魔王にだって、運命を切り拓く権利がある

RPG の世界では、大抵、魔物は滅ぼされる。
勇者達は「運命は自分の手で切り拓くものだ!」などと言いながら、
死んでも死んでも復活し、圧倒的有利な条件下で魔王を倒す。

むしろ、滅ぼされる運命にあるのは、魔物のほうなのだ。

「今度こそ、勇者どもの好きにはさせない」
魔王として目覚めた主人公は、魔物を滅亡から救うべく策を巡らせる。

しかし、RPGの世界は、基本的に勇者が有利になるように作られており、
ことは思った通りには運ばない。

予想外のことが次々と起こる中、
にわか魔王が、運命を切り拓くために悪戦苦闘する。

※異世界の設定は使ってますが、いわゆるテンプレものとはだいぶ異なります
※勇者達が、ちょくちょくひどい死に方をしますが、
 どうせ生き返るのでセーフということで、軽い気持ちでお読みください
24hポイント 0pt
小説 68,807 位 / 68,807件 ファンタジー 20,743 位 / 20,743件