御伽噺に導かれ異世界へ




『力がないから』
そのことだけで家族に傷つけられ捨てられた少年と祖母はある街へと移住する。
それから11年、実家のことなど忘れ少年は高校生になっていた。

普通の高校生の普通の日常、友と馬鹿なことをして過ごし、時に笑い、時に裏切り、時に泣く、そんな生活を送っていた。
ある時少年は命をかけて一人の女の子を助ける。それがきっかけだった。
そこから始まる異世界と現実の2重生活。
さらにはペンギンと猫との共同生活。
彼は異世界と現実両方でも生活できるのか

初作品になりますので、今後の執筆の為、是非感想等お寄せください。

※なろうにも投稿しております。
24hポイント 7pt
小説 16,152 位 / 63,712件 ファンタジー 4,180 位 / 19,965件