蜜色の瞳のシェヘラ

魔の森・マジェスマル。その森の奥にあるヒースの丘に、伝説の『黒い魔女(シュバルツ ヘクサ)』が住んでいると言われる。
歴代の皇帝や王侯貴族は、その魔女の力を手に入れようとマジェスマルへと足を踏み入れた。しかし、誰一人魔女に会ったことがなかったし、森深くに入っていった者は皆、森の中での記憶を忘れてしまう。
人々は、いつしか魔の森・マジェスマルに近づく事をやめ、恐れ敬う様になっていた。

そんな魔の森・マジェスマルの入り口で、黒髪と蜜色の瞳をしたシェヘラは、傷を負った一人の青年と出会う。青年の名はアレックス。
アレックスは、『黒い魔女』に会いに会うため、やってきたのだと言う。
シェヘラは、アレックスを家に連れ帰えり、2人の生活が始まる・・・

24hポイント 0pt
小説 124,931 位 / 124,931件 恋愛 35,684 位 / 35,684件