平民の方が好きと言われた私は、あなたを愛することをやめました

公爵令嬢の私ルーナは、婚約者ラドン王子に「お前より平民の方が好きだ」と言われてしまう。

平民を新しい婚約者にするため、ラドン王子は私から婚約破棄を言い渡して欲しいようだ。

家族もラドン王子の酷さから納得して、言うとおり私の方から婚約を破棄した。

愛することをやめた結果、ラドン王子は後悔することとなる。
24hポイント 18,340pt
小説 128 位 / 144,514件 恋愛 75 位 / 45,205件