【完結】貴方のために涙は流しません


私の涙には希少価値がある。

一人の女神様によって無理矢理
連れてこられたのは
小説の世界をなんとかするためだった。


私は虐げられることを
黙っているアリスではない。

“母親の言うことを聞きなさい”

あんたはアリスの父親を寝とっただけの女で
母親じゃない。

“婚約者なら言うことを聞け”

なら、お前が聞け。


後妻や婚約者や駄女神に屈しない!
好き勝手に変えてやる!


※ 作り話です
※ 15万字前後
※ 完結保証付き
24h.ポイント 6,255pt
110,054
小説 243 位 / 186,994件 恋愛 131 位 / 56,696件