キャラ文芸 祓い屋小説一覧

カテゴリ キャラ文芸
タグ 祓い屋×
5
キャラ文芸大賞にて優秀賞をいただきました。皆様のおかげです。ありがとうございます。 小春日和の良き日に、ミカサは嫁入りをした。 相手は顔の上半分を布で隠した青年、コゲツだった。 「顔を見られては困る」と、言い妻のミカサにも素顔を見せないコゲツだが、二人は夫婦として暮らしていく。 そんなある日、同級生の美空千佳が行方不明になる。 そして知る、ミカサが嫁いだ家は、祓い屋<縁ーえにしー>という人ならざるものを祓うことを生業にしている家だった。
24hポイント 1,746pt
小説 997 位 / 96,705件 キャラ文芸 9 位 / 2,694件
文字数 69,316 最終更新日 2021.02.28 登録日 2020.12.16
鬼──それは人の心の闇が作り出した、この世ならざる生命体だ。そして人が生きる場所に鬼がいるように、鬼がいる場所に祓い屋は存在する。 これから語られる一つの物語は心に闇を抱えた少女が、鬼を祓う祓い屋と出逢い成長する物語。 そして少女と出会い、いつもと違う<最強>の祓い屋の物語である。 ※片方の章のみでもストーリーは完結します。 ※少女編は失恋から立ち直る少女の成長を、祓い屋編は純粋にアヤカシとのバトル物として楽しめると思います。 ■■■ [とある少女の二日間] 芦谷 千絵(あしたに ちえ)は毎日のように陸上に励む17歳の高校生だ。他の人より背が高いのと走るのに邪魔なので短くした髪のせいか、後輩の女の子にモテているのは少しだけ悩みの種である。 そんな千絵にはひそかに想い続けている人がいた。 ──しかし、その想いは儚くもくだけ散る。 気分は沈み、心が闇に囚われそうな中、逃げるように帰路につく中で不思議な出来事に遭遇し……。 ■■■ [とある祓い屋の二日間] 東雲 晴春(しののめ せいしゅん)は鬼を祓うことを生業としている東雲家の第84代目当主だ。今は因縁の鬼を追って関東を拠点に活動をしている。 そして弟子を育てながら、鬼を祓い続ける毎日を送っていた。 ──しかし、その日はいつもと違う事が起きた。 弟子の蓮が連れてきた少女は鬼が見えて鬼に襲われたそうだ。 東雲は鬼を祓い、少女の心の闇をも祓う為に奮闘する。
24hポイント 0pt
小説 96,705 位 / 96,705件 キャラ文芸 2,694 位 / 2,694件
文字数 26,840 最終更新日 2019.01.05 登録日 2018.11.30
 神沢和泉は子どもの頃に「見える」ようになってしまい、悩んでいた。そんなある日、謎の人物に出会ってさらに見えてしまうように。実はその人物、酒寄は式神なのだと言う。  呪われて人間にされてしまったらしいのだが、記憶が曖昧でどうすれば呪いは解けるのかわからなくなっていた。  見えてしまう能力をどうにかしたい和泉と、呪いを解いて解放されたい酒寄。  そしてそこに絡む、鬼さまと呼ばれる男の意図とは。  見えてしまう和泉と、式神酒寄、そして鬼さま、三者三様の願いは───。 ■この続きは、 「のろいまじない紙ひとえ~まじない処はのろわれ処~」 https://alphapolis.co.jp/novel/137125159/663330113 で連載中です。 *** 話数調整をしたモノを、カクヨム、小説家になろう、にも公開しました。 ***
24hポイント 0pt
小説 96,705 位 / 96,705件 キャラ文芸 2,694 位 / 2,694件
文字数 68,367 最終更新日 2019.03.04 登録日 2018.11.24
夢幻堂の扉はいつでも必要な人にだけ開かれます。どんな相談事も承ります。なんていうけれど、実際にはあまり流行らない祓い屋さんなんです。私ですか?私はそこの見習い退魔師に召喚された妖狐です。どうぞよろしく。 のんびりまったりとしたお話になる予定です。
24hポイント 0pt
小説 96,705 位 / 96,705件 キャラ文芸 2,694 位 / 2,694件
文字数 81,028 最終更新日 2017.12.12 登録日 2017.09.08
 ビビりで悪霊ほいほいな和泉と、元ネット配信者の祓い屋『鬼さま』、そして式神酒寄。みんな誰かに呪われているオカルトバディ+1。  結界で目隠しをした神社で『まじない処』を営む彼らの明日はどこに。 「悪食な式神は呪われている。」の続編ですが、これだけ読んでも大丈夫です(*・ω・)ノ お気に入りや感想、よろしくですよぅ。
24hポイント 0pt
小説 96,705 位 / 96,705件 キャラ文芸 2,694 位 / 2,694件
文字数 50,091 最終更新日 2021.02.28 登録日 2019.12.26
5