ブラザーフッド:インテリヤクザと三下ヤクザの洒落にならない話 【全話執筆完了!毎日更新中!】

【全話執筆完了しました。毎日更新も再開しました。最終更新は9月3日です】
【あらすじ】

 2040年の日本の闇社会に巣食う暴力団進化系『ステルスヤクザ』
 その最大勢力である緋色会は社会の闇に潜伏しつつ着実に活動を広げていた
 その緋色会の末端にて密命を帯びて活動する構成員の若者が居た

 その名は【柳澤 永慶】

 緋色会の筆頭若頭の一人、天龍陽二郎の元で活動する若衆の一人である
 その柳澤の上司である天龍に思わぬトラブルが降りかかり、そこから柳澤は想像を絶する困難な密命を任せられる事となる。それはステルスヤクザ・緋色会と、サイバーマフィア・サイレントデルタとの関係を巡る事件へと発展して行く。
 そして柳澤はある若者と出会い、この難局を乗り越えようとするのだが――

【解説】

 特攻装警世界の闇を代表する存在であるステルスヤクザの緋色会を舞台としたスピンオフストーリーです。
 時系列的には有明事件後から2ヶ月を経過したあたりです。
 本編の第1章から第2章の間で人知れず起きた事件。
 第1章でも名前が出てきた若い側近『柳澤』が主役となります。

 さて彼がどのように事件に巻き込まれ、それを乗り越えていくのでしょうか?

 ステルスヤクザ・緋色会の内幕事情も見ものです
24hポイント 28pt
小説 10,354 位 / 65,783件 青春 138 位 / 3,107件