恋愛 LGBT小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ LGBT×
15
1
恋愛 連載中 長編 R15
好きになった人はゲイだった。 繭村妙子は28歳の地味で目立たないOL。 恋をしても叶ったことはなく、ずっと独りで寂しい思いをしていた。 ある日、気になる相手、生島遼一の修羅場に偶然出会してしまった妙子。 遼一はその相手と別れたようだったが、まだ心の中にはその相手がいた。 同性愛者として生きづらい遼一に、妙子は偽装結婚を持ちかける。 孤独な者同士の“リアルおままごと”が始まるが、どんどん妙子に変化が訪れていく。
24hポイント 49pt
小説 16,691 位 / 140,558件 恋愛 8,236 位 / 43,522件
文字数 33,221 最終更新日 2022.05.23 登録日 2022.04.14
2
恋愛 連載中 短編 R15
地元の名士であるジェントリの娘であるジュリエッタは18歳になり、子爵の爵士であるアーロンと婚約を交わし、初めて両家の顔合わせを迎えることとなった。 容姿に自信がなく、今までずっと縁談にも恋愛にも縁がなかったジュリエッタは、美貌と噂されるアーロンとの初対面を楽しみにしていた。 パブリックスクールで虐めにあって以来引きこもりになった弟のミッチェルもその場に出ることになっていたのだが、あろうことか彼は女装して登場した。 そして、あろうことかアーロンはミッチェルを婚約者だと勘違いし、一目惚れしてしまうのであった。
24hポイント 21pt
小説 25,208 位 / 140,558件 恋愛 11,890 位 / 43,522件
文字数 48,801 最終更新日 2021.03.11 登録日 2021.02.12
3
恋愛 完結 ショートショート

高校生の百合話
24hポイント 14pt
小説 29,232 位 / 140,558件 恋愛 13,572 位 / 43,522件
文字数 5,703 最終更新日 2021.08.07 登録日 2021.08.07
4
恋愛 完結 長編 R15
どこにでもいるボーイッシュ女子達の物語。 BGL(ボーイッシュガールズラブ) 2016年12月29日『BoyishダナーズJr.』誕生 2017年10月16日『Boyishダナーズ』誕生 2019年3月1日『BoyishダナーズJr.』閉幕 2022年3月1日『Boyishダナーズ』閉幕
24hポイント 14pt
小説 29,232 位 / 140,558件 恋愛 13,572 位 / 43,522件
文字数 44,774 最終更新日 2022.03.03 登録日 2019.12.07
あの日には戻れないと知ってもーーーー 男の心を持つ朧は男装をしながら生活をしていた かつての最愛の人を失い、恋を恐れている朧の前に一人の男の娘が現れる これは 恋を恐れる朧と 同じ想いをしている一人の男の娘の 恋物語
24hポイント 7pt
小説 34,234 位 / 140,558件 恋愛 15,987 位 / 43,522件
文字数 3,743 最終更新日 2020.12.13 登録日 2020.12.13
6
恋愛 連載中 長編
2020 08/25 Edit by Kur3aForCreator
24hポイント 7pt
小説 34,234 位 / 140,558件 恋愛 15,987 位 / 43,522件
文字数 662 最終更新日 2020.08.25 登録日 2020.08.25
東京郊外の大学に通う大学生カヲル。特にやりたいことがあるわけでもなく、結婚して欲しいと迫られる彼女から逃げ回っている最中にミステリアスな美女、葵と出会います。葵に強く惹かれるカヲル。大学との友達との微妙な距離もあり、誰にも相談出来ずに悩みます。唯一、話を聞いてくれる友人シュートの助言でサークルの先輩、タオと話をしますが、男性なのにBL同人誌を作ってタオにカヲルはどうしても生理的な嫌悪感を隠し切れません。一方、タオが葵を知っているような素振りも。 距離が縮まっていく葵とカヲルとは裏腹に、不穏な動きを見せるようになるシュート、どんどん距離が開いていく大学の仲間たち。そして、元カノの美緒もまた動き始めます。 人を理解するってなんだろう 愛していくってどういうことなんだろう カヲルと葵を中心にして様々な心が行き交う、群像青春ストーリー。
24hポイント 7pt
小説 34,234 位 / 140,558件 恋愛 15,987 位 / 43,522件
文字数 98,301 最終更新日 2020.02.05 登録日 2020.02.05
 中学生の頃のささいな挫折から、輝ける20代を棒に振った一人のアラサーフリーターが最後の望みをかけて日本を飛び出した。 中卒で語学力ゼロ。 格差社会の底辺で苦悩にあえぐ男が行き着いた先で見た光景は、奔放に生きる「バンコクキッド」たちの姿であった。 そんな彼等との交わりの中で、主人公は思いもよらない「次の扉」を開けることになる。  「バンコクキッド」とは、子供のようにピュアな部分を残す、あるいは大人になりきれない、欲望を抑えきれないといったニュアンスの、日本をドロップアウトしてバンコクで暮らす人々を指した筆者の造語である。
24hポイント 7pt
小説 34,234 位 / 140,558件 恋愛 15,987 位 / 43,522件
文字数 79,092 最終更新日 2019.04.17 登録日 2019.03.01
