紅風の舞(べにかぜのまい)

 かつて、「紅花大尽」とその名を知られた豪商がいた。
 鈴木清風。
 彼の生涯は謎に包まれたままだ。
 限られた資料の断片から見えてくること。
 それと、故郷を愛する人々が織りなす人間模様を描く、江戸時代小説。
24hポイント 0pt
小説 59,011 位 / 59,011件 歴史・時代 749 位 / 749件