ファンタジー 森小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ ×
10
植物研究家を夢見る少年は、森の精霊''森''と出会った。
24hポイント 7pt
小説 21,269 位 / 83,218件 ファンタジー 5,083 位 / 24,136件
文字数 10,227 最終更新日 2019.06.09 登録日 2019.04.28
木の声を聴くことのできる人々が静かに暮らすナリ村で、少女リンは家族や友人と静かに、平穏に暮らしていた。 そんな折、突如ナリ村に隣国の炎が降り注ぐ。 静かで優しいファンタジーがここに始まる。
24hポイント 0pt
小説 83,218 位 / 83,218件 ファンタジー 24,136 位 / 24,136件
文字数 77,704 最終更新日 2020.09.14 登録日 2020.06.30
※TRPGを作るために作った小説のような脚本です。 そのため、これから出てくる話は全てフィクションです。 それでもいい方はぜひ見てってください。 ちなみにこの物語は「梟森奥月」と言う名前です。 ファンタジーで溢れていて、 コメディで溢れていて、 友情で溢れていて、 愛情で溢れていて、 ちょっとエッチなシーンで溢れていて(?)、 とにかく面白おかしく、 でも深い物語になっています。 これを元にしたTRPGをおこなった後も それを新たに、小説を作っていこうと思います。 TRPG気になる!って方はコメントお願い致します。 後、居るかはわかりませんが、挿絵の保存や転載等は許可を得てからにしてください。
24hポイント 0pt
小説 83,218 位 / 83,218件 ファンタジー 24,136 位 / 24,136件
文字数 2,190 最終更新日 2020.07.01 登録日 2020.07.01
4
ファンタジー 連載中 ショートショート
その森では、誰でもヒトツ願いを叶えることができます。 あなたは何の願いを叶えますか? 森に住む妖精と願いを叶えたいモノたちの物語。
24hポイント 0pt
小説 83,218 位 / 83,218件 ファンタジー 24,136 位 / 24,136件
文字数 205 最終更新日 2020.05.06 登録日 2020.05.06
17歳の高校生である『勇馬』は、とある奇病にかかっており20歳まで生きられないという運命を背負っていた。 しかし彼は優しい両親や多くの友人、そして最愛の恋人である『#莉々音__りりね__#』に支えられ、たとえ命が短くても、幸せに生きることの意味を見出していた。 そんなある日、彼は妖精の舞う幻想的な森に迷い込み、莉々音と瓜二つの少女『リーネ』に出会う。 顔が似ているとはいえ、角や牙が生え、明らかに『莉々音』とは別人である『リーネ』。 しかし勇馬は、そんな彼女に異常なまでの執着心を見せるのだったーー。
24hポイント 0pt
小説 83,218 位 / 83,218件 ファンタジー 24,136 位 / 24,136件
文字数 13,390 最終更新日 2019.11.10 登録日 2019.11.03
元気な女の子「ルミちゃん」が、 魔法の森で、いろいろな冒険をします。 事件に出会うたび、成長していくルミちゃん。 さあ、魔法の国に出かけましょう!
24hポイント 0pt
小説 83,218 位 / 83,218件 ファンタジー 24,136 位 / 24,136件
文字数 1,436 最終更新日 2019.09.04 登録日 2019.09.03
森の妖精から「助けて」と言われた。 冒険と友情のほっこり、もっこり、する物語が始まる。
24hポイント 0pt
小説 83,218 位 / 83,218件 ファンタジー 24,136 位 / 24,136件
文字数 4,129 最終更新日 2019.07.17 登録日 2019.07.17
魔王になったのは十四歳。魔王になるには幼すぎたセリダ(主人公)は、魔王の城のメイドや、執事など、皆に不安がられた。 それは、セリダにとってはストレスであり、苦痛であった。 その、皆の不安な視線から逃れるため、セリダは勇気を振り絞って外へと飛び出した。
24hポイント 0pt
小説 83,218 位 / 83,218件 ファンタジー 24,136 位 / 24,136件
文字数 28,653 最終更新日 2019.10.26 登録日 2018.10.13
9
ファンタジー 完結 ショートショート
広くて暗くて誰もいない静かな森。 一度入れば出られない不思議な森。 誰にも見つからない場所。 森に隠された秘密とは―。 想像で作り上げる物語。
24hポイント 0pt
小説 83,218 位 / 83,218件 ファンタジー 24,136 位 / 24,136件
文字数 5,339 最終更新日 2018.05.01 登録日 2018.03.01
満月の晩。月明かりの下、箒を持って歩いている女がいた。 女の髪は赤色で、持っている箒の様にバサバサ。緑眼に長い鼻。 黒い帽子に黒い服を身に着けて歩いている。 彼女は魔女と呼ばれる者の姿形をしていた。 彼女は他の人間にはなるだけ接触しないで森の奥で過ごしているが、夜になると箒を持って外に食料や薬草を探しに出かけ、日が昇る前に森にある自分の棲み処に帰って来る。それが魔女の日常だった。
24hポイント 0pt
小説 83,218 位 / 83,218件 ファンタジー 24,136 位 / 24,136件
文字数 8,600 最終更新日 2018.08.06 登録日 2018.02.14
10