貧乏子爵令息のオメガは王弟殿下に溺愛されているようです

貧乏子爵家で生まれ育ったΩのフランは、最初で最後かもしれない王城の夜会に参加し、運命の番と出会った。
その相手が、王弟殿下という本来なら雲の上の存在なのだから、驚くしかない。
なんとか状況を受け入れたフランは、囲い込まれるように王弟殿下の領地に連れていかれ、価値観の違いや関係性に悩みながら、少しずつ恋を知っていく。
24h.ポイント 20,797pt
29,430
小説 88 位 / 183,826件 BL 9 位 / 23,829件