エミリオとアリエッタ

 落ちぶれた中流貴族の次男坊であるエミリオは、ある夜、屋敷の使用人でもある幼馴染みのアリエッタと兄ウルバーノの淫行を目撃してしまう。胸の奥にわだかまるその想いの正体に気付かないまま、エミリオはアリエッタに嫌がらせをはじめる。一方で、アリエッタはエミリオの突然の冷たい態度に戸惑いつつも、エミリオを慕い続けていた。
 不器用なツンデレ坊ちゃんと純真メイドの、身分差の壁を越えるひたむきな恋の話。

※なんちゃって近代西洋貴族風のお話です
※エブリスタ・ムーンライトノベルズにも掲載
※2017.10.09 本編完結しました
24hポイント 0pt
小説 128,353 位 / 128,353件 恋愛 38,215 位 / 38,215件