【完結】王子の本命~ガヴァム王国の王子達~

古き良き時代を経て築かれた歴史ある国────ガヴァム王国。
その国には二人の王子がいた。

一人は将来を期待され、優秀だと褒めそやされながら育てられた第一王子 カリン=ガハム=ヴァドラシア。

そしてもう一人はスペアとして生かされ、無能と蔑まれながら育てられた第二王子 ロキ=アーク=ヴァドラシア。

これは友好国で罪を犯し、壊されて帰ってきた兄を嬉々として手に入れた弟王子の物語である。

※このお話は『王子の本命~姫の護衛騎士は逃げ出したい~』のスピンオフ作品です。
カリン王子の話が読みたいと仰ってくださった方向けのお話なので、そこをご了承の上お楽しみください。
24hポイント 454pt
小説 3,460 位 / 143,561件 BL 744 位 / 16,405件