黒猫は闇に泣く

ある日突然超能力が使えたとしたら?

議員が次々と死んでいる。
久々の再会を果たした友人、燈は優へ訃報の土産をもたらした。
能力者のトップに立つ彼らが謎の死を遂げる中、彼らはいずれも生前同じような言葉を口にしていた。
「不思議な夢を見た」と。
自分の命を守るため。
そして世界の秩序を守るため。
優率いる黒猫団は、夢の真実を暴き出す。

愉快な黒猫が贈るミステリー&ファンタジー
24hポイント 0pt
小説 66,057 位 / 66,057件 ファンタジー 20,309 位 / 20,309件