33 12
 自分の小説を、自力で10冊プリントオンデマンド本と電子書籍にしました。現在日本アマゾンとアメリカアマゾンを中心に販売していますが、その経過と日々感じた事を書いて行こうと思います。
24hポイント 1,265pt
小説 795 位 / 59,245件 エッセイ・ノンフィクション 3 位 / 1,622件
文字数 5,909,042 最終更新日 2019.11.22 登録日 2018.02.23
恋愛 連載中 短編 R15
 商家上がりの人間種男爵家令嬢ヴィヴィアンは、王立学園入学式のダンスパーティーで、婚約者の人赤鹿種侯爵家嫡男クリスチャンから婚約破棄を言い渡された。  彼の横には人大豚種子爵家令嬢ブリーレが勝ち誇ったように立っていた。  なんとブリーレはクリスチャンの運命の番い(つがい)だと言うのだ!  その日からブリーレのヴィヴィアンへの虐めが始まった。  正義と冠されるほど貴族の誇りを大切にするはずの、オースティン侯爵家嫡男クリスチャンはそれを見て見ぬふりをした。  地獄のような学園生活になるかとおもわれたヴィヴィアンに救世主が現れた! 「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。
24hポイント 42,771pt
小説 33 位 / 59,245件 恋愛 21 位 / 14,297件
文字数 15,187 最終更新日 2019.11.22 登録日 2019.11.09
恋愛 連載中 ショートショート R15
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。
24hポイント 23,644pt
小説 71 位 / 59,245件 恋愛 43 位 / 14,297件
文字数 9,766 最終更新日 2019.11.22 登録日 2019.11.14
恋愛 連載中 ショートショート R15
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています
24hポイント 81,353pt
小説 10 位 / 59,245件 恋愛 9 位 / 14,297件
文字数 7,482 最終更新日 2019.11.22 登録日 2019.11.16
恋愛 連載中 ショートショート
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。  王太子の婚約者で辺境伯令嬢のキャロラインは王都の屋敷から王宮に呼び出された。王太子との大切な結婚の話だと言われたら、呼び出しに応じないわけにはいかなかった。  だがそこには、王太子の側に侍るトライオン伯爵家のエミリアがいた。
24hポイント 13,507pt
小説 120 位 / 59,245件 恋愛 68 位 / 14,297件
文字数 4,506 最終更新日 2019.11.22 登録日 2019.11.19
恋愛 連載中 ショートショート R15
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。 ウェセックス伯爵家のキャロライン嬢は王太子に見初められた。泣く泣く幼馴染のアレクサンダーと分かれ、王太子の婚約者となった。だが王太子はフォーファー伯爵家の養女ペイズリーに誑かされ、キャロラインに婚約破棄を言い渡すのだった。一方ペイズリーは地獄のような苦界から這い上がって来た女だった。彼女には暗い思いがあった。
24hポイント 16,473pt
小説 98 位 / 59,245件 恋愛 56 位 / 14,297件
文字数 3,279 最終更新日 2019.11.22 登録日 2019.11.20
恋愛 連載中 ショートショート R15
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています
24hポイント 12,014pt
小説 139 位 / 59,245件 恋愛 77 位 / 14,297件
文字数 2,201 最終更新日 2019.11.22 登録日 2019.11.21
恋愛 連載中 ショートショート R15
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています
24hポイント 2,360pt
小説 512 位 / 59,245件 恋愛 231 位 / 14,297件
