支配小説一覧

タグ 支配×
9
自分を含む人間の体に「USB挿入口」が見えるようになった少年。 2人っきりになった生徒会室で、幼馴染の体とパソコンとを試しに繋いでみる。 すると管理者権限を取得するようメッセージが表示され……
24hポイント 198pt
小説 5,954 位 / 104,692件 ライト文芸 132 位 / 4,747件
文字数 28,823 最終更新日 2021.03.22 登録日 2021.03.22
2
BL 完結 長編 R18
アルファに従順に尽くすオメガが、運命の番を見つけるまでを、オメガ視点・アルファ視点・運命の番視点で綴る、オムニバスストーリー。 PrivatterでUPしていたものの改稿版になります。 全四話、完結済み。 アルファ編は4/11、運命の番編は4/12投稿予定。 オメガはアルファにいいように使われても「それが僕の幸せ」なんて言う、後ろ向きな性格です。そういったキャラが嫌いな方は、ぜひブラウザバックを。 ※ムーンライトノベルズ、fujyossyにも掲載
24hポイント 42pt
小説 13,563 位 / 104,692件 BL 2,639 位 / 10,568件
文字数 15,743 最終更新日 2019.04.12 登録日 2019.04.10
3
BL 完結 ショートショート R18
ハラスメントモンスター上司にイジメられる日々。 思いつめていたときに、もらった怪しい小瓶で、上司に逆襲? なんちゃってショタなBL小説。R18です。
24hポイント 28pt
小説 16,635 位 / 104,692件 BL 3,184 位 / 10,568件
文字数 2,302 最終更新日 2021.04.26 登録日 2021.04.26
この国には、月に一度国民テスト――通称100番テストと呼ばれる物が開催される。 またの名を死のテストと呼び、最下位になると公開処刑された。 そんなテストの最下位から、大事な人を救おうとする物語。
24hポイント 0pt
小説 104,692 位 / 104,692件 現代文学 5,432 位 / 5,432件
文字数 7,834 最終更新日 2021.06.03 登録日 2021.05.24
5
現代文学 完結 ショートショート
承認欲求が強い 世界を屈服させたい
24hポイント 0pt
小説 104,692 位 / 104,692件 現代文学 5,432 位 / 5,432件
文字数 130 最終更新日 2021.01.23 登録日 2021.01.23
6
現代文学 完結 ショートショート
自分の全てが受け入れられないと腹が立つ 相手の自由が気に食わない
24hポイント 0pt
小説 104,692 位 / 104,692件 現代文学 5,432 位 / 5,432件
文字数 152 最終更新日 2021.01.25 登録日 2021.01.25
7
現代文学 完結 ショートショート
私は今、子供を助けています。 私は今、人を殺して生きています。 子供や同志からの依頼を受けて、仕事をしています。 私は権威によって苦しめられてきました。 これからも苦しめられるでしょう。 だから私は、権威を殺し続けたいと思っています。
24hポイント 0pt
小説 104,692 位 / 104,692件 現代文学 5,432 位 / 5,432件
文字数 1,131 最終更新日 2020.07.01 登録日 2020.07.01
あなたはこんな経験がありませんか? 人に嫌われたくない、気に入られたい。 そうして自分を偽ったことが。 しかしそれは自分を殺して、他人に都合の良い人間になることなのです。 そのまま生き続ければ、あなたはあなたを失い、一生不幸の中に閉ざされたままです。 しかし、自己中心的な行動をとれば、周囲から嫌厭されることもあるでしょう。 ではそうすればよいのでしょうか。 こんな話があります。
24hポイント 0pt
小説 104,692 位 / 104,692件 エッセイ・ノンフィクション 3,470 位 / 3,470件
文字数 1,169 最終更新日 2020.07.01 登録日 2020.07.01
9
恋愛 連載中 長編 R15
[1] 家庭が冷えてしまっている少年古里止は、高校進学と同時に一人暮らしを始める。しかし大手会社『サンデイジー』の職員から人間の暖かさを一年間研究するための被験者として選ばれ、古里止は謎の少女雛菊シアと二人暮らしをすることになってしまう。人間の持つ冷たい感情を一切持たない雛菊シアは心の冷えてしまった少年にとって苦痛でしかなく、次第に二人の仲は必然的に離れていく。やがて古里止の狂気は雛菊シアを蝕むようになり、さすがにもう駄目なのではないかと思うが──。その時ようやく少年は少しだけ変わることが出来た。 道徳、善悪、そんなものも知らない世の中の恋愛物語。 [2] 父に対し愛想が尽きた少年古里止は、高校進学と同時に一人暮らしを始める。しかし大手会社『サンデイジー』の職員から人間という存在を学ぶための対象として選ばれ、古里止は謎の少女雛菊初日と二人暮らしをすることになってしまう。自由を知らない雛菊初日は自暴自棄な少年にとって苦痛であり、また心配になってしまう程に不憫な子であった。やがて古里止のストレスは雛菊初日を巻き込み、二人の心は離れていくが──。その時ようやく少年は変わることをやめた。 道徳、善悪、そんなものも知らない初日との恋愛物語。
24hポイント 0pt
小説 104,692 位 / 104,692件 恋愛 29,388 位 / 29,388件
文字数 14,250 最終更新日 2021.02.28 登録日 2021.02.28
9