凪司工房

凪司工房

物書き。時々脚本。主にエブリスタや小説家になろうで作品を発表しています。これからアルファポリスさんでも活動していく予定。
45 123
※自殺したい人は読まないように。※ 死刑になるために人を殺そう――そう言った大学の友人に“殺される”役回りになることを約束した園崎継春だったが、その約束が果たされることはなかった。そんな彼がある時、コンビニの女性店員から声を掛けられる。彼女も同じ“死を考える人間”で、一緒に死ぬ日を決めてそれまで同棲することになってしまう。 これは死にたいと考える人間と、死について考える人間の不思議な出会いと、人生という奇妙の物語。
24h.ポイント 0pt
小説 185,654 位 / 185,654件 現代文学 7,772 位 / 7,772件
文字数 36,577 最終更新日 2023.10.19 登録日 2023.10.19
SF 完結 短編
彼らロボットはいつか蘇る人類のために荒廃した住環境を復元しようとしてた―― 大災害により地上が住むに耐えない状況になった世界で、人類に先駆けて目覚めた環境復元用ロボットたちは現地の調査と復元を行おうとしていた。その一体であるスミスはある日、不可思議な黒い箱を見つける。故障したそれを修復する為に彼は色々と模索するが、やがてその箱の秘密にたどり着いてしまう。決して到達してはいけない、知ってはならないそれへと。 これはロボットがアレを知るまでの、小さな物語である。
24h.ポイント 0pt
小説 185,654 位 / 185,654件 SF 5,155 位 / 5,155件
文字数 13,245 最終更新日 2023.10.17 登録日 2023.10.17
嘆きのピアニスト――そう呼ばれる天才ピアニスト香美村孝幸のマネージャーをしている島崎彩は、ある人物を探すように命じられた。認知症を患う高齢者が入所する施設で再会した男を、彼は「先生」と呼んだ。 これは天才を育てた男への復讐劇なのか? それとも。彼のピアノの旋律は何を物語るのだろうか。
24h.ポイント 0pt
小説 185,654 位 / 185,654件 現代文学 7,772 位 / 7,772件
文字数 20,341 最終更新日 2023.10.09 登録日 2023.10.09
京都という街には一歩入ると狭い路地のずっと奥に暖簾を出しているような古い店がある。これはそういった裏路地の店にやってきたおかしな客と奇妙な店主の不可思議話を集めた短編集である。
24h.ポイント 0pt
小説 185,654 位 / 185,654件 ホラー 6,758 位 / 6,758件
文字数 19,034 最終更新日 2023.09.25 登録日 2023.09.25
夏の終わりはいつも少しだけ寂しい。恋を忘れ物にしてしまうからだろうか―― 地表が汚染され、人類が地下シェルターで暮らすようになった世界。 そこで季節管理局に勤務する新山晴樹は、夏担当で出向してきた監査官の神宮寺ナツメに想いを寄せる。そして夏が終わる日がやってきた。
24h.ポイント 7pt
小説 36,535 位 / 185,654件 恋愛 16,458 位 / 56,321件
文字数 7,681 最終更新日 2023.09.24 登録日 2023.09.24
BL 完結 長編
バスケ部の特待生として入学した雪見岳斗。しかし故障もあり、なかなか実力も出せず、部でも浮いていた。そんな彼を何故か気にかけて、色々と世話をしてくれる憧れの先輩・野村。 これはそんな二人の不思議な関係を描いた青春小説。
24h.ポイント 0pt
小説 185,654 位 / 185,654件 BL 24,065 位 / 24,065件
文字数 40,006 最終更新日 2023.09.16 登録日 2023.09.16
少年は男娼をして生計を立てていた。ある時、彼を買った紳士は少年に服と住処を与え、自分の屋敷に住まわせる。 何故そんなことをしたのか? 一体彼が買った「少年の春」とは何なのか? 疑問を抱いたまま日々を過ごし、やがて彼はある回答に至るのだが。 これは少年たちの春を巡る大人のファンタジー作品。