文字数 1,034 最終更新日 2019.11.22 登録日 2019.11.22
恋愛 完結 ショートショート R15
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。
24hポイント 35,297pt
小説 44 位 / 59,245件 恋愛 27 位 / 14,297件
文字数 9,286 最終更新日 2019.11.21 登録日 2019.11.12
恋愛 完結 長編 R18
 聖女のオリヴィア・ローウェルは教会に売られてしまった。  ずっと金蔓として働かされ、遂には王子達に売られてしまった。  王子達が極悪非道だった。  何カ月も監禁輪姦して、飽きたら奈落の底に捨てさせた。  奈落の底に落ちた聖女は、復讐の魔女となった。
24hポイント 6,120pt
小説 251 位 / 59,245件 恋愛 126 位 / 14,297件
文字数 41,111 最終更新日 2019.11.18 登録日 2019.10.12
恋愛 完結 短編
「溺愛」「保護愛」多め。「悪役令嬢」「ざまぁ」中くらい。「婚約破棄」エッセンス。 アリスは自分の婚約者が王女と不義密通しているのを見てしまった。 アリスは自分の婚約者と王女が、自分に冤罪を着せて婚約破棄しようとしているのを聞いてしまった。 このままでは自分も家もただでは済まない。 追い込まれたアリスだったが、アリスは月乙女だった。 月乙女のアリスには二人の守護者がいたのだ。
24hポイント 3,464pt
小説 367 位 / 59,245件 恋愛 169 位 / 14,297件
文字数 32,234 最終更新日 2019.11.17 登録日 2019.10.21
恋愛 完結 短編
「余はカチュアとの婚約を破棄する」  王太子殿下に一方的に婚約を破棄されたのは、公爵家令嬢のカチュア・サライダだった。  彼女は前世の記憶を持って転生した、水乙女という、オアシス王国にはなくてはならない存在だった。  精霊に祈りを捧げ、水を湧かせてもらわないと、国が亡ぶのだ。  だが事情があって、カチュアは自分は水乙女であることを黙っていた。  ただ、愛する人や民の為に祈り続けていた。  カチュアとの婚約解消を言い放った王太子殿下は、自分に相応しい相手は水乙女しかいないと、一人の女性を側に侍らせるのだった。
24hポイント 2,343pt
小説 514 位 / 59,245件 恋愛 232 位 / 14,297件
文字数 68,333 最終更新日 2019.11.15 登録日 2019.09.15
恋愛 完結 短編
 王太子と婚約させられていた侯爵家令嬢アルフィンは、事もあろうに社交界デビューのデビュタントで、真実の愛を見つけたという王太子から婚約破棄を言い渡された。  本来自分が主役であるはずの、一生に一度の晴れの舞台で、大恥をかかされてしまった。  自分の誇りのためにも、家の名誉のためにも、報復を誓うのであった。
24hポイント 6,255pt
小説 247 位 / 59,245件 恋愛 124 位 / 14,297件
文字数 15,349 最終更新日 2019.11.15 登録日 2019.11.02
恋愛 完結 ショートショート R15
ムーア王国のカミラ王女は、そのあまりに醜い容貌に怪物王女と陰で呼ばれていた。それでも前王妃から産まれた第一王女であったので、養子を迎えて女王となるはずだった。だがどうしても女王に成りたい第二王女と、外戚として権力を振るいたいミルズ王国のイザヤ王と、現王妃ゾーイの陰謀で勇者召喚の生贄にされてしまう。 「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿させていただいています。
24hポイント 873pt
小説 1,073 位 / 59,245件 恋愛 485 位 / 14,297件
文字数 5,762 最終更新日 2019.11.14 登録日 2019.11.10
恋愛 完結 短編
 ディアス王国は神に護られた国だった。神に護られなければ成立しない、厳しい環境の国だった。神の御加護を受けるため、豊穣巫女が選ばれ、現世は婚約者として、死後は妻として神に仕えていた。だが愚かな王が、次期豊穣巫女の美貌に獣欲を掻き立てられ、神との婚約を破棄させて、妾としようとした。 「小説家になろう」「カクヨム」にも同時投稿しています。
24hポイント 2,790pt
