公爵令嬢は、どう考えても悪役の器じゃないようです。

*本編は完結しました*

 公爵令嬢のキャサリンは、婚約者であるベイル王子から、婚約破棄を言い渡された。その瞬間、「この世界はゲームだ」という認識が流れ込んでくる。そして私は「悪役」らしい。ところがどう考えても悪役らしいことはしていないし、そんなことができる器じゃない。

 どうやら破滅は回避したし、ゲームのストーリーも終わっちゃったようだから、あとはまわりのみんなを幸せにしたい!……そこへ攻略対象達や、不遇なヒロインも絡んでくる始末。博愛主義の「悪役令嬢」が奮闘します。

※小説家になろう様で連載しています。バックアップを兼ねて、こちらでも投稿しています。
※以前打ち切ったものを、初めから改稿し、完結させました。73以降、展開が大きく変わっています。
24hポイント 312pt
小説 3,593 位 / 86,807件 恋愛 1,680 位 / 22,902件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

ポチャッ娘令嬢の恋愛事情

恋愛 / 完結 24h.ポイント:156pt お気に入り:3017

殿下が探しているシンデレラは貴方の嫌いな私です

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:64909pt お気に入り:6336

魔神として転生した~身にかかる火の粉は容赦なく叩き潰す~

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:262pt お気に入り:1310

異世界転移したと思ったら、実は乙女ゲームの住人でした

恋愛 / 完結 24h.ポイント:255pt お気に入り:2077