投稿小説一覧

タグ 夢の世界×
2
 本を読む人なら、登場人物の後を追いかけるだけじゃなく、物語の中に入り混んで一緒に旅をしたいと一度は思ったことがあるはず。  一緒に旅をしているつもりで物語を読み進めても、物語が終わると連絡の取れなくなった友達のアドレスを眺めるような淋しい思いをしたことがあるはず。  最近売りに出された本は、読み手を含めて物語が進行していき、読み手が死ぬ時が物語の終わりであるということが売りである。  本を開いたらそこが入り口となり、閉じたときには、物語の中の人物は眠りにつく。  実際の世界よりも、本の中では時間がはやく進む。本をよく読む人はそのぶん人生経験も豊富になるというものだ。  本の世界に惹かれた1人の少女ーー。  鶫の旅が、今、始まる。
24hポイント 0pt
小説 41,123 位 / 41,123件 ファンタジー 14,289 位 / 14,289件
文字数 3,992 最終更新日 2018.11.01 登録日 2018.11.01
 カンカン照りの中の石材で造られた公園だった。  中央には噴水があり。  石の柱で囲まれた公園。  野晒しのベンチも石でできていて、心底疲れている俺が座るとズボンを容赦ない熱が襲った。  ここはどこだろう?  俺の感覚ではここは夢のはずだった。  俺は過去を捨てるためライターを取り出した。
24hポイント 0pt
小説 41,123 位 / 41,123件 児童書・童話 785 位 / 785件
文字数 2,014 最終更新日 2019.01.08 登録日 2019.01.08
2