笑いあり涙あり小説一覧

タグ 笑いあり涙あり×
8
夜中。天井を突き破って現れたのはアンドロイドの少女だった。カナと名乗ったアンドロイドは、高校生の伊月進(いつきすすむ)に会いに来たという。理由は話してくれない。カナは伊月家の居候となり、進はそれをきっかけに徐々に過去の記憶を思い起こすことになる。カナがなぜ伊月家にやってきたのか、何を求めて進に会いに来たのか、その理由を知った進は――
24hポイント 327pt
小説 4,408 位 / 120,933件 キャラ文芸 26 位 / 2,784件
文字数 17,735 最終更新日 2021.09.25 登録日 2021.09.19
桜居宏則は3年前に亡くなった友人の墓参りのためバイクを走らせていた。しかしその途中で崖下の川に転落して濁流に飲み込まれてしまう。どうにか川岸にたどり着いたものの辺りには家もなく、ずぶ濡れの身体に追い打ちをかけるように空からは雪が降りはじめていた。意識が朦朧とする中、ふらふらと彷徨っていると桜の巨木に行きつく。夜、桜の花びらと雪――幻想的な風景の中で宏則は黒髪の女性と出会う――
24hポイント 21pt
小説 21,448 位 / 120,933件 キャラ文芸 245 位 / 2,784件
文字数 102,079 最終更新日 2021.09.18 登録日 2021.09.03
 吾輩は『たま』である。だけど、子猫の頃に去勢されたので、タマはもうない。  なんて、すごい文学作品の真似をしてみたけれど、僕には『たま』っていう名前があるし、同居人が変わってもこの名前は引き継がれているから、僕は一生『たま』なんだと思う。それに僕は吾輩というガラでもないし、哲学的な猫でもない。アレコレ難しく考えるよりも、目の前の出来事をあるがままに受け止める方が僕の性に合っているし、何より気楽で良い。(冒頭)  現在の同居人夫婦は、前に住んでいた家で外通いの生活をしていた僕のことを気遣ってくれて、寂しくないようにと玄関フードから外を眺められるように玄関のドアを開けっ放しにしてくれている。  そんな僕が地域のボス猫『海老蔵』とタッグを組んでニャン格を上げるために頑張るハートフルでスピリチュアルでちょっぴりファンタジーな不思議なお話。
24hポイント 21pt
小説 21,448 位 / 120,933件 キャラ文芸 245 位 / 2,784件
文字数 56,945 最終更新日 2021.05.29 登録日 2021.05.24
4
SF 完結 長編 R15
PES
 時は20XX年、超高齢化社会がより進行し日本の7割が高齢者ならびに超高齢者で充たされていた。それに伴い日本の自衛隊や警察の力は衰退して行き、各国から侵略の的にされはじめていた。  自衛隊は『日本軍』と名称を変え、闘える若い兵隊は前線に駆り出され、他国に抵抗するも、そもそもの人手不足に相まって他国の最新鋭の兵器の導入により、日本の劣勢は目に見えてわかるものだった。  また警察は高齢者による車両の誤運転や認知症における犯罪の対処で手いっぱいであった。  自身の保身を最優先にしか考えれない高齢者の集団はそんな中ですらしっかりした年金を受け取り、己の手を汚さず「もっと強い武器を作ればいい」「もっと若い奴がしっかりしろ」と叫ぶ者、認知症を理由に犯罪を重ねる者で溢れる日々であった。  選挙に立候補をして若者および高齢者の待遇改善を公約に上げた者や若者の投票は2倍の価値、もしくは高齢者の投票は0.5倍の価値という風に選挙の制度の見直しを掲げた者も現れた。だが自身の保身を手放したくない高齢者の絶対数に若者の投票はただの紙切れ同然であった。『高齢者の高齢者による高齢者の為の政治』が確立されていた。  日本の未来への絶望を大きく感じる若者達はなす術がなかった。  そんな中で軍の基地にある一人の天才と言われる若き学者が招かれた。  少し薄暗い部屋には迷彩服を着た人間が三人、白いテーブルを囲っていた。偉そうな帽子を被った小太りでチョビヒゲを生やした30代前後の男が一人、肩くらいまでのショートカットで綺麗な黒髪ストレートで髪には少し不似合いな青いフレームのメガネをかけた成人しているかわからないくらいの童顔な女が一人、見るからに軍人ですと言わんばかりの筋肉が印象的なスキンヘッドの20代半ばの男が一人、開いた扉の先に立つ天才と言われる学者へチョビヒゲがおもむろに声をかけた。 「君はこの国を救えるのかね?」 