癒やし小説一覧

タグ 癒やし×
1
私は冬の街でコインロッカーに遺棄されていた乳児に出会った。思わず連れて帰って世話をするうちに、去年の夏の出来事を回想した。一時の感情に流され、過ちを犯した苦い記憶。心の傷がうずき出し、無力な自分に涙があふれ出す。それでも私の心に夜明けが訪れた。
24hポイント 0pt
小説 91,932 位 / 91,932件 ライト文芸 3,793 位 / 3,793件
文字数 15,412 最終更新日 2019.06.14 登録日 2019.06.14
1