容姿を醜いと感じ、嫌っていた。毎日鏡で顔を見る度、やるせない気持ちになる。 そんなある日、玲奈は下校中、人魚姫を見た。 白く長い、ストレートの髪の毛に、美しい容姿、おまけに、綺麗な声を持っていた。玲奈は人魚姫を不思議に思いながら、強い劣等感を感じていた……… 表紙はまるさんのフリー素材です︎
24h.ポイント 589pt
小説 2,071 位 / 185,415件 恋愛 1,036 位 / 56,301件
文字数 720 最終更新日 2024.03.17 登録日 2024.03.17
「なあ知ってるか、心臓の取り出し方」 三学期最初の朝だった。転校生の市川知佳は、通学路で拾ったりんごに導かれるようにして、学校の屋上に足を踏み入れる。 そこで待っていたのは、冷たい雨と寂しげな童謡、そして戦時中に変死体で発見された女学生の怨霊にして祟り神「りんご様」で―― そしてはじまる、少し奇妙な学園生活。徐々に暴かれる、知佳の暗い過去。「りんご様」の真実―― 日常と非日常が交錯する、境界線上のガールミーツガール開幕。 毎日12,21時更新。カクヨムで公開しているものの改稿版です。
24h.ポイント 28pt
小説 21,427 位 / 185,415件 ライト文芸 384 位 / 7,560件
文字数 230,123 最終更新日 2023.05.31 登録日 2023.04.23
――"進化"によって人類が獣人《ホモ・ルプス》となった惑星〈ルカリシア〉。 ――そこで人は老いると、白銀の大狼――白狼へと姿を変えるのだった。 二度にわたる世界大戦〈天狼大戦〉と〈英雄戦役〉を経て、ルカリシアは惑星規模の国際協調へ舵を取り、数多の国は統一と分裂を繰り返しながらも、平和な国際社会が築かれていた。 ――時は過ぎ、22世紀を迎えた現在。 舞台は、永世中立企業“千年”王国・ラクリキア。 ルカリシア随一の経済力を誇り、世界有数の創薬企業〈LCファーマ〉を母体とするラクリキアは、〈天狼域〉でのみ採取できる秘材〈ルカタイト〉を精製し、さまざまなテクノロジーを開発、莫大な利益を上げることで小国ながらも多方面に影響力を持っていた。 18歳のラクリキア王女・ヴァヴァリアは、弟で王子だったフルヴィオが夭折して以来、王務を放棄し王立研究院に引きこもるラクリキア王・ハイギスの名代として、王国の運営に日夜奔走していた。 王国最大の祝祭〈入社式〉を目前に控えた秋、反王国過激派〈欠けた月〉からハイギスの暗殺予告がヴァヴァリアの元へ届く。 ヴァヴァリアは精鋭部隊〈狼王の牙〉を率い、過激派の潜伏先へ向かった。 ――だが。 直ちに王国へ引き返したヴァヴァリアの前に、謎の男が立ちはだかる。 男の傍らには、勝ち誇った表情の幼い少女がヴァヴァリアを睨みつけていた。 そうしてヴァヴァリアを指し、少女は言う。 『――妾が、真のラクリキア女王じゃ!』 ――数時間前、遙か海の彼方・日本では、一人の女子高生が意気揚々と出発の荷造りをしていた。 『――ぜったい、面接受かっちゃるけんね!』 出逢うはずのなかった3人の少女。 彼女たちの出逢い――それは運命か、はたまた謀略か。 少女たちが邂逅するとき、ルカリシアの歴史が大きく動き始める――。 異色の"ガール×ミーツ×ガール"で送る現代ファンタジー超長編、ここに開幕! ――少女たちを待ち受けるのは希望か、それとも――。
24h.ポイント 0pt
小説 185,415 位 / 185,415件 ファンタジー 42,572 位 / 42,572件
文字数 12,918 最終更新日 2023.04.20 登録日 2023.04.20
入学式の前日。音を色で見ることが出来る少女、若葉いろはは、公園でギターを弾く少女と出会う。いろはの人生は、この出会いをきっかけに、少し変わることになる。音で色付けされた彼女たちの青春が始まる。
24h.ポイント 0pt
小説 185,415 位 / 185,415件 キャラ文芸 4,367 位 / 4,367件
