ファンタジー 喫茶店小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ 喫茶店×
13
1
ファンタジー 連載中 長編 R15
k
新島 仁 30歳 俺には昔から小さな夢がある。 まずはお金を貯めないと何も出来ないので高校を出て就職をした。 気が付けばグレー? くらいな企業で10年目である。 そりゃあ何度も、何度も辞めようと思ったけど、、ここまでいると慣れるし多少役職が付く   し 世論、中身の事も分かって来るモノであって・・・ 久しぶりの連休前に友人達と居酒屋でバカ騒ぎをしていた ハズだったのだが、乗り過ごしたのか途中で降りたのか、、記憶が無い 見た事の無い物体に襲われ 鬼に救われ 所謂異世界転生の中、まずはチート能力を探す一般人の物語である。
24hポイント 42pt
小説 15,108 位 / 121,048件 ファンタジー 3,001 位 / 31,482件
文字数 407,805 最終更新日 2021.09.24 登録日 2020.12.10
これは異世界で猫喫茶を営んでいるおれと、喫茶店を訪れるお客さん、そしておれと一緒に暮らすワーキャットと呼ばれる可愛い猫達との日常のお話。 少し騒がしい喫茶店かもしれませんが、お暇な時にでも足を運んでまったりゆったりして頂ければ幸いです。
24hポイント 28pt
小説 18,754 位 / 121,048件 ファンタジー 3,575 位 / 31,482件
文字数 116,924 最終更新日 2021.07.18 登録日 2021.07.16
こんにちは!私は店主の夢野です。 少し前までは東京で営業させて頂いていましたが、ある日突然異世界に飛ばされてしまいました! ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 異世界は喫茶店で販売しているような物(パフェなど)は販売しておらず甘いものの魅力が伝わっていません。異世界に喫茶ブームを生み出すために………さて、喫茶店ユメノ開店しますか………
24hポイント 0pt
小説 121,048 位 / 121,048件 ファンタジー 31,482 位 / 31,482件
文字数 2,490 最終更新日 2021.08.13 登録日 2021.08.13
この世とあの世の狭間、川沿いで喫茶店を営む青年――シン。しかし、これは本当の名前ではない。生前の記憶を無くした彼は、自分の名前までをも忘れてしまっていた。名前が無ければ、あの世へ渡ることは出来ないというのに―― 彼のもとを訪れる“お客様”は、死の迫る、または死んでしまった花達。その花の示す生涯を辿りながら、シンは徐々に自身を確かにしていく。 *不定期更新の極みです。 ・更新頻度遅め。気長にお待ち下さい。
24hポイント 0pt
小説 121,048 位 / 121,048件 ファンタジー 31,482 位 / 31,482件
文字数 10,026 最終更新日 2021.09.18 登録日 2021.07.28
ーFox Tailー お金さえ出せば願いを叶えてくれる喫茶店。 でも、それだけでは入店することができません。 強い望みが……それこそ命をかけてまで叶えたいと願った時、それは目の前に現れる。 命を賭した望みなら、お狐様が必ず叶えてくれるでしょう。 貴方には命を捨ててまで叶えたい願いはありますか? エブリスタ様にも掲載中です。
24hポイント 0pt
小説 121,048 位 / 121,048件 ファンタジー 31,482 位 / 31,482件
文字数 34,983 最終更新日 2021.09.23 登録日 2021.08.29
☆お題 飲食店にカップルが訪れる。どちらも穏やかな表情。空いている席に向き合う形で腰掛ける。ウェイトレスによって水が運ばれる。直後に二人の様子に微細な変化が表れる。唇が戦慄く。ほぼ同時にコップを鷲掴み一気に飲み干す。その後急激に話が回り始める。どのような姿の二人が、その店に訪れて何が始まるのか。素晴らしい発想に期待する!
24hポイント 0pt
小説 121,048 位 / 121,048件 ファンタジー 31,482 位 / 31,482件
文字数 789 最終更新日 2021.05.16 登録日 2021.05.16
 上月沙夜は『終わりの街』へと迷い込む。  この街で、その生涯や、役目を終えたモノたちが、各々好きな〝願い〟を手にして、次の生涯を夢見て眠るための旅に出る。沙夜は〝願いを叶えてくれる〟と噂の喫茶店で、店主のヨミの協力のもと、もといた世界に帰るための方法を探し始める。  ――なぜか手にした、古びた手紙とともに。
24hポイント 0pt
小説 121,048 位 / 121,048件 ファンタジー 31,482 位 / 31,482件
文字数 45,814 最終更新日 2021.03.12 登録日 2020.12.01
8
ファンタジー 完結 ショートショート
あの「桃太郎」の鬼ヶ島の首領が引退して喫茶店やってたらウケるなと思ってできた話です。 桃太郎の孫はチャラいですが、大体有名人の孫はチャラいと思います(偏見)。 
24hポイント 0pt
小説 121,048 位 / 121,048件 ファンタジー 31,482 位 / 31,482件
文字数 1,278 最終更新日 2020.04.01 登録日 2020.04.01
