2
恋愛 連載中 長編 R15
フローリアの仕事は天使として祝福を贈ること。 結婚式の鐘の音、赤ん坊の喜ぶ声、幸せそうな両親の笑顔。 フローリアにとって天使は生まれながらにして天職だった。 物覚えが悪く、物忘れが激しいマイペースさは天使の中でもトップで所謂【出来損ない】のレッテルを貼られていた。 そんなフローリアも一人前と認められれば神様から直々に任される仕事を受ける事に。 神様にその努力を認められた者は願いを一つだけ叶えてもらえる。その願いを叶えに行くのが天使の 役目。 フローリアが任された相手はまさかの王女様で、その願いを叶えた時、フローリアは羽根を失っていた。 そして駆け込んできた男女が『お父様とお母様よ』と言う。 いつの間にか王女クローディア・ベルの妹、フローリア・ベルとなっていた。 羽根も天使の力も失ったフローリアは人間として生きる事を決意するが、クローディアの代わりに受けた縁談で会った美しい王子は顔を合わせた直後「結婚してください」と膝をつき—— 恋心を持たない天使が王子から受ける過剰ともいえる愛情で少しずつ変わり始めていく。 溺愛主義な王子とポンコツな天使の恋愛物語。 三日に一回更新となります。
24hポイント 276pt
小説 3,494 位 / 74,464件 恋愛 1,559 位 / 19,390件
文字数 73,494 最終更新日 2020.06.03 登録日 2020.04.07
恋愛 連載中 長編
近年大流行となっている悪役令嬢が主役の恋愛小説。 リリーもそれにハマっており、愛されるだけのヒロインよりも芯まで強く挫けない悪役令嬢に憧れていた。 王子との結婚が生まれた瞬間に決まっていたリリーは悪役令嬢のような振舞いは許されず、品行方正に生きてきた。 だが、そんなリリーに転機が訪れる。 「リリー・アルマリア・ブリエンヌ、お前との婚約を破棄する」 婚約者から突然の婚約破棄を言い渡されてしまった。 大勢の生徒が集まる広場での出来事に呆然とするはずが、リリーはあっさりと受け入れただけではなく満面の笑みを浮かべ「はい!」と答えてしまった。 だってこれからは独り身で周りの目など気にせずあの憧れの悪役令嬢になれるのだから!と思ったらつい…。 しかし婚約破棄された翌日から何故か王子がつきまとってきて——— 婚約破棄をされて悪役令嬢になる日がやってきたというのに……どうして周りのほうが悪役令嬢っぽいの!?
24hポイント 9,620pt
小説 229 位 / 74,464件 恋愛 143 位 / 19,390件
文字数 330,756 最終更新日 2020.06.03 登録日 2020.03.26
2