呪われ姫と名のない戦士は、互いを知らずに焦がれあう 〜愛とは知らずに愛していた、君・あなたを見つける物語〜

世界は「魔女」と言う謎の存在に脅(おびや)かされ、人類は追い詰められていた。
滅びるのは人間か、それとも魔女か?
荒涼とした世界で少年は少女と出会う。
──それは偶然なのか、それとも必然か?

君しかいらない。
あなたしか見えない。

少年は命かけて守りたいと思った
少女は何をしても助けたいと願った。
愛という言葉も知らぬまま、幼い二人は心を通わせていく。
戦いの世界にあって、二人だけは──互いのために。

ドキドキ・キュンキュンさせますが、物語は安定の完結です。

9.9改題しました。
旧「君がいるから世界は」です。
24h.ポイント 0pt
0
小説 184,958 位 / 184,958件 ファンタジー 42,503 位 / 42,503件