小説 446 位 / 59,245件 恋愛 201 位 / 14,297件
文字数 13,328 最終更新日 2019.11.14 登録日 2019.11.03
子爵家の令嬢シンデレラは、後妻に入った義母とその連れ子である義妹達に、苛め抜かれていた。 ろくに食事も与えられず、厳しい労働を強いられ、やつれ果てていた。 義母と妹達はシンデレラの婚約を破棄させ、子爵家を乗っ取る心算だった。 その後でシンデレラを餓死させようとしていた。
24hポイント 1,157pt
小説 855 位 / 59,245件 恋愛 384 位 / 14,297件
文字数 18,671 最終更新日 2019.11.13 登録日 2019.10.28
恋愛 完結 短編 R15
 題名を「双子の姉は聖女、妹は悪役令嬢、二人揃って婚約破棄」から変更しました。  アロン大公国は、豊かで平和な国にだった。  オーラン帝国に属してはいたが、勇猛果敢な騎士団を持ち、半ば独立した国だった。  だがそこに、畜生腹と言われて忌み嫌われる、双子の姉妹が産まれた。  だが大公夫婦は、高齢でやっと授かった娘を殺せなかった。  だから妹の方を、弟夫婦に預けたのだ。  時が経ち、姉の大公公女は聖の魔法使いとななり、聖女と呼ばれるようになった。  一方妹の伯爵令嬢は姉に嫉妬して、捨てられた恨みを晴らすべく、実の親である大公夫婦と聖女に毒を盛って殺した。  そして大公の位を狙ったが、姉の婚約者であった帝国の第二王子に成敗された。  そう歴史書には記されていた。だがそれは真っ赤な嘘だった。
24hポイント 944pt
小説 1,013 位 / 59,245件 恋愛 463 位 / 14,297件
文字数 56,715 最終更新日 2019.11.07 登録日 2019.09.18
恋愛 完結 長編 R15
 仮想戦記・歴史時代・ファンタジー要素を詰め込み過ぎましたので、題名を変え、カテゴリーもファンタジーに変更させていただきます。  アイル皇国の皇太子オシーンは、聖者と呼ばれるほどの仁徳の人であった。  だが武闘派の第二王子を支持する諸王が、力の衰えた皇国の皇帝陛下を脅し、皇太子の地位を剥奪させ、ギャラハー王家の姫マカァ・との婚約を破棄させた上に、大魔洞窟に幽閉させた。  だが勝気な姫はそれを認めず、戦闘侍女達を率いてオシーンを助ける旅に出るのだった
24hポイント 284pt
小説 2,537 位 / 59,245件 恋愛 1,023 位 / 14,297件
文字数 46,261 最終更新日 2019.11.06 登録日 2019.09.29
題名を変えました。  トレッキングをしていた佐藤一朗は、哀しい鳴き声を聞いて藪の中に入っていったが、そこには大きな傷を負った母狐と、二匹の子狐が横たわっていた。 「すみません。この子達を助けて頂けませんか」 「ふっふぇ」  狐に話しかけられた一朗は、腰が抜けるほど驚いたが、死にかけている母親の願いを無碍に出来るほど薄情ではなかった。  子狐だけでなく、大怪我をした母狐も助けようとしたが、追っ手を撒く為に、母狐は怪我を押して囮になった。  預かった二匹の子狐は、土魔法が使えたので、地中から金銀はもちろん、巨大な宝石も創り出してくれた。  一朗はそれを使って、世の中の矛盾を解消していくのだった。  そして遂には、日本の国境問題さえ解決するのであった。
24hポイント 106pt
小説 4,662 位 / 59,245件 ファンタジー 1,376 位 / 19,118件
文字数 105,163 最終更新日 2019.10.17 登録日 2019.08.30
恋愛 完結 短編 R15
題名を「聖女の男爵令嬢と辺境伯公子は、色魔の王太子にむりやり婚約破棄させられた。」から変更しました。  聖魔法の使い手である男爵令嬢・エマ・バーブランドは、寄親であるジェダ辺境伯家のレアラ公子と婚約していた。  幸せの絶頂だったエマだが、その可憐な容姿と聖女だと言う評判が、色魔の王太子の眼にとまってしまった。  実家を取り潰すとまで脅かされたエマだったが、頑として王太子の誘いを断っていた。  焦れた王太子は、とうとう王家の権力を使って、エマとレアラの婚約を解消させるのだった。
24hポイント 639pt
小説 1,323 位 / 59,245件 恋愛 583 位 / 14,297件
文字数 28,492 最終更新日 2019.10.16 登録日 2019.09.21
33 12