差別要素あり小説一覧

タグ 差別要素あり×
3
1
恋愛 完結 短編 R18
私の姉のイザベラは、大きなクリッとした瞳でぽってりした愛らしい唇がかわいい、いわゆる男好きする女性だ。私の家は代々、医者の家系で男爵家だが、私が継ぐことになっていた。かわいい姉は、いわゆる玉の輿に乗り伯爵家の二男のアーシャ様と幼い頃から婚約していたから。 姉が結婚し2年が経った頃、私は王宮勤め(医者として勤務していた)から休暇をもらい実家に同僚の恋人と帰った。 私が、実家に着くと、いるはずのない姉が言った。 「ねぇ、私の夫と交換して?」
24hポイント 198pt
小説 5,435 位 / 102,031件 恋愛 2,433 位 / 28,031件
文字数 30,286 最終更新日 2021.02.01 登録日 2021.01.08
2
大衆娯楽 完結 ショートショート R18
奴隷市場に陳列された不衛生な檻に佇む奴隷。彼らは貴族処か平民たちにも人としての扱いは受けず。 常日頃から虐げられている。蚊を手で潰すように奴隷は貴族に命を奪われる事だってある。勿論貴族の中には 奴隷と対等に関わろうとし、親切な扱いをする者も少数存在する。しかし、貴族に買われて平和に暮らせる 望みは殆どない。買われる奴隷、買う貴族、それぞれ自分なりの思いを持っている。
24hポイント 7pt
小説 24,372 位 / 102,031件 大衆娯楽 754 位 / 3,262件
文字数 20,027 最終更新日 2020.05.22 登録日 2020.04.19
「命の大切さ」などと「命」という言葉自体は大切にされるけれど……。テレビや新聞で出てくる「命」というものは、人間やペットなど「殺さず守るべき生き物」のことだ。しかし命というのは蚊にもゴキブリにもカビにも、牛やニワトリにも、微生物にも植物にもある。「命を大切に」ということは殺菌も草むしりもしないのか? そんなことはないはず。「命」の格差というか差別というか……。同じ命なのに暗黙の了解で「大事にすべき命」と「殺されるべき命」がある。なぜ人は、限定的で差別的な概念に対して「命」という壮大な言葉を使いたがるのか。と言いつつ私も「命」という言葉を乱用している。
24hポイント 0pt
小説 102,031 位 / 102,031件 エッセイ・ノンフィクション 3,642 位 / 3,642件
文字数 4,852 最終更新日 2021.01.02 登録日 2021.01.02
3