恋愛 異母姉妹小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 異母姉妹×
7
1
恋愛 連載中 短編
タリ・タス・テス侯爵家令嬢のマリナリアは婚約破棄を言い渡された。 婚約者はこの国の第三王子ロンドリオ殿下。その隣にはベッタリと張り付いた一つ違いの異母妹サリーニア。 父も継母もこの屋敷にいる使用人も皆婚約破棄に賛成しており殿下と異母妹が新たに結ばれる事を願っている。 サリーニアが言った。 「異母姉様、私この地が欲しいですわ。だから出ていって頂けます?」 ※ゆるゆる設定です タイトル変更しました。
24hポイント 4,403pt
小説 523 位 / 119,806件 恋愛 248 位 / 35,093件
文字数 59,200 最終更新日 2021.08.06 登録日 2021.06.25
聞こえないはずの魔術の音を聞き、見えないはずの魔術を見てしまう伯爵令嬢のレイフィア。 ある時、他の貴族の婚約解消の場に居合わせてしまったら…赤い糸でぐるぐる巻きにされてる人たちを見てしまいます。 何も聞いてません。見てません。だから、ほっといてもらえませんか?? 4/5本編完結しました。第14回恋愛小説大賞読者賞ありがとうございました。番外編7/23番外編完結しました。続編を書く予定はありますが、しばしお待ちください。
24hポイント 2,989pt
小説 720 位 / 119,806件 恋愛 358 位 / 35,093件
文字数 188,595 最終更新日 2021.07.23 登録日 2021.01.29
3
恋愛 完結 長編 R15
魔界の第二王子ヨハンの妃となった侯爵令嬢エウフェミア。 母が死んですぐに後妻と異母妹を迎え入れた父から、異母妹最優先の生活を強いられる。父から冷遇され続け、肩身の狭い生活を過ごす事一年……。 魔王の息子の権力を最大限使用してヨハンがエウフェミアを侯爵家から引き剥がした。 母や使用人達にしか愛情を得られなかった令嬢が砂糖のように甘い愛を与えられる生活が始まって十年が過ぎた時のこと。 定期的に開かれる夜会に第二王子妃として出席すると――そこには元家族がいました。
24hポイント 220pt
小説 6,185 位 / 119,806件 恋愛 2,666 位 / 35,093件
文字数 34,434 最終更新日 2021.07.23 登録日 2020.05.05
4
恋愛 完結 長編 R18
広大な森と領地を接する辺境伯の妾の娘として虐げられてきたクロエは、人狼の青年ルークに出会う。野人と呼ばれる森に住む彼らは、男は獣の姿をしており、運命の相手――番《つがい》と家族を中心とした社会で暮らしていた。彼に惹かれていくクロエだったが、彼の番は正妻の娘のアメリアだった。王子のチャールズは、幼いころからの婚約者アメリアとの結婚を夢見ていた。しかし彼女は結婚式の初夜、番のルークと屋敷を出て行こうとしていた。――それを知ったクロエとチャールズは、それぞれ想いを遂げようとする。 ※ところどころR18です。 【おかげさまで完結しました。】
24hポイント 49pt
小説 13,963 位 / 119,806件 恋愛 6,073 位 / 35,093件
文字数 93,514 最終更新日 2020.02.08 登録日 2019.07.24
5
恋愛 連載中 長編 R15
 私は、婚約者と異母妹に何回も殺された。 記念するべし何回めかのループで、やっと希望がかなった。 今回は、記憶が有ります!! 「火刑の後は喉が渇くわ」令嬢は花瓶の水を飲み干す。 柔らかいベッドの上でピョンピョンしながら考える。 「私の希望」それは・・・・。 邪神様、願いを叶えて下さり感謝します。
24hポイント 7pt
小説 29,318 位 / 119,806件 恋愛 12,172 位 / 35,093件
文字数 30,852 最終更新日 2020.05.19 登録日 2020.04.20
6
恋愛 完結 ショートショート
教会に連れられ、遊んでいなさいとお母さんに言われた。 大事なお話があるって。 同じように待っている女の子。ちょっと似ている。 そうしていっしょに、お母さんを泣かせた髭の男を退治したのです。 そんな頃がありましたとお茶をしている異母姉妹。
24hポイント 0pt
小説 119,806 位 / 119,806件 恋愛 35,093 位 / 35,093件
文字数 954 最終更新日 2021.05.22 登録日 2021.05.22
7
恋愛 連載中 長編 R18
4年前の夏から全てが変わった あの日、気が付いたら 病院のベッドの上で 私は1ヶ月以上も意識がなかった、という…… ただ1人、妹の紗奈だけが私を責めた。 私を空港に迎えに行かなければ あんな事故に巻き込まれる事はなかったと だけどその夏の出来事を 私は何ひとつ覚えてはいなかった。 ***** ***** ***** 奔放な母に付き合って(付き合わされて)様々な諸外国で 多感な思春期を過ごしていた主人公・和泉悠里《いずみ ゆうり》は 実父が再婚したのを契機に日本(東京)へ定住する事にし、 中学にも入ったが。 高校卒業後の身の振り方を再考するため訪れたアメリカから帰国した時、 空港からの帰り道で交通事故に巻き込まれてしまった。 その事故で実父・和泉と継母・祥子は即死。 悠里は大破した車から幸い救出されたが満身創痍。 細々とした箇所を挙げたらキリがないくらい体のあちこちがボロボロで、 意識不明の昏睡状態から目覚めたのは事故に遭った1ヶ月半後。 おまけに事故の後遺症で軽度の記憶障害が残り事故前後約1~2年の間に 起こった事柄を全く思い出せないでいた。 そんな中 3姉妹の後見人で和泉夫妻の古い友人でもある 弁護士の結城伸吾が8年前父母が養子として 引き取った子が来日した、と、二部勤務明けで 法律事務所を訪れた悠里に引き合わせた。 その養子となったのは推定年齢14才の少年で 名前は理玖。 悠里は記憶が欠落する後遺症を負ったせいで あの事故の前アメリカで理玖と会っていたが その事は覚えておらず。 軽くパニくる。 そんな悠里に理玖は 『あんたがオレと過ごした夏の日々を忘れていようと、  オレはちゃんと覚えてる。だから、あの時の約束を  果たしに日本まで来たんだ』   と、言い。 このまま東京で悠里と共に暮す事を望む。 悠里は理玖のひたむきで熱の篭った真剣な眼差しに 惹き込まれ、何も言えなくなり。 結城からの 「お前がどうしても理玖を家族だと ――  弟だと認められんと言うなら、私も無理強いはしない。  でも、どうだろ、最終決定はもう少し先に伸ばして、  しばらく一緒に暮らしてみないか?」   というアドバイスに応じ、 理玖を自分のアパートへ連れ帰るのだった。 こうして、2人の共同生活が始まる。  
24hポイント 0pt
小説 119,806 位 / 119,806件 恋愛 35,093 位 / 35,093件
文字数 55,654 最終更新日 2021.06.16 登録日 2020.03.31
7