パパはなんにも分かってない

"パパ"
そう呼びかける人のことを、香凛(かりん)はずっとずっと特別に想ってきた。けれど自分は"娘"。望みなんてこれっぽっちもないし、当然想いを打ち明けることもできない。だからせめて良い娘であろうと、仲の良い親子であろうと精一杯努めてきた。傍にいられるだけで幸せなのだと、そう言い聞かせて。
けれどある日、ついに香凛は本当の気持ちを零してしまう。

"じゃあ私をパパの特別にーーーーパパの恋人にしてよ"

堪えきれなかったその言葉で、平穏だった"パパ"と"娘"の関係はバランスを崩しーーーー  

※パパと娘扱いしていますが両者に実際血縁関係はない設定ですので、本当の禁断ものではありません
24hポイント 14pt
小説 25,115 位 / 121,060件 恋愛 10,415 位 / 35,705件
1 / 4

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

これ、当たり入ってます?《アルファポリス版》

BL / 連載中 24h.ポイント:113pt お気に入り:112

私達は結婚したのでもう手遅れです!

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:26576pt お気に入り:984

<本編完結>転生巫女は腹黒宰相と狂い咲く

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:63pt お気に入り:332

藍に堕ちて

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:533pt お気に入り:31

異世界転生~筋肉フェチの元女子高生がやらかす物話

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:0pt お気に入り:206

【R18】私の担当は、永遠にリア恋です!

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:149pt お気に入り:349