37 12
恋愛 連載中 長編 R18
もしも、憧れの女子が絶対服従のメイドになったら……。そんなの普通の男子ならやることは決まっているよな? これは不幸な陰キャが、学園一の美少女をメイドという名の性奴隷として扱い、欲望の限りを尽くしまくるお話である。 ※【挿絵あり】にはいただいたイラストを載せています。 「小説家になろう」ノクターンノベルズにも掲載しています。表紙はあっきコタロウさんに描いていただきました。
24h.ポイント 1,273pt
小説 975 位 / 185,597件 恋愛 463 位 / 56,298件
文字数 580,512 最終更新日 2024.06.16 登録日 2021.05.22
恋愛 連載中 長編 R15
目が覚めたら読んだことのあるエロ漫画の最低寝取り野郎になっていた。 なんでよりによってこんな悪役に転生してしまったんだ。最初はそう落ち込んだが、よく考えれば若いチートボディを手に入れて学生時代をやり直せる。 身体の持ち主が悪人なら意識を乗っ取ったことに心を痛める必要はない。俺がヒロインを寝取りさえしなければ、主人公は精神崩壊することなくハッピーエンドを迎えるだろう。 一時の快楽に身を委ねて他人の人生を狂わせるだなんて、そんな責任を負いたくはない。ここが現実である以上、NTRする気にはなれなかった。メインヒロインとは適切な距離を保っていこう。俺自身がお天道様の下で青春を送るために、そう固く決意した。 ……なのになぜ、俺はヒロインに誘惑されているんだ? ※他サイトでも掲載しています。 ※表紙や作中イラストは、AIイラストレーターのおしつじさん(https://twitter.com/your_shitsuji)に外注契約を通して作成していただきました。おしつじさんのAIイラストはすべて商用利用が認められたものを使用しており、また「小説活動に関する利用許諾」を許可していただいています。
24h.ポイント 362pt
小説 3,651 位 / 185,597件 恋愛 1,835 位 / 56,298件
文字数 267,344 最終更新日 2024.06.11 登録日 2023.12.26
恋愛 連載中 長編 R15
独身貴族のおっさんが逆行転生してしまった。結婚願望がなかったわけじゃない、むしろ強く思っていた。今度こそ人並みのささやかな夢を叶えるために彼女を作るのだ。 だけど結婚どころか彼女すらできたことのないような日陰ものの自分にそんなことができるのだろうか? 軟派なことをできる自信がない。ならば幼馴染の女の子を作ってそのままゴールインすればいい。という考えのもと始まる元おっさんの幼馴染育成計画。 ※この作品は小説家になろうにも掲載しています。 ※【挿絵あり】の話にはいただいたイラストを載せています。表紙はチャーコさんが依頼して、まるぶち銀河さんに描いていただきました。
24h.ポイント 78pt
小説 12,919 位 / 185,597件 恋愛 6,144 位 / 56,298件
文字数 785,823 最終更新日 2024.06.04 登録日 2021.05.25
恋愛 完結 長編 R15
 杉藤千夏はツンデレ少女である。  そんな彼女は誤解から好意を抱いていた幼馴染に軽蔑されてしまう。その場面を偶然目撃した佐野将隆は絶好のチャンスだと立ち上がった。  千夏に好意を寄せていた将隆だったが、彼女には生まれた頃から幼馴染の男子がいた。半ば諦めていたのに突然転がり込んできた好機。それを逃すことなく、将隆は千夏の弱った心に容赦なくつけ込んでいくのであった。  徐々に解されていく千夏の心。いつしか彼女は将隆なしではいられなくなっていく…。口うるさいツンデレ女子が優しい美少女幼馴染だと気づいても、今さらもう遅い! ※他サイトにも投稿しています。 ※表紙絵イラストはおしつじさん、ロゴはあっきコタロウさんに作っていただきました。
24h.ポイント 14pt
小説 31,815 位 / 185,597件 恋愛 13,939 位 / 56,298件
文字数 128,083 最終更新日 2024.01.19 登録日 2022.06.12
俺には赤城美穂という幼馴染がいる。 彼女は無口無表情で愛想がない……というのが周りの奴らの印象だ。本当は悪戯好きで愉快な性格をしていて、そして何より繊細な女の子なのだと俺は知っている。 そんな美穂は成長していく度に美人になっていった。思春期を迎えた男子から告白されることが多くなり、俺は人知れず焦っていた。 告白しよう。そう決意した俺が行動を開始し、その結果が出るまで。これはそんなお話。 ※他サイトでも掲載しています。
24h.ポイント 14pt
小説 31,815 位 / 185,597件 恋愛 13,939 位 / 56,298件
文字数 6,694 最終更新日 2023.12.27 登録日 2023.12.27
佐々岡雄介、十六歳。恋人募集中の健全な男子高校生である。 そんな彼が学校の図書室で出会ったのは貝塚詩織という少女だった。 どこかで見覚えがあるのだと思い返してみれば、詩織は雄介と同じクラスの女子だったのである。 クラス内での詩織があまりにもしゃべらず存在感がなかったために気づかなかった。しかし、改めて見ると彼女が美少女なのだと気づいた雄介はなんとかして恋人にしようと動くのであった。 これは無口少女と無駄に積極性のある少年による、とっても健全なラブコメものである。
24h.ポイント 0pt
小説 185,597 位 / 185,597件 恋愛 56,298 位 / 56,298件
文字数 9,193 最終更新日 2023.08.16 登録日 2023.08.12
恋愛 完結 短編 R18
相模京子は気づけばベッドしか存在しない密室にいた。彼女は即座に「これは夢だ」と看破する。 さらに密かに好意を寄せている大学の後輩、堀北健吾まで現れた。ご都合主義の夢にほくそ笑みながら、京子は後輩男子にエッチな行為を教え込もうと試みるのであった。 両片思いだった男女が夢の中で両思いになるまでの話。攻守は入れ替わります。
24h.ポイント 0pt
小説 185,597 位 / 185,597件 恋愛 56,298 位 / 56,298件
文字数 9,498 最終更新日 2023.08.15 登録日 2023.08.15
ダンジョンで美しい女冒険者が全裸のまま眠ってしまいました。あなたも全裸です。さて、どうしますか?
