とらぶるチョコレート

平沢奈央は26歳。彼氏いない歴6年の、菓子店の店員。特に男嫌いとか、ボーイッシュというわけではないのに、バレンタインデー当日、チョコレートを渡された。しかも年下の男に。

返事の期限はホワイトデー。相手の茂木湊は悪い人ではないけれど、どこか乗り気になれない奈央が躊躇う理由は一体…?

心に沈むトラウマが解放されたとき、チョコレートが結ぶ縁は、恋となって奈央自身を溶かすのか? そして逆転告白の真相は?

※茂木編でR15要素が入る部分があります。★付いています

※「文月帳〜短編&番外編〜」に、橋本と藪のその後を書いています。
24hポイント 14pt
小説 16,018 位 / 76,955件 恋愛 6,122 位 / 20,274件