あの日咲かせた緋色の花は

「私、負けるのキライなの」
「そんなのでボクに勝とうとしたの?」

荒れ果てた世界の片隅で、今日も彼女たちは暴れ狂う。

一見何の変哲もない高校生の上城 芽愚(わいじょう めぐ)と中学生の裕璃(ゆり)は、特殊な性質を持ちあわせた敏腕な殺し屋である。殺伐とした過去を持つ2人の未来で待つのは希望か、絶望か。

"赤を認識できない"少女と"殺しに抵抗を感じない"少女が描く、非日常的日常の、悲惨で残忍な物語。

※何やら平和そうなタイトルですが、流血表現多めです。苦手な方は注意してください
24hポイント 0pt
小説 99,861 位 / 99,861件 キャラ文芸 2,628 位 / 2,628件