白熊皇帝と伝説の妃

調理師の結羽は失職してしまい、途方に暮れて家へ帰宅する途中、車に轢かれそうになった子犬を救う。意識が戻るとそこは見知らぬ豪奢な寝台。現れた美貌の皇帝、レオニートにここはアスカロノヴァ皇国で、結羽は伝説の妃だと告げられる。けれど、伝説の妃が携えているはずの氷の花を結羽は持っていなかった。怪我の治療のためアスカロノヴァ皇国に滞在することになった結羽は、神獣の血を受け継ぐ白熊一族であるレオニートと心を通わせていくが……。◆第19回角川ルビー小説大賞・最終選考作品。本文は投稿時のまま掲載しています。
24hポイント 191pt
小説 5,167 位 / 96,173件 BL 816 位 / 9,438件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

天使様の愛し子

BL / 連載中 24h.ポイント:5431pt お気に入り:1453

ムッツリ生徒会長にご教授!

BL / 完結 24h.ポイント:7pt お気に入り:40

転生したら悪役令嬢の父だったらしい

BL / 連載中 24h.ポイント:9174pt お気に入り:979

異世界で目覚めたら猫耳としっぽが生えてたんですけど

恋愛 / 完結 24h.ポイント:14pt お気に入り:553

皇妃になりたくてなったわけじゃないんですが

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:33775pt お気に入り:4240

婚約破棄ですか?そうですか、なら遠慮はしませんわよ?

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:174313pt お気に入り:4398