「侍や忍者、神風特攻隊のようにクレイジーと恐れられていた日本を今各国へアピールできればまだ日本に明るい未来はあると思うんですが・・・」天才は答える。 「具体的な案はあるの?」青メガネロリが言う。 「はい、もし実現すればクレイジーと恐れられていた日本の称号を再び輝かすことができ、さらに若者に大きく負担を強いる高齢者の数を激減することが可能です」と若き学者は自信に満ちた顔をしながら小さく答えた。 「そんなことが可能なのか?それは一体どんなものなんだ?」THE軍人は少し興奮気味に問う。  天才はまたさらに自信に満ちた顔で先ほどより少し大きい声で「ジジイボムです」と答えた。  チョビヒゲが少し首をかしげて聞き返す「GGボム?」 「違いますよ、『ジジイボム』です」天才は少し食い気味な口調で言い放つ。              つづく  序章の一部を紹介しました、気になる方は読んでみてください
24hポイント 0pt
小説 120,933 位 / 120,933件 SF 3,496 位 / 3,496件
文字数 66,887 最終更新日 2021.08.01 登録日 2021.07.14
5
恋愛 連載中 長編 R15
不滅の人気を誇るざまぁ小説。 その中でも特別好きだった物語の中へ転生を果たした少女―イヴ=メラネシア。 しかし、少女が転生したのは儚くも格好いいヒロインではなく…彼女を虐げる〈悪役妹〉だった⁉ 「私がお姉さまを幸せにしますッッ!!」 膨大な魔力とチートな天啓を持って生まれたイヴは、姉を幸せにしようと奔走する! 両親を失う事故を防ぎ、姉を断罪する(予定)の第二王子との婚約は乗っ取り⁉ 心優しい姉やイヴを溺愛する王子を筆頭とするイヴ信者と共に世界を救え! 竜退治にテロ組織の壊滅、さらには魔王討伐まで⁉ これは、前世で幸せになれなかった少女と少女を囲う優しい人々の幸せ大計画物語である。 ※広い気持ちでお読みください
24hポイント 0pt
小説 120,933 位 / 120,933件 恋愛 35,646 位 / 35,646件
文字数 5,494 最終更新日 2021.02.11 登録日 2021.02.11
6
青春 連載中 長編
学生時代からの音楽の夢に破れた達也は東京都内中野のアパートを引き払い、両親が暮らす実家に身を寄せることになる。 両親は達也が上京する前に暮らしていた持ち家を手放し、母が癌治療の為に通院する大学病院がある「夢ヶ丘」という街で質素なアパート暮らしをしていた。達也はアパートでの家族との暮らしに息苦しさを感じる。 人生のエアポケットのような時間で目に映す「夢ヶ丘」の景色。その景色の中で達也はふと別れた恋人の桃子が話していた彼女の故郷の話を思い出す。「夢ヶ丘」が桃子の故郷だと知った達也は桃子の話したエピソードを回想しながらそれをなぞるように「夢ヶ丘」の街の中を歩いていく。 「夢ヶ丘」で出会う街の人々との交流 その中で新たに知る、別れてからの桃子の事 夢を追いかける人 かつて夢を追いかけた全ての人に 読んでもらいたい青年の再生の物語
24hポイント 0pt
小説 120,933 位 / 120,933件 青春 4,716 位 / 4,716件
文字数 28,926 最終更新日 2020.12.19 登録日 2020.11.20
広い広い世界で…… 「ヒナ」は「希(のぞみ)」ちゃんに出逢った。 ちょっと変わってる 不思議な人間の女の子。 ヒナは希ちゃんのことが 世界で一番すきになった。 カクレンボが大好きなヒナは 希ちゃんを探し続ける。 希ちゃんは、いつもヒナ達を 見つけてくれた。せやから… 大好きな希ちゃんを探すヒナの物語。 あっ…… 「希ちゃん、みぃつけた」
24hポイント 0pt
小説 120,933 位 / 120,933件 児童書・童話 2,108 位 / 2,108件
文字数 53,906 最終更新日 2021.04.25 登録日 2019.06.27
8
恋愛 連載中 短編
世界から『愛』がなくなったその日。『NLL』という特殊な法律によって全国民は国から縛られ絶対的な監視下に置かれてしまう。それから十数年経って、ある日『君』と出逢い──
24hポイント 0pt
小説 120,933 位 / 120,933件 恋愛 35,646 位 / 35,646件
文字数 14,209 最終更新日 2018.05.28 登録日 2018.05.24
8