24h.ポイント 7pt
小説 38,350 位 / 185,597件 ファンタジー 5,837 位 / 42,691件
文字数 7,652 最終更新日 2023.08.13 登録日 2023.08.13
児童書・童話 完結 ショートショート
幼女は生まれてはじめてお兄ちゃんと喧嘩をしてしまいました。でも異世界は待ってはくれませんでした。
24h.ポイント 0pt
小説 185,597 位 / 185,597件 児童書・童話 3,236 位 / 3,236件
文字数 3,503 最終更新日 2023.08.12 登録日 2023.08.12
自身のスキルにより、モンスターから逃げるほどレベルアップしていく男。大量のモンスターから逃げて超速レベルアップを狙う男は調子に乗ってスライムの巣に足を踏み入れた。 これは急ぎ過ぎた男が、スライム娘にぽよんぽよんにされるまでのお話。 ※この作品は他サイトにも掲載しています。
24h.ポイント 0pt
小説 185,597 位 / 185,597件 ファンタジー 42,691 位 / 42,691件
文字数 5,700 最終更新日 2023.08.11 登録日 2023.08.11
勇者は自分の不注意でトラップにかかったにもかかわらず、主人公のせいにして責任を押しつけた。 さらに身勝手な理由で主人公を陥れた。しかし、勇者も主人公と同じ目に遭ってしまう。 パーティーからはぐれた二人。ダンジョンを進むためには、外道勇者はサポーターである主人公を頼るしかなかったのであった。 ※この作品は他サイトにも掲載しています。
24h.ポイント 0pt
小説 185,597 位 / 185,597件 ファンタジー 42,691 位 / 42,691件
文字数 8,829 最終更新日 2023.08.11 登録日 2023.08.11
恋愛 完結 短編 R15
 宮坂葵は可愛くて気立てが良くて社長令嬢で……あと俺の幼馴染だ。  葵は学内でも屈指の人気を誇る女子。けれど彼女に告白をする男子は数える程度しかいなかった。  なぜか? 彼女が高嶺の花すぎたからである。  その美貌と肩書に誰もが気後れしてしまう。葵に告白する数少ない勇者も、ことごとく散っていった。  そんな誰もが憧れる美少女は、今日も俺と二人きりで無防備な姿をさらしていた。  幼馴染だからって、とっくに体つきは大人へと成長しているのだ。彼女がいつまでも子供気分で困っているのは俺ばかりだった。いつかはわからせなければならないだろう。  ……本当にわからせられるのは俺の方だということを、この時点ではまだわかっちゃいなかったのだ。
24h.ポイント 7pt
小説 38,350 位 / 185,597件 恋愛 17,042 位 / 56,298件
文字数 6,681 最終更新日 2023.08.09 登録日 2023.08.09
恋愛 完結 短編 R15
 俺の幼馴染、木之下瞳子は学校で完璧と言われている女の子だ。  銀髪碧眼ハーフの美少女で、みんなの目を惹く整った容姿。さらには成績優秀でスポーツ万能という、欠点らしい欠点のない女子である。 「あたしって……近寄りがたい雰囲気があるのかしら?」  瞳子のことを、みんなが「完璧」だと言う。けれど俺は知っていた。彼女が繊細な女の子だということを、俺だけは知っていたのだ。  ならば瞳子が悩んだり、傷ついたり、プレッシャーに圧し潰されそうになった時、傍にいてやるのが幼馴染としての俺の役目ってもんだろう。  俺が幼馴染権限をフルに使って、瞳子を慰めたり甘やかしたりする。そんな思春期を迎えた中学生男女の話。
24h.ポイント 0pt
小説 185,597 位 / 185,597件 恋愛 56,298 位 / 56,298件
文字数 7,796 最終更新日 2023.08.08 登録日 2023.08.08
魔術師のリヒトは冒険者パーティーの仲間をかばって魔術回路を損傷してしまう。そのせいで魔法を使えなくなってしまい、役立たずに用はないとばかりに追放されてしまった。 その直後に見目麗しいエルフのエルフィーに雇われる。彼女の手によって(意味深)リヒトは才能を開花した。 エルフィーに「なんでも言うことを聞かせられる権利」を行使するために、リヒトは今日もポーションを作り続ける!(嘘は言ってない) ※表紙はあっきコタロウさんに描いていただきました。
24h.ポイント 0pt
小説 185,597 位 / 185,597件 ファンタジー 42,691 位 / 42,691件
