ボーイ・イン・ザ・ミラー

 結婚を考えていた恋人に裏切られたショックと、職場でのパワハラが原因で半引きこもり状態となった、緋山(ひやま)ケイ。
 ある日、妹のアイリに連れ出され、閉店セール中のショッピングモールに足を運んだケイは、高校時代の同級生で、在学中に亡くなった木宮光雅(きみやこうが)が壁鏡に映っているのを目撃する。
 それ以来、ケイの周辺では奇妙で恐ろしい出来事が相次ぎ、光雅もまた度々鏡の中に姿を現すようになる。
 光雅は何かを伝えたいのだろうか。一連の出来事と関係しているのだろうか。それとも……。


 第3回竹書房最恐小説大賞 優秀作品(最終候補以外)
 アルファポリス第4回ホラー・ミステリー小説大賞 奨励賞
 HJ小説大賞2020後期 一次選考通過


※他投稿サイトでも公開しております。

※矛盾点や誤字脱字、その他変更すべきだと判断した部分は、予告・報告なく修正する事がございますのでご了承ください。
24hポイント 0pt
小説 127,887 位 / 127,887件 ホラー 4,506 位 / 4,506件