文字数 36,428 最終更新日 2023.01.06 登録日 2022.12.01
お互いの名前も顔も、話したことすらない五人の女子大生。 同じ大学の学生であること以外、これといった共通点も無いように思われた彼女たちは、ある夏の日、時を同じくして強烈な睡魔に襲われ意識を失う。 それからしばらくして、彼女たちは鳥も蝉も人間すらも存在しない、たった五人だけの静寂に満ちた夏の世界で目を覚ます。 なぜ、自分たち以外の人間が存在しないのか。 なぜ、自分たちだけがここで目を覚ましたのか。 ──そしてなぜ、同じ八月が永遠と繰り返され続けるのか。 一見、何の共通点も無いように思われた少女たち。 そんな彼女たちには、たった一つだけ、誰にも打ち明けることの出来ない共通点があった。 周囲の期待に背いた少女、唯一の友人を裏切った少女、夢を途中で投げ出した少女、一家惨殺事件生き残りの少女……。 彼女たちは、この繰り返される静寂と夏の世界から抜け出すため、決して忘れることのできないそれぞれの”後悔”と向き合っていく──。
24h.ポイント 0pt
小説 185,415 位 / 185,415件 ライト文芸 7,560 位 / 7,560件
文字数 82,077 最終更新日 2022.07.25 登録日 2021.08.01
7
大衆娯楽 完結 長編 R18
【第3回いっくん大賞、文章力部門二次選考突破!】 ごく普通に生活していた、ごく普通のビアンな女子大生――うい。 そんな彼女の元に、ある日突然自身の妹を名乗る年下のビアンな女子大生――めいが現れた。 ういはうぶで本番経験は1〜2回ほどだったが、めいは経験豊富のようだった。 めいが現れたせいで、ういの日常はめちゃくちゃになる。 「お姉ちゃんの(夜の)お世話をしに来ました!」 それからういは、その少女に(性的に)食われていくこととなる…… ※タチネコ(年下×年上)固定。立場逆転は今のところ(本番では)なし。 ・表紙絵はくめゆる様(@kumeyuru)より。
24h.ポイント 0pt
小説 185,415 位 / 185,415件 大衆娯楽 5,570 位 / 5,570件
文字数 70,927 最終更新日 2021.06.13 登録日 2020.09.16
ガールmeetガール、ただしどっちも人の範疇をちょっと逸脱している、そんなお話し。 このお話しは、シリーズタイトル「何の取り柄もない(以下略)」の長編第二部「Dollhouse ―抱き人形の館―」でちょこっと、短編「青春短し、恋せよ乙女――ただし人狼の。」で脇をはった、昴銀子と八重垣環の、中学校時代の出逢いのお話になります。 (なので、そっち先に読まれると、こいつらの素性はモロバレになります。まあ、既にタイトルで出落ちしてますが) お話自体は、「青春短し」同様、過去に一度マンガとして起こしたものですが、多少場面を練り直して小説としての体裁を整えてます。 例によって、生まれも育ちも関東のべらんめえ話者である筆者が、一所懸命に推敲しつつ関西弁で台詞書いてます。なので、もし、「そこはそう言わない!」がありましたら教えていただけると、筆者、泣いて喜びます。 拙い文章ですが、楽しんでいただけましたら幸いです。 ※これまた例によって、カクヨムと重複投稿です。また、アルファポリス側はオリジナルの約一万五千字版、カクヨム側は短編小説コンテストフォーマットに合わせた1万字縛り版です。 ※またしても、挿絵もアップします……が、何しろずいぶん前に描いたものなのと、中盤の展開が変わってるので、使える絵があんまりありません…… 20210117追記:05の挿絵を追加しました、銀子の服がセーラーじゃないのは、漫画描いた時と今回テキストにした内容での展開の違いによるものです、ご了承下さい。
24h.ポイント 0pt
小説 185,415 位 / 185,415件 ファンタジー 42,572 位 / 42,572件
文字数 15,987 最終更新日 2021.01.20 登録日 2021.01.11
8