24h.ポイント 0pt
小説 185,654 位 / 185,654件 現代文学 7,772 位 / 7,772件
文字数 10,110 最終更新日 2023.07.17 登録日 2023.07.17
小学生時代の友人に、嘘が大好きな男の子がいた。その子はある日、玩具の卵を持ってきて「かいじゅうのたまご」と言い、授業中もずっと大切に温め続けたんだ。 これは青春時代のある一人の嘘つきな友人のことを振り返る、文学短編。
24h.ポイント 0pt
小説 185,654 位 / 185,654件 現代文学 7,772 位 / 7,772件
文字数 7,729 最終更新日 2023.04.20 登録日 2023.04.20
桜病。そう呼ばれる奇病が流行っている世界。誰もが桜を恐れていた。 あるところに桜だけが植わっている変わった森がある。少年は桜病になった姉を助ける為にそこを訪れるが。 これは桜の木と病気と、生きることについてのファンタジー短編である。
24h.ポイント 0pt
小説 185,654 位 / 185,654件 現代文学 7,772 位 / 7,772件
文字数 8,040 最終更新日 2023.04.10 登録日 2023.04.10
死神の姉妹、姉のイザベラと妹のキリエ。 キリエは日夜「死にたい」と口にする人間をすぐに殺そうと言っては、姉に小言を言われていた。 ある日、キリエは「死にたい」と口にした少年を、何故か殺したくなかった。 だが姉は「彼は殺す」と言う。 何故そこまで頑なに姉は彼を殺したいのか。 やがて少年のある行動が明らかになり、キリエは自分が死神になった理由も知ることになる。
24h.ポイント 0pt
小説 185,654 位 / 185,654件 現代文学 7,772 位 / 7,772件
文字数 7,223 最終更新日 2023.04.01 登録日 2023.04.01
わたしは毎年夏になると、別荘代わりの京都の祖母の家を訪れる。そのベランダから見える光景をスケッチしていた。その絵にはサックスを吹く男性がいて、毎年同じように練習しているのをわたしはスケッチしていた。 これはそんなわたしの夏の、数年の日記のようなものだ。
24h.ポイント 0pt
小説 185,654 位 / 185,654件 現代文学 7,772 位 / 7,772件
文字数 7,836 最終更新日 2023.03.27 登録日 2023.03.27
浪人生となった亜沙美は気分転換してこいと母に言われ、祖父母の家にお使いに行く。 何故かお土産に落花生のお菓子を持たされて。 祖父母との交流を通し、亜沙美は何かに気づく。 落花生は何故落花生なのか。 これはそんな青春の1ページ。
24h.ポイント 0pt
小説 185,654 位 / 185,654件 現代文学 7,772 位 / 7,772件
文字数 7,874 最終更新日 2023.03.24 登録日 2023.03.24
汚染物質により外出が制限され、授業は仮想世界の教室で受けるような世界。 中学生の五十嵐夢月(いがらしむつき)はこっそりと抜け出し、近所に見つけた廃墟の遊園地で時間を潰す。 そこで不思議な玉を見つけ、中を覗き込むと、誰かの思い出を体験することができた。 その思い出をもう使われていないネットの掲示板へと書き込むと、翌日に返信があった。 そこから夢月の人生は大きく変容していく。
24h.ポイント 0pt
小説 185,654 位 / 185,654件 青春 6,575 位 / 6,575件
文字数 8,123 最終更新日 2023.03.23 登録日 2023.03.23
SF 完結 短編
アンドロイドAI学習施設に勤務する若き研究者の夏川大輝は、最新の女性型アンドロイドに「夏を教えてほしい」という依頼を受ける。 漠然としたものの学習は難しく、試行錯誤するが彼女は夏を理解してはくれない。 そこで彼は一計を案じる。 夏を理解した彼女を依頼人へと返し、うまくいっているように見えた。 だが数日後、依頼主が怒鳴り込んでくるのだった。
