恋愛 隣国小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 隣国×
6
1
恋愛 完結 ショートショート
※オチも何もない短いお話です  私はリルド皇国の第一皇女、エリアナです。公務として隣国であるウィゼ王国のパーティーに参加していたのですが……。婚約者である殿下のお隣りには、見慣れないご令嬢。 呆然としていると、殿下は突然、婚約破棄の宣言をなさいました。そして全く身に覚えのない事を、ペラペラと話しています。 はぁ、面倒ですね。もういいです、婚約破棄しましょう。後悔しても知りませんけど。
24hポイント 1,583pt
小説 994 位 / 99,361件 恋愛 565 位 / 27,628件
文字数 2,432 最終更新日 2021.01.19 登録日 2021.01.19
2
恋愛 連載中 長編
 私は妹に婚約者・地位・居場所を奪われ、最終的には国を出た。  だが、私が国を出た翌日に、実は私が聖女だったことが判明したらしい。  まぁだからと言って、国に戻るつもりはありません。  私は私で自由にやらせていただきます!
24hポイント 241pt
小説 4,411 位 / 99,361件 恋愛 2,084 位 / 27,628件
文字数 11,716 最終更新日 2021.01.10 登録日 2020.10.27
3
恋愛 完結 短編 R15
婚約者の王子サレク20歳から愛されている王女リシア20歳は とても最高な気分です。
24hポイント 7pt
小説 23,016 位 / 99,361件 恋愛 9,808 位 / 27,628件
文字数 1,164 最終更新日 2021.03.11 登録日 2021.03.11
4
恋愛 連載中 短編
ここ、リベル王国の王子シャハルに、婚約破棄と国外追放をされたルナティア。 「分かりました、王子様の仰せのままに。」 いわれた通りに国を出て、隣国へ住むことにしたルナティア。 住むところを探していると、偶然隣国の王太子たちに遭遇する。 一方、リベル王国の王ご夫妻は、息子がルナティア嬢に婚約破棄をしたことと、国外追放をしたことに大騒ぎをしていた。 「なんてことをしてくれたんだ・・・!!このバカ息子!!!」 「どっどうしたのですか・・・父上」 怒り狂う王と顔を真っ青にさせている王妃にシャハルはオドオドと動揺した。 「ルナティア嬢は・・・!・・・「女神の使い人」なのだぞ!・・・わしらに何も言わずに勝手に婚約破棄などと・・・!!女神の怒りに触れたら、この王国など一瞬で塵となるのだぞ!?お前の身勝手な判断で何万人もの人たちの命が一瞬で消えるのじゃ!」 「?!・・・な、なんですかそれ・・・そんなこと一言も・・・」 「ああ・・・そんでなくてもあんな素直で頭のいい子なんてそうそういないのに・・・」 青ざめる母と真っ赤になる父を横目にシャハルはー俺もしかしてやばいことしちゃった・・・?ー
24hポイント 7pt
小説 23,016 位 / 99,361件 恋愛 9,808 位 / 27,628件
文字数 4,668 最終更新日 2020.07.27 登録日 2020.07.17
5
恋愛 連載中 短編
ラタトスク王国の聖女エリーは占いにより不吉な兆しがあると言われた。 エリーは祈りにより結界を展開したり、魔物を浄化したりと一騎当千の働きをしていたが 戦力は充実しているとして国外追放になってしまう。 追放されたことで二度と祈らないことを誓ったエリーだったが、隣国の王子殿下との出会いが彼女を変えた。 エリーは隣国にてその能力を遺憾なく発揮するのだった。 彼女を追放したラタトスク王国は魔物の脅威と国民の暴動が起きるようになり……。
24hポイント 0pt
小説 99,361 位 / 99,361件 恋愛 27,628 位 / 27,628件
文字数 4,546 最終更新日 2021.03.02 登録日 2021.03.02
6
恋愛 連載中 長編 R15
 私は生まれた時から王城に閉じ込められていました。欲しいといったものは出てくるけれど、すべての行動に制限があり、監視されている。  そんな現状が辛くなった私は、ある日、王城を抜け出しました。  ですが、すぐに私はヤクザのような集団に誘拐されてしまいます。  そんな絶体絶命のピンチの時。名前も知らない男の子が私を助けてくれました。  そして月日は流れ、7年後。  私はパーティー会場で再び――その男の子と再会しました。  これは、誰にも縛られずに、大空を羽ばたけるような大きな羽が欲しかった、私と。まるで自由の象徴の鳥のように飛び立つ、運命の彼とが織りなす奇跡を描く、恋愛物語。
24hポイント 0pt
小説 99,361 位 / 99,361件 恋愛 27,628 位 / 27,628件
文字数 1,780 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.02.25
6