「あなたのお悩みに合わせて本をお選びします。ええ、世界でたった一つしかない本です。扱いは当店にしかございません。本の貸し出しは一冊短編一週間以内555円より承っております。当店は、想いを込めて小説を書いている方の作品を一冊の本にしています。アマチュア、趣味で書いている方大歓迎。本にする基準はただ一つ。情熱を持って伝えたい事が読み手に響くか? これだけです。小説を書く事が大好きなあなた。世界でたった一つの物語を本にしますよ。但し、編集や校正などはご自身で責任もって事前にして頂きます。お見積もりは応相談。超短編一冊1111縁より承ります。ええ、円ではなく縁でございますよ」  占いと本を楽しめるお店。癒されて、運気もモチベーションもアップ! その名も「フォーチュン喫茶『本源郷』」。営業時間、6時から21時まで。定休日は火曜水曜。年末年始夏季GWSW休み有り。詳しくはお問い合わせくださいませ。  スタッフは、通常(?)の霊から野菜や果物、穀物の霊や妖、精霊などが視えり聞こえたりする体質の神谷真帆《かみやまほ》、22歳。占いと接客担当。  接客とマッサージ担当の望月彰仁《もちづきあきひと》24歳、霊をはじめとした人外の存在を感じ取り、彼らに浄化と癒しを与える力を持つ……場合もある。  調理担当の小椋蒼介《おぐらそうすけ》、28歳。人の本音や潜在意識の声を感じ取れる時あり。  盛り付け担当の早乙女みのり25歳、オーラが視える時あり。  オーナー兼本の作成&本セレクト担当、富永倫太郎《とみながりんたろう》、45歳。本とオカルト、不思議大好き。  人事と経理と本の表紙&作成、そして本セレクト担当、富永華乃子《とみながかのこ》、38歳、倫太郎の妻。夫と本、何よりもこの喫茶店をこよなく愛する。  そしてひょんなことから住み着いた(?)太宰治の霊を始めとした文豪たちの霊とで、喫茶店に訪れる人々が繰り広げる物語。時にホロリと、時にクスリと、あなたの心に寄り添います。
24hポイント 0pt
小説 121,048 位 / 121,048件 ファンタジー 31,482 位 / 31,482件
文字数 92,408 最終更新日 2019.09.03 登録日 2019.08.15
沖縄の喫茶店×剣と魔法の異世界 喫茶店アナザーのマスター黒羽秋仁が決して口外しない企業秘密。それは、異世界トゥルーで食材の仕入れを行っていることだ。 この物語は、彼がアナザーの開店準備に追われている時の話。 食材を仕入れるために初めて異世界に旅立つ黒羽。魔法と呼ばれる力を操る人々と交流し、彼は無事に食材の仕入れができるのか? 前作「喫茶店のマスター黒羽の企業秘密」もよろしくお願いします!
24hポイント 0pt
小説 121,048 位 / 121,048件 ファンタジー 31,482 位 / 31,482件
文字数 26,622 最終更新日 2018.11.06 登録日 2018.10.30
11
ファンタジー 連載中 長編 R15
十七歳の少年・征矢の新しいアルバイト&下宿先は異世界から来た幻獣美少女たちが働く「幻獣カフェ」。 おっとりミノタウロス娘、ロリロリアルラウネ娘、処女厨ユニコーン娘、ツンデレフェニックス娘が集まったお店に征矢はてんてこ舞い。 そんな征矢の前に、魔王の命を受け征矢の命を狙う魔将幻獣マンティコア娘が現れる。 武器は豊富だがメンタル激弱、ヘタレでおバカなマンティコア娘はあっさり征矢から返り討ちに。 「まんち子さん」とあだ名を付けられ、可愛い制服を着せられてウエイトレスとして働かされることになるのだが…?
24hポイント 0pt
小説 121,048 位 / 121,048件 ファンタジー 31,482 位 / 31,482件
文字数 139,604 最終更新日 2018.08.14 登録日 2018.06.15
『ここには“何でもない日常”がある――』 世界の片隅にポツンとある一軒のログハウス。 そこには、ある日突如として引退し、行方知れずになっていたはずの勇者がいる。 生きる伝説、笑顔の勇者。 魔族の娘と共に、彼女が出すのはコーヒー、そしてとびきりの笑顔。 ――喫茶店『小道』 少しばかり不便なところにあるけれど、勇者がコーヒーを淹れて、魔族の娘が給仕するだけの、なんてことは無い普通の喫茶店。 勇者と魔族の娘、そして個性豊かな客が織り成す、何気ない日常。そして最高の笑顔がそこにある。 ようこそ、喫茶店『小道』へ。 笑顔の溢れる穏やかな時間を、どうぞ、ごゆっくりとお過ごしください。
24hポイント 0pt
小説 121,048 位 / 121,048件 ファンタジー 31,482 位 / 31,482件
文字数 246,806 最終更新日 2019.09.15 登録日 2018.01.27
   50年に一度の周期で、世界樹ウェルマ・フェルアには蕾が芽吹く。  一年に一度、冬の季節に行われる『聖祭』は、世界樹が蕾に包まれる年のみ、『聖花祭』へと名を変えて、およそ1ヶ月掛けて大々的に行われる。  『聖祭』では、巫女の一族が豊穣の願いを込めて舞う。  それに加え、『聖花祭』では、「花」と呼ばれる「神子」が、世界樹への祈りを込めて舞う。  すると芽吹いた蕾が開き、世界樹の花が満開となる。  『聖花祭』で舞う「花」は、生まれると、その身の安全の為に出生を隠され、リオノールの古城へと預けられる。  そして巫女一族の手によって、「神子」として育てられる。  これは、外の世界を知らずに育った「花」が舞うまでの物語。  今はもう、遠い場所にいる、アナタへ。  沢山の「想い」をありがとう。  アナタに愛されて、私は幸せでした。  あの時、笑顔でお別れを出来なかった事だけが、心残りです。  どうか、この「祈り」が、アナタに届きますように。
24hポイント 0pt
小説 121,048 位 / 121,048件 ファンタジー 31,482 位 / 31,482件
文字数 26,216 最終更新日 2018.02.09 登録日 2018.01.16
13