女公爵は軽薄に笑う

ターブルロンド皇国の女公爵、アンジェリク・エルドラド。未だ幼く十三歳の彼女は、しかしベアトリス・ターブルロンド皇女殿下のお気に入り。彼女からの最上位の慈悲を受けたアンジェリクは、リュカ・フォルクロール伯爵令息を執事として従え今日も彼女への献上品を求めて街を行く。

小説家になろう様でも投稿しています。
24hポイント 42pt
小説 19,359 位 / 140,352件 恋愛 9,348 位 / 43,427件