文字数 7,868 最終更新日 2023.08.07 登録日 2023.08.07
陰キャ男子が後輩の女子の弱みを握ってしまった。彼女いない歴=年齢の彼は後輩少女に彼女になってくれとお願いする。脅迫から生まれた恋人関係ではあったが、彼女はとても健気な女の子だった。 ゲス男子×健気女子のコンプレックスにまみれた、もしかしたら純愛になるかもしれないお話。 ※この作品は別サイトにも掲載しています。 ※表紙イラストは、あっきコタロウさんに描いていただきました。
24h.ポイント 0pt
小説 185,597 位 / 185,597件 恋愛 56,298 位 / 56,298件
文字数 84,124 最終更新日 2023.03.26 登録日 2021.10.03
「元おっさんの幼馴染育成計画」のほのぼのとした小話集です。本編既読推奨。ほのぼのしたくなったら更新します。 ※この作品は別サイトにも掲載しています。
24h.ポイント 0pt
小説 185,597 位 / 185,597件 恋愛 56,298 位 / 56,298件
文字数 37,229 最終更新日 2022.11.27 登録日 2021.10.03
 俺、室井和也。高校二年生。ぼっちで陰キャだけど、自由な一人暮らしで高校生活を穏やかに過ごしていた。  そんなある日、何気なく訪れた深夜のコンビニでクラスの美少女二人に目をつけられてしまう。  渡会アスカ。金髪にピアスというギャル系美少女。そして巨乳。  桐生紗良。黒髪に色白の清楚系美少女。こちらも巨乳。  俺が一人暮らしをしていると知った二人は、ちょっと甘えれば家を自由に使えるとでも考えたのだろう。過激なアプローチをしてくるが、紳士な俺は美少女の誘惑に屈しなかった。  ……でも、アスカさんも紗良さんも、ただ遊び場所が欲しいだけで俺を頼ってくるわけではなかった。  これは問題を抱えた俺達三人が、互いを支えたくてしょうがなくなった関係の話。
24h.ポイント 0pt
小説 185,597 位 / 185,597件 恋愛 56,298 位 / 56,298件
文字数 39,804 最終更新日 2022.11.21 登録日 2022.10.12
自身の暗い性格をコンプレックスに思っていた男が死んで異世界転生してしまう。 転生した先では性別が変わってしまい、いわゆるTS転生を果たして生活することとなった。 せっかく異世界ファンタジーで魔法の才能に溢れた美少女になったのだ。元男は前世では掴めなかった幸せのために奮闘するのであった。 これは前世での後悔を引きずりながらもがんばっていく、TS少女の物語である。 ※この作品は他サイトにも掲載しています。
24h.ポイント 0pt
小説 185,597 位 / 185,597件 ファンタジー 42,691 位 / 42,691件
文字数 425,900 最終更新日 2022.09.05 登録日 2021.12.31
健気で可愛い後輩の彼女とケンカしたので、学園のアイドルと評される美少女とデートしているところを見せつけた男の話。 ※脅され彼女の番外になりますが、この短編だけでもお楽しみいただけます。 ※イラストはあっきコタロウさんに描いていただきました。
24h.ポイント 0pt
小説 185,597 位 / 185,597件 恋愛 56,298 位 / 56,298件
文字数 6,349 最終更新日 2022.09.01 登録日 2022.09.01
学生にとって、席替えはいつだって大イベントである。 それはカースト最下位のぼっちである鈴本克巳も同じことであった。せめて穏やかな学生生活をを求める克巳は陽キャグループに囲まれないようにと願っていた。 願いが届いたのか、克巳は窓際の後ろから二番目の席を獲得する。しかし喜んでいたのも束の間、彼の後ろの席にはクラスで一番の人気者の女子、篠原渚が座っていた。 スクールカーストでの格差がありすぎる二人。席が近いとはいえ、関わることはあまりないのだろうと思われていたのだが、渚の方から克巳にしょっちゅう話しかけてくるのであった。 ぼっち男子×のほほん女子のほのぼのラブコメです。 ※あっきコタロウさんのフリーイラストを使用しています。
24h.ポイント 0pt
小説 185,597 位 / 185,597件 恋愛 56,298 位 / 56,298件
文字数 13,898 最終更新日 2022.08.30 登録日 2022.08.24
37 12