24h.ポイント 0pt
小説 185,654 位 / 185,654件 SF 5,155 位 / 5,155件
文字数 8,372 最終更新日 2023.03.19 登録日 2023.03.19
九条冴子は奇人変人だという噂は知っていたものの、ひょんなことから彼女と付き合うようになった大学生の市村正人は何とかして彼女から何か返してもらおうと考えていた。しかし彼女と付き合っていくうちに、その裏側にある過去の出来事が関係していることを知る。 そしてあの日、事件は起こった。 これはとにかく返さない奇妙な女性とその彼氏に起こった事件とその顛末について書いたラブコメ短編である。
24h.ポイント 0pt
小説 185,654 位 / 185,654件 恋愛 56,321 位 / 56,321件
文字数 4,999 最終更新日 2023.03.13 登録日 2023.03.13
SF 完結 短編
名前の売れていない三流の小説家がいた。彼のところにある依頼が舞い込む。それはAIに読ませるために小説を書いてくれないか? というものだった。 彼は実感のないまま、それでも小説を書き続ける。ある日、担当からファンレターが送られてくる。それはAIからのものだった。 これはある作家の数奇な運命を描いたSF短編である。
24h.ポイント 0pt
小説 185,654 位 / 185,654件 SF 5,155 位 / 5,155件
文字数 4,131 最終更新日 2023.03.11 登録日 2023.03.11
平凡を愛し、平凡に見られることに徹している高校生の野田美波。そんな彼女がある日再会したのは小学校時代に天才少女と呼ばれたある同い年の少女だった。彼女の出現で美波の平凡は大きく揺らいでいく。 これは平穏無事な日々を願う少女に訪れたある試練と、彼女が何故平凡を愛するようになったのかについての青春物語だ。
24h.ポイント 0pt
小説 185,654 位 / 185,654件 青春 6,575 位 / 6,575件
文字数 8,046 最終更新日 2023.02.26 登録日 2023.02.26
ベテルギウス――というサークルネームの大学生・須藤輝夫は、そのよく目立つ風貌の割にはいつも孤立していた。同じ天文部の連中はみなカップルとなり、自分だけまだ一人だ。そんな憂鬱を抱えた彼のもとに一通の隠し撮り写真付きメッセージが届く。その日から彼はその彼女“六等星”と交流を始める。 これは一人の男子大学生の恋と愛と試練の青春恋愛物語である。
24h.ポイント 0pt
小説 185,654 位 / 185,654件 青春 6,575 位 / 6,575件
文字数 3,114 最終更新日 2023.02.26 登録日 2023.02.26
冴木吾朗の妻・瑠那は目が見えないハープ奏者だ。彼女は最近よく「月が聞こえる」と言うが、吾朗にはそれが理解できない。演奏会が近づき、徐々に二人は険悪となり、遂には家に戻ってこなくなった。 これはある夫婦の、お互いを理解しようとする気持ちのすれ違いと愛を描いたヒューマンドラマ。
24h.ポイント 0pt
小説 185,654 位 / 185,654件 現代文学 7,772 位 / 7,772件
文字数 8,016 最終更新日 2023.02.12 登録日 2023.02.12
元刑事の久慈はペンションをやりながら食堂も出していた。朝の散歩から戻るその家の前に女性が倒れている。医者を呼んだが、事件ではなく過労と空腹だと言われた。久慈は彼女が目覚めるのを待ちながら料理を作る。その脇には細かな字のレシピ本があった。 これは食事と料理を巡る悲しい事件と、それに関わった人間のその後、それから立ち直っていく様を描き出すヒューマンドラマである。
24h.ポイント 0pt
小説 185,654 位 / 185,654件 現代文学 7,772 位 / 7,772件
文字数 24,721 最終更新日 2023.02.06 登録日 2023.02.06
45 123