ファンタジー 回復小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ 回復×
8
男性特有の熱くたぎった肉棒から出る白い液体を、色々な人にかけたり飲ませたりして回復させるキャラが主人公の作品です。 下ネタ結構含むので、苦手な人は見ないことをオススメします。 主人公はある種のチート持ちで、ハーレム展開とかも一応ある予定です。 エッチな展開は書いてるとムラムラするので、直接的な描写はせずにカットみたいな感じで書くことが多くなると思います。
24hポイント 7pt
小説 22,980 位 / 96,342件 ファンタジー 4,725 位 / 26,124件
文字数 102,492 最終更新日 2021.01.19 登録日 2020.12.30
2
ファンタジー 完結 ショートショート R15
僕のアレから出るアレがアレな能力で周りに嫌われながらも、異世界を救うために奔走する僕の物語 勢いだけ。 いよいよヤバいと思ったので完結。2019年2月に書いていたらしい。
24hポイント 7pt
小説 22,980 位 / 96,342件 ファンタジー 4,725 位 / 26,124件
文字数 7,825 最終更新日 2020.11.15 登録日 2020.11.15
 王国直属の騎士団に就職したはずが待っていたのは駒のように使われる地獄の日々。  国のために命を懸けて戦ったラムダは戦場で致命傷を負い早すぎる死を悟る。  そこに自分を神だと名乗る不思議な少年が現れる。  「わが名はマルーク! 治癒の神なり!」  (何言ってんだこいつ……。)  治癒の神マル-クから生きる代償として【治癒神の器】という不思議な能力を授かったラムダは壮絶な神々の戦いに巻き込まれることとなる。  しかし、マル-クから与えられた【治癒神の器】は回復しかできない欠陥だらけの力だった。  ラムダが元々使えた魔法は【身体強化魔法ライズ】のみ。  その効果は身体能力の限界を倍に引き上げる能力。  「待てよ倍?」  限界を引き上げるライズの弱点、それは引き上げた力に耐えきれず体が壊れてしまうことだった。  その不可能を【治癒神の器】が可能にする。  【治癒神の器】と【身体強化魔法ライズ】、欠陥だらけの力同士が科学反応を起こし限界を超越した力で迫りくる困難をぶち壊す。  ――これは、騎士団を辞職した一般兵が希望をかかげ世界の理不尽な不条理へと立ち向かっていく、そんな物語である?
24hポイント 7pt
小説 22,980 位 / 96,342件 ファンタジー 4,725 位 / 26,124件
文字数 35,013 最終更新日 2020.12.29 登録日 2019.12.09
4
ファンタジー 連載中 長編 R15
 回復魔術士として冒険者稼業を営んでいるクライブ。  『回復』の力は貴重で、パーティに誘われるが、いつも最後には追い出されてしまう――その数、八度。  彼の力は人間を治すことはできても、雀の涙ほどの回復力しかなかった。  やがて入れてくれるパーティもなくなり、途方に暮れて森をふらふらしているところで怪我をした魔物に出会った。 「いくぞ……『ヒーリング』」  普段は役に立たない回復魔術はいつもよりも強い光を放ち、魔物の傷を完治させてみせた。 「――俺の魔術は魔物専用らしい」  魔力とは異なる、魔術力を持ったクライブは魔物を強化し自らをも強化する!
24hポイント 7pt
小説 22,980 位 / 96,342件 ファンタジー 4,725 位 / 26,124件
文字数 149,911 最終更新日 2019.08.30 登録日 2019.07.15
ある国が在った。 そして大きな戦争があった。 だが、それは少数精鋭に因る首都侵攻という狂気的な電撃戦に因って終わりを告げた。 絶対的な大国と飲み込まれるだけの小国。 その間に結ばれた停戦という屈辱的な亀裂。 それを産声に他者を飲み込むことで膨れ上がって来た大国は、内部から瓦解したのだ。 誰もが歓喜し、誰もが期待し、誰もが、その先に待ち受けているのは更なる混乱と無秩序だとは想像し得なかった。 今がどん底だ。今が一番だ。ならばあとは上がるだけだ。誰しもがそう思い、信じていたのだ。 そうして、一人の男に矛先が向かった。 男は抵抗しなかった。 ただ――自身の断頭台を前にして――男は短く「分かった」と言い聞かせる様に納得するように言った。
24hポイント 0pt
小説 96,342 位 / 96,342件 ファンタジー 26,124 位 / 26,124件
文字数 51,708 最終更新日 2021.01.09 登録日 2020.12.23
僕には怪我や病気を治す不思議な力がある。 この事を明かせば実験されたり心無い人に利用されるだろうと、今までずっと隠して生きてきた。 でも、ある男の子を助けた事をきっかけに、僕の運命は一変してしまった。 子どもの頃描いたヒーローになる夢を、僕は一度諦めてしまっていた。 今まで完全無欠こそヒーローだと思っていた。でも色んな人と出会い、不格好でも、人間くさくても、僕には僕にしかできない事があると気付く事ができたんだ。 だからもう一度、僕は歩み出す。夢を現実にするために……。 ※この漫画はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません
24hポイント 0pt
小説 96,342 位 / 96,342件 ファンタジー 26,124 位 / 26,124件
文字数 126,187 最終更新日 2020.07.13 登録日 2020.06.30
【小説家になろう】さまにて作品を先行投稿しています。 俺、畑中幸司。 過疎化が進む雪国の田舎町の雑貨屋をしてる。 来客が少ないこの店なんだが、その屋根裏では人間じゃない人達でいつも賑わってる。 賑わってるって言うか……祖母ちゃんの頼みで引き継いだ、握り飯の差し入れの仕事が半端ない。 食費もかかるんだが、そんなある日、エルフの女の子が手伝いを申し出て……。 まぁ退屈しない日常、おくってるよ。
24hポイント 0pt
小説 96,342 位 / 96,342件 ファンタジー 26,124 位 / 26,124件
文字数 381,324 最終更新日 2019.08.26 登録日 2019.01.23
魔法学園に入ることになったリキ・ユナテッド。魔法など使えないと思っていたが実は使え、適当に召喚魔法を口にすると小さな兎が現れた。知能があり、よく喋るその兎は炎属性。 どうやらリキが喚び出す召喚獣は誰かに反応して生まれてくるようで、他に水属性,風属性などの召喚獣ーー全てで四体の召喚獣が召喚可能となる。 『誰かにつくことで属性を付加させる能力を発揮する召喚獣』は、決まった者にしかつかない。その決まった者、召喚獣に選ばれた者とリキと召喚獣その他の物語。学園で出会い、その後どうするのか。 イラスト[三日月アルペジオ]
24hポイント 0pt
小説 96,342 位 / 96,342件 ファンタジー 26,124 位 / 26,124件
文字数 166,438 最終更新日 2017.11.22 登録日 2016.06.19
8