幽々として誘う

第24回電撃小説大賞で3次選考まで到達した小説です。
お暇な方はどうぞ。

<あらすじ>
 呪術師の祭塚一条は、怪異に巻き込まれた少年、成瀬蓮司を助けるが、間の死相が視えるという特異な眼を持つ少年だった。彼の家では、流産した筈の妹・彩が何故か家族に加わり、それ以来、兄には死相が視えるようになったというが……。

 夏の夜に忍びよる伝奇ファンタジー。
24hポイント 0pt
小説 57,713 位 / 57,713件 ファンタジー 18,894 位 / 18,894件