ストーカー

『情けは人のためならず』
僕の名前は八木明人。
三十二歳。
親しい友人はいない。
女性恐怖症で交際相手もいない。
当然、独身。

そんな僕には誰にも言えない秘密があった。
ある時、
その秘密が誰かに知られていることがわかった。

細心の注意を払っていたにもかかわらず、
どうして知られることになったのか。
その人物は僕の行為を一部始終、
どこからか見ていたとしか考えられなかった。
その人物の目的は何なのか。
その人物は僕のストーカーなのか。
ストーカーは僕の身近にいる人物に違いなかった。
24h.ポイント 85pt
0
小説 11,348 位 / 185,003件 ミステリー 87 位 / 4,158件