神官の特別な奉仕

「ノーマ様!今日は宜しくお願い致します!多額の寄付を何度も続けた甲斐がございました」
男は喜ばしげに口元に笑みを浮かべ、部屋に入ってきた神官に歩み寄った。
ノーマ神官には他にはない類い稀な治癒力があり、その力を求め、人々はその街を訪れる。
神殿にはそのノーマ神官が行う『特別な治癒』という裏の奉仕が存在し、みな多額の寄付金を積みその奉仕を願い出ていた。

たまたま街を訪れたアンバーと従者サーシャは、この街に漂う妙な雰囲気に、二人は違和感を覚え、神殿や街の秘密を探り始める。

そしてアンバーは美しい少年神官と出会い、神殿で行われる特別な奉仕の謎を知ることになる。

受けのモブレ表現あり。主人と従者の絡みやカップリング表現はありません。
主人(皇子)×神官、従者(神兵隊長)×男娼です。その他複数CPあり


※R18 予告なく性的表現が入ることがあります。
24hポイント 92pt
小説 9,564 位 / 127,581件 BL 1,869 位 / 14,084件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

異世界だしとりあえず田舎でスローライフしよ

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:10910pt お気に入り:1101

竜王様の秘密

BL / 連載中 24h.ポイント:319pt お気に入り:90

【FairyTale】 ノンケ同士×お互い一目惚れ。甘い恋♡

BL / 連載中 24h.ポイント:1640pt お気に入り:885