9
恋愛 連載中 短編 R15
「先生のパートナーになってくれないかな。」 今にして思えばそれは告白だったのだろう。 未だ決心のつかない自分とは違い、先生は、古茶詩文さんは既に覚悟を決めていたのだ。 そこにいるだけで檸檬の香りを思わせるような学生 詩文玲(しもん れい)と、お茶のように安らぎに満ちた雰囲気を漂わせる教師 古茶詩文(こさ しふみ)の恋と秘密を描いた作品。 現代社会であれば起こり得る奇跡をライトに表現したかった。え、いや、それは誤字じゃない。表紙は現状著者近景。
24hポイント 0pt
小説 140,558 位 / 140,558件 恋愛 43,522 位 / 43,522件
文字数 5,011 最終更新日 2022.02.23 登録日 2022.02.14
10
恋愛 完結 ショートショート R15
私達は今、手をつなげるという事実だけで咽び泣くほど嬉しいのです。
24hポイント 0pt
小説 140,558 位 / 140,558件 恋愛 43,522 位 / 43,522件
文字数 1,986 最終更新日 2021.05.03 登録日 2021.05.03
11
恋愛 完結 長編
ずいぶん昔に某S社のロマン大賞――少女小説系の賞で二次審査まで進んだ作品。 友達だと思っていた男子にこっぴどく振られた主人公――真琴は落雷事故のショックで意識不明になるも一命を取り留める。 しかし、目覚めた真琴にはなぜか人の心の声が聞こえるようになっていて、自分を振った例の男子が本当は真琴が好きなんだという心の声を聞いてしまう。 カクヨムでも同時公開中です。 心の声が聞こえたら、恋愛なんて楽勝だと思ってたのに……。
24hポイント 0pt
小説 140,558 位 / 140,558件 恋愛 43,522 位 / 43,522件
文字数 80,386 最終更新日 2020.11.11 登録日 2020.10.25
12
恋愛 連載中 長編 R15
僕トモキがこの41年間、夜の世界では俗に言う(オナベ) 昼職では堅苦しい名前の(性同一性障害)それを背負って生きてきた事でもそれは悲しいことばかりしょなかった。 ネットの世界はまだ構築されてなかったが為、自分の正体。自分の異性。人と違う世界観。働くためには女じゃないと、いや女の子のフリをしないと働かせてもらえない現実。世の中がどれほど性別にこだわっているのかがわかったあの日。 ただ僕はこれ以上求めないから人並みになりたかった。 結婚する事の大変さ、子供の事、どれほどパートナーに心を預けれるか。 何度も思う、何も感じない幼いあの日に戻りたいか死を選ぶか? 僕という人間は41歳のこの歳になってやっと自分が男と言われようが、女の子だと言われても全てをオープンに受け止める事ができるようにかなった。 この本を読んでる人に言いたい。 愛する人と結婚できる事がどれほどの人並みの生活なのか。 結婚していたい人も、婚活中の人も 大丈夫あなた達は、必ずどこかにいる運命の人と出会いハンコ一つ押せばいつだって結婚ができるという幸せを感じて下さい。
24hポイント 0pt
小説 140,558 位 / 140,558件 恋愛 43,522 位 / 43,522件
文字数 2,259 最終更新日 2020.09.12 登録日 2020.09.12
13
恋愛 連載中 長編 R15
お互いが公認で複数の恋人を持つ=「ポリアモリー」の雪都(ゆきと)。 彼と彼の恋人達の複雑に絡み合う人間関係。 本当の‘愛’、正しい‘愛’のカタチとは…?
24hポイント 0pt
小説 140,558 位 / 140,558件 恋愛 43,522 位 / 43,522件
文字数 17,809 最終更新日 2020.02.07 登録日 2020.01.22
14
恋愛 完結 長編
 アヤカが小学生の頃から抱えていた「違和感」の正体は性同一性障害による心の病だと診断された。  奇異の目に晒されながら自分の居場所を探し続けていた彼女は、ある騒動がキッカケでLGBT先進国のタイで暮らすことを決意する。 そして、逃げるようにして行き着いた先で見た光景は奔放に生きる「バンコクキッド」たちの姿であった。 彼等との交わりの中で、アヤカは思いもよらない「運命の相手」との出会いを果たす。 トランスジェンダーの揺れる恋心を描いた、もう一つのバンコクキッドが今、幕を開けた! この物語はバンコクキッド1とリンクしながら進行するため、 微妙な違いを楽しみながら読み比べていただきたい。  「バンコクキッド」とは、子供のようにピュアな部分を残す、あるいは大人になりきれない、欲望を抑えきれないといったニュアンスの、日本をドロップアウトしてバンコクで暮らす人々を指した筆者の造語である。
24hポイント 0pt
小説 140,558 位 / 140,558件 恋愛 43,522 位 / 43,522件
文字数 67,032 最終更新日 2019.04.19 登録日 2019.03.01
15
恋愛 連載中 ショートショート
春先に、新居に越してきたふたり。 川沿いの道、いつもすれ違うふたり。 何でもない日常を過ごす人たちの、ありふれた物語。 短編オムニバス集。 ※LGBTを想起させる表現があります。 苦手な方はご注意ください。
24hポイント 0pt
小説 140,558 位 / 140,558件 恋愛 43,522 位 / 43,522件
文字数 11,526 最終更新日 2018.07.30 登録日 2018.07.30
15